ビジネス

朝日新聞、部数急減でも経営はV字回復 社内では「不動産で儲ければいい」の声

2012年、大阪・中之島にある大阪本社を建て替え2棟建ての超高層ビルに(写真/共同通信社)

2012年、大阪・中之島にある大阪本社を建て替え2棟建ての超高層ビルに(写真/共同通信社)

 かつて、日本を代表する「クオリティ・ペーパー」として隆盛を誇った朝日新聞の凋落が止まらない。発行部数は全盛期の半分に落ち込んだ。なぜ“天下の朝日”はここまで落ちぶれたのか。【前後編の後編。前編から読む

 言論機関として腰砕けになったとOBから指摘される朝日だが、この間、“宿敵”の安倍晋三元首相への追及姿勢は続いた。

 両者の遺恨は2005年の「NHK番組改変問題」に遡る。当時、自民党幹事長代理だった安倍氏が、放送前の番組に政治介入したと朝日は報じた(安倍氏は「捏造」と主張)。以来、朝日は小泉純一郎首相(当時)の後釜に安倍氏のライバルだった福田康夫氏を推す論陣を張るなど、「反安倍が社是」と揶揄された。

 近年、いわゆる「モリ・カケ問題(森友学園への国有地売却や、友人が理事長を務める加計学園の学部新設に便宜を図った疑惑)」で安倍氏を追及してきたが、尻すぼみ感は否めない。安倍氏は、2018年2月、国会で朝日の過去の誤報を列挙し、NHKへの政治介入報道などについて「間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」と皮肉った。

 近年の部数急減に対し、こんな見方もある。立教大学名誉教授(メディア法)の服部孝章氏が語る。

「安倍政治を検証して批判するのが朝日に期待される役割だったはずが、若者や中高年にもリベラルな論調を嫌う傾向が強まると、朝日もそれまでのスタイルを弱めた。私は朝日がリベラル色を薄めたことが、部数減に繋がったと見ています」

 近年の朝日に顕著な「言行不一致」を問題視する声も多い。昨年、朝日は「27年7か月ぶり」の購読料値上げを実施した。思い出してほしい。

 朝日は民主党政権時代、消費増税の必要性を訴え続けてきた。にもかかわらず、2019年の消費税率引き上げ時は政治に働きかけ新聞への軽減税率適用を勝ち取った。直後、朝日は「新聞は公共財」と胸を張り、「購読料はこれまで通りといたします」と断言。それからわずか2年後の値上げは、「自身は軽減の恩恵に与り読者に負担を強いる」ご都合主義ではないか。朝日新聞元編集委員の落合博実氏が指摘する。

「朝日に期待していた読者も『さんざん消費増税を煽っていながら何ごとか』と、手ひどく裏切られた気持ちでしょう」

 2021年には、コロナ禍での東京五輪中止を社説で訴えながら、その後も大会スポンサーに名を連ね続け、同社の矛盾した姿勢が批判の的になった。

関連記事

トピックス

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
個人でSNSを開設する日はくるか
秋篠宮皇嗣「皇嗣誕生日会見」で踏み込んだ「皇族の個人SNS開設」の高いハードル
NEWSポストセブン
自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
政治の妨害も続いているという
旧統一教会に立ち向かう霊感商法対策スーパー弁護団 いまなお続く「政治の妨害」
週刊ポスト
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
奥から武田ショウコさん(仮名)、小川さゆりさん(仮名)、もるすこちゃんさんの元2世信者座談会
【旧統一教会・元2世信者が緊急集結】「テレビはすべてサタンが作っている」の教え
週刊ポスト