スポーツ

「選手はおもちゃじゃねえぞ」「責任とれよ」ファンが中日・立浪監督に“罵声”の異常事態 危機を救えるのは「落合監督しかいない」の声

昨季より成績が悪化している立浪中日(時事通信フォト)

昨季より成績が悪化している立浪中日(時事通信フォト)

 立浪中日が崖っぷちだ。9月10日の巨人戦に敗れ、3年連続Bクラスが確定。おまけに涌井秀章、小笠原慎之介、高橋宏斗に続いて柳裕也が10敗目を喫し、球団50年ぶりの「10敗カルテット」が誕生するという屈辱を喫した。「令和の米騒動」など球場外での悪い話題も多く、ファンも苛立ちが募っていたのだろう。この日の試合後、東京ドームから引きあげようとする立浪和義監督に向かって、ファンが「おい立浪!」「責任取れよ」「選手はおもちゃじゃねえぞ」と罵声を浴びせている動画が拡散され、またもやSNSで話題を呼んでいる。

 最下位に低迷している現在の中日だが、首位の阪神に比べて戦力で大きく見劣りするわけではない。先発陣は柳、小笠原、高橋宏という強力3本柱に、実績十分の涌井、ドラフト1位の仲地礼亜、ゲームメーク能力に定評がある松葉貴大、故障明けだがスケールが大きい梅津晃大と力がある投手がそろっている。守護神のライデル・マルティネスは防御率0.40(数値は9月12日終了時点、以下同)と抜群の安定感だ。チーム防御率3.13はリーグ2位。もちろん、改善の余地はまだまだあるが、投手王国を築く可能性を秘めている。

 低迷の原因となっているのが貧打だ。342得点はリーグワースト。他球団より100得点以上少ない。ただ、野手陣もタレントがいないわけではない。2年連続最多安打を狙う岡林勇希、通算2000安打を達成したベテランの大島洋平、DeNAから現役ドラフトで移籍してブレークした細川成也、日本ハムからシーズン途中にトレード加入で攻守に活躍している宇佐見真吾、和製大砲の石川昂弥、身体能力の高さに定評があるブライト健太と魅力あふれる選手が多い。

 だが、現実はシビアだ。就任2年目の立浪監督にチーム再建の期待がかけられたが、借金28を抱えて最下位に低迷。球場内の食事会場から米を撤去したことで選手から不満の声が上がった「令和の米騒動」が話題になるなど、チーム内には重苦しい雰囲気が立ちこめている。立浪監督は来年までの3年契約で続投が基本線だったが、ふがいない戦いぶりで解任や休養を望む声がSNSで殺到する事態に。ファンからの風当たりは強くなる一方で、球団史上初の2年連続最下位に低迷すれば、来季の続投が危うい状況だ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

神田なき『旅サラダ』は
《復帰は厳しいのではないか》検査入院の神田正輝 『旅サラダ』関係者が明かした「容体」と「番組存続危機」
NEWSポストセブン
小泉進次郎氏
【安倍派裏金スキャンダル】「沈む船に誰も乗りたくない」後任官房長官に小泉進次郎氏らの名前挙がるも内閣改造、党役員人事が暗礁乗り上げる可能性が
NEWSポストセブン
キュートな私服姿の吉永小百合
吉永小百合、1時間2000円スタジオで孤高のボイトレ ストイックな姿勢は樹木希林さんの影響も
女性セブン
死亡が確認されたシャニさん(SNSより)
《ハマスの音楽フェス奇襲》生存者が語り始めた集団レイプの実態「テロリストは男女の下半身を標的に」「下着が裂け、脚が広がっていた」
NEWSポストセブン
安倍派・裏金疑惑の真相は?(左から松野博一・官房長官、西村康稔・経産大臣/時事通信フォト)
【安倍派・裏金疑惑】すべてを知る“金庫番”を直撃 浮かび上がる事件表面化直前の「言動の異変」
週刊ポスト
(写真/PIXTA)
【生まれ変わったら道になりたい】側溝男が3度目の逮捕 母親は「側溝に入りたい気持ちはわからないけど本当に優しい子」
女性セブン
後任の官房長官として名前が上がっている小泉進次郎氏(時事通信フォト)
【裏金問題】「これで政治家は廃業か…」安倍チルドレン議員たちが戦々恐々 小泉進次郎・官房長官ならますます政治不信も
NEWSポストセブン
印象が変化した大谷翔平(写真/AFLO)
《10年総額1014億円でドジャース入り》大谷翔平、急激にぽっちゃり? これまでのオフでも太りがち、愛犬と帰国して恒例のジム通いか
女性セブン
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
女性セブン
小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
女性セブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 安倍派「裏金の黒幕」を直撃ほか
「週刊ポスト」本日発売! 安倍派「裏金の黒幕」を直撃ほか
NEWSポストセブン