スポーツ

2009年のイチローは開幕間に合わず…WBCメジャー組「それぞれの難局」大谷翔平は大丈夫か

今季のメジャーリーグでのプレーは大丈夫?(写真/EPA=時事)

今季のメジャーリーグでのプレーは大丈夫?(写真/EPA=時事)

 侍ジャパンのWBC優勝の立役者となったのは、やはり大谷翔平(28)だった。投打でチームを引っ張り、文句なしのMVPに輝いた。

「エンゼルスで開幕投手が決まっていることもあり、もともと準決勝以降はマウンドに立たない予定でしたが、本人が球団と栗山英樹監督(61)に志願したようです。その熱意にフィル・ネビン監督(52)が折れて登板を認めたと聞いています」(スポーツ紙記者)

 大活躍の大谷だが、この先懸念されるのが3月31日に開幕する今季のメジャーリーグでのプレーだ。大リーグ研究家の福島良一氏が語る。

「2009年の第2回WBC決勝で活躍したイチローは大会後に疲労で体調を崩し、初めて開幕に間に合わなかった。大谷も疲労の蓄積で開幕が心配されます。シーズン後にFAとなり総額6億ドル(約780億円)級の超大型契約が囁かれる大谷にとって今年は大事な1年で、好成績を残さないとFAの評価にかかわります。

 また球団側も、7月末のトレード期限までにポストシーズン出場の可能性がなくなり、大谷がFAで移籍する可能性が高いと判断した場合は、シーズンの途中で将来有望な複数の若手と大谷をトレードする最悪のシナリオもある。そうした意味でも大谷がチームのスタートダッシュに貢献できるかは今季のメジャーで最大の注目点です」

 WBCで評価が急上昇した3人の侍にも期待が高まっている。

「高額な長期契約を結んだパドレスのダルビッシュ有(36)はベテランとしてチームでは心配ないはず。一方、強豪カージナルスの期待の若手だったラーズ・ヌートバー(25)はWBCで株を上げて、今シーズンは不動の1番としての活躍が期待されます。古豪レッドソックスに移籍した吉田正尚(29)は当初は『1番レフト』の構想でしたが、WBC打点王の実績からクリーンアップを任される可能性も出てきた」(福島氏)

 今季はWBCの余韻をずっと楽しめそうだ。

※週刊ポスト2023年4月7・14日号

14年ぶりの優勝を飾った侍ジャパン(時事通信フォト)

14年ぶりの優勝を飾った侍ジャパン(時事通信フォト)

関連記事

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
フジテレビ・伊藤利尋アナウンサー
『めざましテレビ』新メイン就任のフジ伊藤利尋アナ、どんな場面でも「完璧に仕切る」実力 局アナとして出演者やスタッフへの気遣いも
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン