芸能

新垣結衣「ビールCM終了」でもしかして?の声 沖縄の実父は笑顔で「何も聞いていません」ゆったりニットの買い物姿も

ガッキーが目撃された

ゆったりニットで外出した新垣結衣(写真は2022年の1月上旬)

「日本のみなさん、おつかれ生です」。ピンク色に染まった夕焼けを背景に、穏やかな口調で新垣結衣(34才)が語りかける。竹内まりや(67才)のヒットソング『元気を出して』をBGMに、黄金色に輝くビールをおいしそうに飲む姿が印象的で──2021年9月から、新垣は『アサヒ生ビール(通称・マルエフ)』のCMに出演。年末年始に同商品のCMで彼女の姿を頻繁に目にした人も少なくないだろうが、近くリニューアルが予定されているという。

「春からは新垣さんに代わり、実力派の若手女優を起用した新CMに切り替わるんです。新垣さんの笑顔と『おつかれ生です』のキャッチフレーズが定着し、一時期は販売休止になるほどの売れ行きでした。彼女に限って不祥事はあり得ません。お酒のCMから降りる場合、妊娠が多いため、業界では“もしかして?”という声が上がっています」(広告代理店関係者)

 CM総合研究所によれば、2022年度の銘柄別CM好感度ランキングで新垣の『マルエフ』は4位。食品・飲料のジャンルではトップで、契約は続くとみられていたという。

 彼女が最後にファンの前に姿を見せたのは昨年12月7日、NHKホールで行われた大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のイベントだった。新垣は小栗旬(40才)演じる北条義時の最初の妻・八重として第21話まで出演。北条家の面々とは久しぶりの再会で話が弾んだが、トークの内容以上に注目を集めたのは、彼女の衣装だった。

「お腹の周りを隠すようなデザインの、ふんわりとしたシルエットのワンピースでした。長身でスレンダーな新垣さんのスタイルがまったく生かされない衣装に、違和感を覚える関係者もいたようです。このイベントを最後に年末年始はメディア露出がありません」(芸能関係者)

 新垣は2021年5月にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演した星野源(41才)と結婚した。

「ビッグカップルの誕生に世間が沸きましたが、入籍後も別居状態と報じられ、ドラマ同様の“偽装結婚では?”とも囁かれた」(前出・芸能関係者)

 その後、2022年に入って同居をスタートさせると、星野は自宅でカラオケをしていることやコロナ療養中の話をラジオ番組で披露。円満な様子に安堵したファンも多かった。

 結婚以前から、新垣は子供を望んでいたという。

「地元の沖縄には、20代前半で出産した友人や親戚も多く、彼女も20代半ばまでは“早く赤ちゃんがほしい”と考えていたそうです。ただ、女優としてキャリアを積むうちに自然と“早く”が“いつかは”という気持ちに変わっていった」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン