芸能

《MEGUMIと立場逆転》不倫騒動で株を下げた降谷隆志 学ぶべきだった父・古谷一行さんの対応

別居と離婚を認めた降谷建志とMEGUMI

別居と離婚を認めた降谷建志とMEGUMI

 30代前半の女性との不倫が報じられた人気ロックバンド・Dragon Ashのボーカル・降谷建志(44才)の対応について、ネット上でかなり厳しい声が向けられている。

 9月27日に『文春オンライン』で不倫が報じられると、降谷は同日、インスタグラムのストーリーズに、〈既に一緒に暮らしていない事も、離婚をする事も事実です。今年の頭に二人で話し合って決めました。息子も理解をしてくれています。15年共に歩んで来たチームの出した決断ですので、そっと見守っていただけたら幸いです。宜しくお願い致します。〉と、すでに離婚に向けて話し合っていると報告した。一方、妻のMEGUMI(42才)は、『週刊文春』の取材に対し、別居は認めているものの、その後沈黙を守っている。

 そんな降谷の対応に対して、ネット上では、

〈浮気した側が先に発表するってなんか嫌だな。話し合って出した決断とか、息子も納得しているとか、自分が悪くないような感じも受けてしまうし〉
〈反論をしないということはつまり不倫は事実ですよね。それなのに、チームの決断とかいうかっこつけはマジでダサい。〉
〈いや不倫しておいてチームだなんて表現するの違和感しかないだろ。〉
〈記事通りなら男下げたな〉

 など、とにかく批判的な声が多い。

 また、降谷のコメントを受けて、10月1日には『文春オンライン』にて続報が出ており、そこでは〈実際に別居に至ったのは、8月中旬から下旬にかけてのことです〉との関係者の証言が紹介されている。降谷による〈今年の頭に二人で話し合って決めました〉という言葉が、嘘である可能性も浮上しているのだ。

「降谷さんは文春からの質問はスルーしておきながら、インスタで不倫には触れずにいきなり離婚すると発表しており、そこに対しては“ダサい”という意見が圧倒的に多いですね。家族を“チーム”と呼んでいる点についても、“カッコつけている”と言われています。また、24時間で消えるストーリーズに投稿しているのも、逃げているような印象を与えているでしょう。とにかく、今回の騒動で降谷さんは間違いなく株を下げましたね」(芸能記者・以下同)

 MEGUMIからの猛烈なアプローチの末に交際を始め、2008年に結婚した2人。当時は、降谷のほうが“格上”と見られることも多かった。

「超人気ミュージシャンとグラビア出身の人気バラエティータレントというカップルで、当時としては“MEGUMIが人気ミュージシャンをつかまえた”といった見られ方をされることも多かったと思います。MEGUMIさんは、どちらかといえば個性派なグラビアアイドルでしたし、バラエティー番組で体を張るようなこともありましたからね。

 でも、最近のMEGUMIさんは、女優としても大活躍し、カフェを経営したり、美容系の仕事も多く、歳を重ねれば重ねるほど、業界内の評価も好感度も高まっています。

 そんな状況で、今回の降谷さんの不倫報道と“ダサい対応”が出たことで、完全に世の中はMEGUMIさんの味方になった。タレントとしての“格”も逆転したと言えるでしょうね」

関連記事

トピックス

小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
女性セブン
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
女性セブン
スポークスマンなのに自らの疑惑を説明しなかった(時事通信フォト)
【アルマジロ】1000万円裏金疑惑で更迭へ 松野博一・官房長官は“逃げる”政治家「総理大臣杯は重い」 キックバック報道からも逃げ続けて“アウト”
NEWSポストセブン
菅田将暉
『ブラック・ジャック』高橋一生でドラマ化 当初は菅田将暉が主演の予定、“カネで命を救う”の価値観と不一致で降板か
女性セブン
国際親善におけるご活躍が期待されている(10月、鹿児島県鹿児島市。写真/JMPA)
雅子さま、完璧主義でも「いつも時間が足りない」ジレンマ タイムスケジュールの管理が唯一の課題
女性セブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
「りりちゃん」こと渡辺真衣被告
【衝撃の法廷レポ】頂き女子りりちゃん「5000万以上いただいてるおぢ」との証拠LINEと4000万円貢いだホストの意外な現在
NEWSポストセブン
財産分与が発生するのか(写真/AFLO)
羽生結弦、105日離婚の元妻が財産分与で推定2億円超を手にする可能性も 「婚姻期間の収入」が対象
女性セブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
「KANA-BOON」のドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン
森久美子
【堂々闊歩】女優・森公美子 ネット上で吹き荒れた「死亡説」吹き飛ばす黒タイトワンピ姿 
NEWSポストセブン
深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン