スポーツ

巨人坂本の女性スキャンダル問題が収束せず CS進出なら“再炎上”で球団も苦慮か

笑顔を見せる坂本勇人(時事通信フォト)

坂本勇人への批判が続く(時事通信フォト)

 2022年のプロ野球はいよいよ大詰め。今季はセ・パ両リーグとも混戦で、クライマックスシリーズ(CS)進出争いは最終戦までもつれそうだが、微妙な状況なのが巨人だ。巨人に残された試合は2つ(9月27日時点)。すでに自力でのCS進出の目は消え、連勝した上で他チームの結果待ちとなるが、チームの士気を大いに下げるのが坂本勇人(33才)の女性トラブルだ。

『文春オンライン』が坂本と元交際女性とのトラブルを報じたのは9月上旬のこと。女性を弄んだ挙げ句、妊娠が判明すると即座に中絶を要求する行動に非難の声が殺到したが、すでに当事者間で示談が成立していることもあってか、球団が坂本に対して何ら処分を下すことはなく、これが野球ファンの新たな反感を買う状況となっている。

「野球選手の女性スキャンダルは珍しくありませんが、これだけ騒動が収まらないのは珍しい。これは、坂本が球界屈指の人気選手なのが最大の理由ですが、テレビやスポーツ紙が完全にスルーしていることも大きな原因です。

 グループ会社の日本テレビや読売新聞、報知新聞だけではなく、この件に関してはあらゆるテレビやスポーツ紙が完全にスルー。箝口令が敷かれたとの報道もあり、“なぜ坂本だけ守られるのか”“なぜこのニュースを取り扱わないのか”と不信感が高まって、騒動が長引く結果になっています」(ネットニュース編集者)

 当の坂本はどこ吹く風で、報道後に打率はむしろ上昇。強靭なメンタルには驚かされるが、CS争いやCS進出後への影響は避けられない。

「巨人がこのまま勝ち進むためには、坂本の活躍が絶対に必要です。今季の成績は今ひとつですが、レギュラー最年長でチームのキャプテン。在籍16年目の彼は優勝経験も豊富で、チームの精神的支柱です。巨人はすでに2年連続の負け越しが決定しており、ファンの鬱憤は相当なもの。CS進出を逃せば、原(辰徳)監督の進退問題にも発展しかねません。

 しかし、チームにとって痛いのは、CSに進出すれば坂本の騒動も続くことです。CS進出を逃せば、騒動は自然に落ち着くでしょうが、CSに進出して坂本が活躍すれば、坂本バッシングは収まるどころかますます強まるはず。原監督も、坂本に関してはよほど注意してコメントしないと、いちいち批判を招きそうです」(フリーのスポーツライター)

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン