芸能

菅田将暉、小松菜奈の“付き添い”でパリコレ帯同も「終始おどおど」な振る舞いが際立った事情

パリコレに現れた小松菜奈と菅田将暉。菅田はレディースのジャケットを着用

パリコレに現れた小松菜奈と菅田将暉。菅田はレディースのジャケットを着用(写真/アフロ)

 昨年9月に英ロンドンから帰国する夫婦の2ショットが報じられてから、半年。今度はパリコレで活躍する小松菜奈(27才)に付き添った菅田将暉(30才)の姿がキャッチされた。でもその姿はどことなく自信なさげで、かつて彼がまとっていたオーラが消えていて──。

 エッフェル塔のお膝元であるフランスはパリのシャン・ド・マルス公園に、2021年に完成したグラン・パレ・エフェメール。2024年のパリオリンピックの会場にも使用される予定のこの多目的ホールの入り口は、全面ガラス張りで、正面からのぞくと、その奥にエッフェル塔が透けて見える。

 パリコレで賑わう3月7日(現地時間)、まさにその場所で開催された「CHANEL」の2023/24年秋冬コレクションの会場入り口前には、大勢のカメラマンとファンたちが“主役”の登場を待ち構えていた。

 到着した黒塗りのワンボックスリムジンから先に降りてきたのは、ホワイトのツイードジャケットにピンクとグレーのパンツを重ね、白縁のサングラスをかけた菅田将暉だ。彼にエスコートされ、小松菜奈が奥座席からゆっくり姿を現すと、一斉にシャッター音が鳴り響き、悲鳴にも似た歓声が上がる。

 ハートとカメリアの装飾があしらわれたブラックのノースリーブに、ジーンズの上からツイード素材のスカートを合わせた装いで世界中のファンに応じる小松。穏やかな笑みを浮かべながら手を振る姿は、まさにブランドの“顔”と言える振る舞いだ。一方、 傍らに立つ菅田はサングラス越しにもわかるほど、緊張した面持ちだ。そんな夫を“大丈夫よ”と励ますように、小松は会場に入る際、彼の腰にそっと手を当てた──。

 会場に入ると、大型ヴィジョンが目に入る。そこには黒いアイラインが効いた1960年代風の印象的なメイクで回転木馬に乗ったり、部屋の中でシャネルの最新コレクションをまとう小松の姿が映し出される。ファッションPR関係者が興奮ぎみにこう話す。

「コレクションではブランドアンバサダーを務める小松さんの映像がずっと流れ続けていました。そしてショーが終わると、デザイナーが一目散に彼女のもとに駆けつけ、しっかりとハグをして……。

 アンバサダー自体は世界中から何人かのモデルやアーティスト、俳優が選抜されていますが、そんななか、小松さんは2016年から同アンバサダーを務め、今回のコレクションでは世界中の招待客に配られたインビテーションに彼女の写真が使用された。ここまでフィーチャーされるのは日本人初の快挙。思わず涙が流れました」

 そんな妻の一世一代の晴れ舞台を傍らでずっと見守っていたのが、夫の菅田だった。ふたりは2019年秋に映画『糸』でのダブル主演をきっかけに交際をスタートし、2021年11月にそれぞれのSNSで結婚を発表した。結婚披露宴などは行わず、結婚後は揃ってメディアに登場することがなかったため、今回のパリコレが公の場での夫婦デビューともいえる。

 会場に入ると、流暢な英語で関係者と会話をしていた小松が「This is my husband(私の夫です)」と菅田を紹介。その関係者に菅田が「Nice to meet you(お会いできて光栄です)」とあいさつし、にこやかに握手を交わす姿もあった。このとき、小松が菅田を本名である「Taisho(大将)」と紹介していたことが話題を呼び、ふたりが左手薬指に大きなシルバーリングをしていることも確認された。しかし、あるファンは首をかしげる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン