ビジネス

大手レンタル店もCD買い取り終了 「円盤」は思い出だけ残して売れるうちに売るしかない

CD、DVDのレンタルショップ。2008年(イメージ、時事通信フォト)

CD、DVDのレンタルショップ。2008年(イメージ、時事通信フォト)

 レンタルビデオショップ・リユースショップなどを全国に展開するゲオホールディングス傘下のレンタル店「ゲオ」が9月末でCDの買い取り受付を終了した。その少し前にはハードオフの一部店舗でCDの買い取り受付が終了、ツタヤもフランチャイズを中心にレンタル事業の撤退が相次いだ。CD・DVDセルショップもネット通販に押されて久しい。かつてはCDの売上枚数がアーティストやアイドルの人気や成功の証だったが、今ではネットでの再生回数やダウンロード数が指標だ。俳人で著作家の日野百草氏が、その形状から「円盤」と呼ばれることもあるCDやDVD買い取りの現実について聞いた。

 * * *
「いよいよ『円盤』の滅ぶ時が来るのでしょうね。レンタルはもちろん、DVDもCDも、ひと昔前に比べればまったく売れないし、物にもよりますが買い取りも躊躇するレベルです」

 長く複数のリサイクルショップを地場で手掛ける経営者(50代)が語る。『円盤』とはDVD(文中、Blu-ray含む)やCDのような光ディスクのことを指すネットスラングとされる。とくにアニメやアイドルなどのコンテンツに使われる言葉で、例えば売れなかったアニメのDVDに対して「円盤500枚爆死」(そのアニメのDVDが500枚しか売れなくて失敗、ということ)などと使われる。もちろん出荷枚数はそれより多く、調査対象に入っていない販売店もあるため厳密な数ではないが、500枚ではまさしく「爆死」である。しかしいまやその「爆死」、コンテンツの出来不出来に関わらず珍しくなくなって久しい。CDはともかく、DVDは本当に酷い。

「100枚くらいしか売れないアニメとかありますからね。コロナ前は声優のイベントチケットとかつけて何とかなってましたけど、それもコロナで休止、やっと最近イベントそのものは復活してきましたけど、それで円盤の売り上げが復活したかというとそうでもないでしょう。むしろ終わりに近づいているのでは。アニメがどうこうというより、もう円盤が時代じゃないのでしょうね」

 円盤を売るためにイベント応募券、ライブ応募券や握手券をつけることは当たり前になっていた。しかしコロナ禍にそういったイベントは軒並み自粛、インターネット全盛のいま円盤単体で勝負できるはずもなく、絶望的な売り上げ、まさしく「爆死」ばかりとなった。現在でもそれなりに売れる円盤はあるが、それらの多くはイベントやライブなどの特典目当てや熱狂的な固定ファンによる推し活的な複数枚買いの買い支えが実情で、市場全体で円盤の売り上げが戻ってきたとは言い難い。DVDにしろCDにしろ、役目を終えつつあるということか。

「以前からうちの買い取りも、物によっては限りなく『0円』ですよ。人気のある無しは必ずしも関係なくて、応募券欲しさに同じ円盤を大量に買う人が、いらない円盤を持ち込んでくる、そういうアイドルとかアニメ声優のファンの円盤はいらないですね。在庫のダブつきが半端ないんで。握手券で有名なアイドルなんかずっとそれです。声優系のガールズバンドとかはまだ値段がつくかな、それでも数百円ですね」

 おっしゃる通り、物にもよるのだろうが、大量に持ち込まれる円盤ゆえに値段は暴落する。イベント応募のシリアルナンバーや握手券、特典さえ手に入ればあとはどうでもいい、とまで言わないまでも「視聴用」「保存用」など数枚あれば済む話で、あとは即売却となる。当然、中古ショップやリサイクルショップとしては買い取り額を下げるしかない。

関連記事

トピックス

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
個人でSNSを開設する日はくるか
秋篠宮皇嗣「皇嗣誕生日会見」で踏み込んだ「皇族の個人SNS開設」の高いハードル
NEWSポストセブン
自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
政治の妨害も続いているという
旧統一教会に立ち向かう霊感商法対策スーパー弁護団 いまなお続く「政治の妨害」
週刊ポスト
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
奥から武田ショウコさん(仮名)、小川さゆりさん(仮名)、もるすこちゃんさんの元2世信者座談会
【旧統一教会・元2世信者が緊急集結】「テレビはすべてサタンが作っている」の教え
週刊ポスト