芸能

【全文公開】病気療養の鈴木京香、順調に回復し仕事再開に向けて準備 木村拓哉主演『グランメゾン東京』映画版で復帰が目標に

京香(2021年10月)

順調に回復しているという京香(2021年10月)

 鈴木京香(55才)のスタッフによるインスタグラムが更新され、「鈴木の体調のことではご心配をおかけしましたが、順調に回復して、ゆったりと過ごしております」という報告があってから、はや1か月。彼女の元気な姿が意外な場所で目撃された──。

 頬はピンク味がかかるほど血色がよく、体調のよさをうかがわせ、華やかな笑顔も見せていたという。世界の優れた芸術家をたたえる「高松宮殿下記念世界文化賞」の授賞式典が10月18日、明治記念館(東京・港区)で行われた。岸田文雄首相をはじめ、政財界の要人や著名な文化人が集う場に、ひっそりと参加していたのは鈴木京香だ。

「絵画部門で受賞したアメリカ人画家のヴィヤ・セルミンス氏を祝福するために駆け付けたそうです。京香さんは大のアート好きで知られ、昨年には、20代の頃からのファンだったという現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター氏の展覧会で音声ガイドナビゲーターを務めました。セルミンス氏とリヒター氏は、手間のかかる制作手法で比較されることが多く、セルミンス氏は京香さんがいま最も入れあげている作家さんなのです。

 彼女が来ていると知った芸能関係者は、一様に驚いていました。今回の式典への出席は、あくまでもプライベート。授賞式後の祝宴には参加ぜず、足早にその場を後にしたそうです」(美術関係者)

 その日は京香にとって約半年ぶりとなる公の場だった。今年5月、体調不良のため主演を務める予定だったドラマ『この素晴らしき世界』(フジテレビ系)の降板を発表して以来だ。

「7月に、昨年がんで亡くなった映画監督の崔洋一さんのお別れの会があり、発起人には京香さんも名を連ねていたのですが、当日は姿を見せなかった。今回、大勢の人が集まる式典に参加できたということは、体調がかなり回復してきているということでしょう」(テレビ局関係者)

 半年前、京香が体調の異変を訴えたのはドラマのクランクイン当日の夜。

「降板発表の直前まで元気な様子だったので、突然のことに関係者の間には衝撃が走りました。何より、責任感が強いことで有名な京香さんが主演を降板するなんて、よほどのことに違いないと心配する声が上がっていたのです」(前出・テレビ局関係者)

 その後も、病名や病状については伏せられたまま。

「関係者の間では、入院し緊急手術を受けたという情報も流れました」(前出・テレビ局関係者)

 しかし、所属事務所は、それらの情報を否定。体の不調を感じて病院で検査を受けたところ、病気が判明し、早い段階で病変が見つかったため、治療に専念することにしたと一部スポーツ紙に明かした。

「一時は入院をすすめられたという京香さんですが、彼女自身の強い意向で自宅での療養を続けてきたといいます。彼女ひとりだったらその選択は違ったものになっていたのかもしれませんが、京香さんには、近くで支えてくれるパートナーがいましたからね」(芸能関係者)

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン