スポーツ

坂本勇人「中絶トラブル」でもお咎めなし 人気選手を増長させる巨人の体質と原監督の前例

このまま坂本勇人は「お咎めなし」で終わるのか(時事通信フォト)

このまま坂本勇人は「お咎めなし」で終わるのか(時事通信フォト)

 かつて選手に女性問題が起きた時、巨人は解雇という厳しい処置を講じ、長嶋茂雄監督も戒告処分を受け、記者の前で謝罪のコメントをしていた。しかし、今回の坂本勇人の“中絶強要騒動”に対して球団の処分も、原辰徳監督のコメントも発表されていない(9月13日現在)。巨人はこのまま、沈静化を待つだけなのか──。

 9月10日、巨人・坂本勇人の女性問題が報じられた。『文春オンライン』の報道によれば、坂本は2年以上前に知り合った20代女性に避妊具をつけない性行為を繰り返し要求し、女性が妊娠を告白すると「本当は今すぐおろせよって言いたい」などと突き放し、中絶を勧められた女性はショックで自殺未遂を起こすまでに至った。すでに当事者間での示談は成立しているという。

 坂本は報道のあった10日の中日戦では3打数1安打でチームは敗戦したが、11日の広島戦では4打数3安打1打点で勝利に貢献した。しかし、今回の中絶トラブルは“野球で活躍すれば清算できる”というものではない、という指摘がある。

「いつも本人ではなく、球団が弁護士のコメントを発表して収束を図る。ネットでは騒がれますが、ワイドショーもスポーツ紙も報じない。通常なら球場でヤジを飛ばされるでしょうけど、今はコロナ禍で観客も声を出せない。坂本の周りではまるで何事もなかったかのように事が進んでいる。今回、このまま『喉元過ぎれば熱さを忘れる』になれば、また同じような騒動を起こしても全く不思議ではありません」(球界関係者)

 坂本の女性トラブルは過去に何度も話題になっている。今年6月には『週刊新潮』で“キャバクラ嬢噛みつき騒動”が報じられた。2018年の春季キャンプ中、坂本がキャバクラで働く女性を『ホテルに一緒に帰ろう』と誘ったものの断られたことに腹を立て、その女性の肩や太ももに噛みついたというのだ。この件について球団の代理人弁護士を通じて示談金550万円を支払ったという。それ以前にも『FRIDAY』に女性に避妊具をつけない性行為を告白されている。

「今まで女性トラブルを繰り返してきたのも、球団や大手メディアが厳しく叱らないどころか、タブーにして一切触れない、触れさせないという体質にしているからですよ。問題を起こしても、周囲が許してしまうから同じ過ちを繰り返す。ネットでは騒がれていますけど、坂本は見なければいいだけですし、中には擁護コメントまでありますからね。『独身だから問題ない』という意見も少なからずあるようです。

 ただ、昨年、日本ハムの中田翔がチームメイトに暴力を振るって無期限謹慎になりましたが、本来なら、坂本も同じ措置を取られてもおかしくないくらいの問題ですよ。にもかかわらず、巨人は出場停止にするわけでもないし、弁護士を立てて坂本に野球だけに集中させるようにしている。過保護は増長を生むだけではないか」(同前)

関連記事

トピックス

宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
千鳥ノブがオークションで5時間も品定め
千鳥ノブ、アートに高い関心 現代アートのオークションに参加し5時間近く品定め
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
【独占続報】スシロー湯呑みペロペロ少年が高校を自主退学 近所では「畑仕事の手伝いもしてくれる素直な子」
女性セブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン
グラミー賞を受賞した宅見将典さん。(c)getty images 、撮影・Benjo Arwas
宅見将典さんグラミー賞を西城秀樹さんの妻も祝福「心より誇らしく感涙してしまいました」
NEWSポストセブン
「ムカつくしね」ともコメント(YouTubeより。現在は削除済み)
「ムカつくしね」人気YouTuberが酷評したうどん店の店主80代女性が明かした謝罪の裏側
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
車で戻ってきた渋谷容疑者と女性(2006年1月撮影)
《一夫多妻男の手口》真っ暗な部屋でマインドコントロール、黒頭巾かぶり「性行為するしかない」「地獄から救う」
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン