芸能

高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由

高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに

高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに

 アラフォーの独身貴族のイケメン俳優といえば、誰が最初に思い浮かぶだろうか。相変わらずCM、ドラマに引っ張りだこのこの男性も、その1人であることは間違いない。

 11月上旬の都内の夜の繁華街。黒のキャップを目深にかぶりマスクで顔を覆う細身の男性と、その後ろで犬を抱っこした恰幅の良い男性。細身の方は、俳優の高橋一生(41才)。仕事関係者と思しき人に、愛犬を抱えてもらっているようである。

 高橋は大の犬好きで知られている。2018年には、民放ゴールデン・プライムタイム初主演連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』の制作発表で、「自分のことを動物に例えると?」という質問に対して「犬だと思います。つい最近までも飼っていました。(普通は)『犬は飼い主に似る』といわれるんですが、僕は『飼い主は犬に似るね』って言われたことがありました」と、懐かしそうに明かしていた。

 そして2020年からも再び犬を飼い始めている。あるドラマ関係者は「『ててちゃん』という名の子犬を、ときどき撮影現場にも連れてこられているようです」と話す。物静かで穏やかな佇まいが特徴の高橋が、誰よりもかわいがるのが小さな愛犬とは、まさにパブリックイメージ通りだ。「以前飼っていた犬が亡くなったときは、ひどく落ち込まれていましたが、今一度新たなペットライフに入っているということでしょう」(前出・ドラマ関係者)。

 高橋といえば、これまで数々の共演女性と噂になってきた芸能界屈指のモテ男でもある。その中には、長澤まさみ(35才)や綾瀬はるか(37才)、川口春奈(27才)ら人気女優の名もあるが、ある芸能関係者は「女性には積極的な肉食系男性ではないようです。もう7年ほど前に、一生さんに好意を抱いていたある国民的人気女優さんが2人っきりのデートにまでこぎつけたのですが、世間的なイメージ通りにその時も品よく物静かで、迫ってくることも無かったというのです。むしろ彼女のアプローチをいなしていた。少なくとも“つまみ食い”をするような軽い方では無いのです」と、マル秘エピソードを明かした。

 長い下積みを経て、2015年のドラマ『民王』(テレビ朝日系)でのクールな秘書役でようやくブレークした苦労人。その後は、人気に陰りは見えず仕事は順調そのもの。ただ、プライベートでのゴールインは、その気配もなさそう。その一因なのか。かつて、3人組バンド「never young beach」のボーカルで実弟の安部勇磨(32才)が、壮絶な幼少時代を明かしたことがある。

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト