ライフ

入浴に関する新しい健康常識 「40℃で10分」がベスト、発汗にデトックス効果はなし

発汗にデトックス効果はなし

発汗にデトックス効果はなし

 まもなく寒い冬がやって来る。お湯につかって一息つくのが心地いい時期でもあるが、入浴に関する間違った健康常識があふれているという。20〜30分の半身浴が健康にも美容にもいいと喧伝されてきたが、東京都市大学教授で温泉療法専門医の早坂信哉さんは、40℃で10分間、肩までつかるのが最適だと話す。

「入浴の大きな目的は、就寝前に副交感神経を優位にしてリラックス効果を得ること。そのためには40℃がベストです。41℃になると交感神経が優位になり始め、42℃になれば完全に交感神経が優位になり、体が目覚めて寝付けなくなる。

 反対に38℃以下だとぬるすぎて、温熱作用が充分に得られません。お風呂で体温を0.5℃ほど上げることで血流がよくなります。肩までしっかりつかって、額に汗が浮かぶくらいまで温まるといいでしょう。ただし、心臓が悪い人は無理して肩までつからないでください」

 これからの時期は浴室をあらかじめシャワーで温めておくなど、ヒートショック対策も必須だ。

 入浴剤はさまざまな種類が売られているが、すべてに効果があるわけではない。

「入浴剤は雑貨扱いのものも多い。香りや見た目によるリラックス目的で使うならいいですが、それ以上の効果はありません。健康目的で選ぶなら『医薬部外品』の表記があるものがいいでしょう。『疲労回復』『血行促進』など効果・効能があるものが配合されています。『浴用化粧料』と書いてあるものも、肌にうるおいを与えるなどの効き目が期待できます」(早坂さん)

 心も体も整うと人気のサウナや、デトックス効果抜群とうたわれる岩盤浴だが、秋津医院院長の秋津壽男さんは、どちらも効果なしと一刀両断だ。

「そもそも汗をかくことがデトックス効果につながるという考え方が大きな間違いです。汗でしか排出できない毒素は存在しないし、体に不要なものは尿や便からも外に出ていく仕組みです。毒素を大量に体外に排出できるとしたら、覚醒剤摂取者の毛根にその成分が染み出し、検出されるように髪の毛を通して体外に出るケースくらいです。だから無理をして汗をかくことに何の意味もないのです」

※女性セブン2022年11月10・17日号

日本人の健康意識は高い

日本人の健康意識は高い

間違った健康常識

間違った健康常識

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
度重なる不倫が報じられてきた歌舞伎役者の中村芝翫
【凄絶不倫】中村芝翫「アンジェリーナ・ジョリー似から熊田曜子似まで」三田寛子とは全く異なる愛人のルックス「好みは妖艶タイプ」
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン