国内

「週刊ポスト」本日発売! 銀行株暴落を逆手に「資産10倍」投資法ほか

 3月20日発売の「週刊ポスト」は春満開スペシャル号。WBCの熱狂、桜の開花で明るい雰囲気が広がる一方、国会では閣僚が官僚を嘘つき呼ばわりし、総理大臣が閣内の足並みの乱れを正せない漂流状態。さらにアメリカで相次いで銀行が破綻し、世界経済は新たな難題に直面している。が、そのなかにこそ「資産10倍」のチャンスがあった! 野球、相撲、芸能界の仰天情報も満開です。

今週の見どころ読みどころ

◆集中砲火の高市早苗が「死なばもろとも」で岸田首相を道連れに
放送法をめぐる総務省の内部文書を「捏造だ」と否定し続ける高市経済安保相だが、その高市氏を公然と追い落とすように、総務省は「文書は正しい」と言わんばかりの態度を続けている。岸田首相がそんな内紛を座視しているのはなぜなのか。自民党内には、安倍元首相が目をかけてきたタカ派の高市氏を切れば、統一地方選挙で大敗するという見方がある。もともと岸田増税路線に反旗を翻していた高市氏は「自爆テロ」を仕掛けているのか――。

◆WBC前線記者が覆面座談会「大谷フィーバー、ダル塾、村上不調のホントの話」
WBCを前線で取材するスポーツ記者4人が座談会を開き、新聞やテレビで報じられない侍ジャパンのベンチ裏を明かした。メジャー志向が強いとされる山本由伸はダルビッシュにべったりとか。不調に苦しんだ村上はカメラのない場所でも苦悩する姿が。そして、東京まで飛んできたメジャースカウトたちが目を付けた日本人選手とは?

◆韓国SEX教団の教祖が「信者をレイプ」で逮捕されていた
韓国のキリスト教系新興宗教の教祖が信者をレイプした疑いで逮捕された。教団はかねてから性的な問題が指摘され、日本人信者も被害に遭っていたという。事件の真相を追った。

◆NHKが決して伝えない大相撲「裏ネタ」力士名鑑
角界の裏事情を追及し続けてきた本誌だから書ける力士たちの真の姿を一挙公開する。「ガチンコ」を貫く力士は誰か? 人気力士たちの女性関係は? 悪名高き親方株をめぐる水面下の動きとは? 読めば相撲が10倍楽しくなる。

◆前田敦子がついに濡れ場解禁! WOWOWドラマで見せる衝撃のお色気シーン
3月24日スタートのWOWOWドラマ『ウツボラ』に主演する元AKBセンターの前田敦子が過激な濡れ場に挑戦しているという。同作は人気マンガが原作だが、その原作では双子の美女がそれぞれ過激なシーンを見せる。前田はその姉妹を一人二役で演じた。

◆老後資産を10倍にする「お金の増やし方」令和最強版
アメリカの銀行連続破綻に端を発した相場ショックで日本の株価も大きく下落している。特に金融株の落ち込みは大きいが、アナリストらを取材すると「日本への影響は大きくない。値下がりした今は最大の仕込み時」と口をそろえた。では、どんな投資がいいのか。銀行株ももちろん狙い目だが、“最強の投信”と評されるeMAXIS SlimやETF、リートなど最新の投資術を具体的な商品満載で紹介する。

◆<スクープグラビア>アメリカ人がカラーで撮っていた「占領下の日本」
戦後、日本に駐留していたアメリカ人がカラーフィルムで撮影した貴重な写真が見つかった。闇市には生きることに必死の人たちが群がり、旧日本軍の飛行機は黒煙を上げて焼却処分された。一方で、銀座を晴れ着で歩く女性たちには笑顔が戻りつつあった。

◆名医が「自分では絶対飲まない薬」詳細リスト
医師たちは、実は患者に処方する薬を自分では飲みたくないと思っている!? 本誌取材に覚悟の実名告白した名医たちは、多くの国民が飲んでいるメジャーな薬を次々と挙げて、「自分では飲みたくない」と明言した。降圧剤、糖尿病薬、高コレステロール薬などの生活習慣病治療薬をはじめ、睡眠薬、認知症薬、さらには抗生物質、早漏治療薬まで、出るわ出るわ……。

◆田舎の実家は“負動産”になりかねない!「相続放棄」という究極の選択
都会ではマンション価格の高騰が続いているが、そこに需要が集中するということは、それ以外の不動産価値が下がっている裏返しでもある。地方の実家や別荘、リゾートマンションを相続したために多額の維持費や修繕費がかかり、最後には二束三文で売らざるを得なかったという例は多い。専門家は、いっそ相続放棄したほうが数百万円単位で得するとアドバイスする。もちろん、そうするにもテクニックがある。詳しく紹介する。

◆本誌読者だけの特典! 大ヒット映画『BLUE GIANT』珠玉のジャズ映像を付録に
大人気ジャズマンガのアニメ映画がヒットを続けている。映画だから実現したリアルな演奏に酔いしれるファンが続出だが、それもそのはず、演奏しているのはピアノ・上原ひろみ、サックス・馬場智章、ドラム・石若駿という人気も実力も世界屈指のジャズ奏者たちだ。その話題の演奏シーンをスマホで観られる特別付録とともに映画の魅力をお届け。

◆<豪華プレゼント>「美味しい名産品」厳選5商品を読者50名様に
ご愛読感謝企画。今回は一度は口にしてみたい豪華な名産品5種類を10名様ずつプレゼント。神戸ビーフ、甲州ワイン、愛鯛、稲庭うどん、太陽のタマゴ(マンゴー)がラインナップ。それぞれの魅力も取材した。

※全国の書店、コンビニで絶賛発売中!

関連キーワード

関連記事

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
綾瀬はるか
《SixTONES ジェシーが真剣交際》綾瀬はるか「異例の事務所コメント」過去の熱愛報道と一線を画す理由 見えてきた“まっすぐ”な愛
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン