スポーツ

【賛否】大谷翔平の史上最高契約金に「回収できるわけない」「彼はお金を生み出す工場」「日本のMJ」世界の本当の反応

ドジャースと10年総額約1014億円の大型契約が決まった大谷翔平(時事通信フォト)

ドジャースと10年総額約1014億円の大型契約が決まった大谷翔平(時事通信フォト)

 大谷翔平(29才)が現地時間9日(日本時間10日)、10年総額7億ドル(約1014億円)というMLB史上最高額でドジャースと契約することを発表した。

 これは、アメリカンフットボールNFLチーフスのパトリック・マホームズの10年5億300万ドル(約729億円)を超える北米プロスポーツ史上最高額。また、年俸換算では及ばないが、世界のスポーツ史上最高額サッカー・アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがかつてバルセロナと結んだ4年5億5500万ユーロ(約860億円)も突破。野球が盛んではない英国の大衆紙『ミラー』の電子版でも「MLBスターが、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドを超える」と報じた。

 まさに地球全体を驚かすメガ・ディール(巨額契約)となった。

 ただ、事前の予想は5~6億ドル。しかも、右ひじを手術して、来シーズンは投手ができないだけに、米国では称賛と驚きの声とともに、一部からは“疑問”の声も上がっている。

 米ポッド・キャスト番組『Talkin Halos』の司会ジャレット・ティムズ氏は「DHだけの選手に年俸7000万ドル(約101億円)だぞ」と異論を唱え、スポーツコメンテーターのクリス・ルッソ氏は「大谷に6億ドルを払うヤツは頭の検査を受けろ」と手厳しい。サッカーなどに比べてマイナーなスポーツ、しかも、アジア人であることも関係あるのだろう。一部では「回収できるわけない」という論調もあるようだ。

 しかし、間近で大谷フィーバーを見てきた人ほど「その契約金は高くはない」と主張する。『The Athletic』のエンゼルス担当サム・ブラム記者は「6、7年の広告費だけで元は取れる。彼は“お金を生み出す工場”。大谷は日本人にとってマイケル・ジョーダンのような存在」と語っている。同じくエンゼルスの地元スポーツ局『Bally Sports West』の実況ウェイン・ランダッソ氏も「彼を取り巻くビジネスを理解するには、実際にその影響力を目にしないと無理なだけ。7億ドルでも安すぎると感じている」と言い切った。

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
大谷翔平、始球式サプライズに「なんてナイスガイなんだ」と全米絶賛 幻となった“真美子夫人の始球式”は7月以降に実現の可能性
女性セブン
9月の誕生日で成年を迎えられる(4月、東京・町田市。写真/JMPA)
【悠仁さまの大学進学】幼稚園と高校は“別枠”で合格、受験競争を勝ち抜いた経験はゼロ 紀子さまが切望する「東京大学」は推薦枠拡大を検討中
女性セブン
【ネットは見なければ平和】大ヒットエッセイ『九十歳。何がめでたい』が映画化、佐藤愛子さんのかっこよすぎる生き方と考え方
【ネットは見なければ平和】大ヒットエッセイ『九十歳。何がめでたい』が映画化、佐藤愛子さんのかっこよすぎる生き方と考え方
女性セブン
所属事務所は不倫を否定(時事通信フォト)
《星野源と新垣結衣が完全否定》「ネカフェ生活」NHK・林田理沙アナとの疑惑拡散の背景「事務所が異例の高速対応」をした理由
NEWSポストセブン
スキャンダル写真で芸能界を震撼させた『BUBKA』
《90年代アイドルを震撼させた月刊誌『BUBKA(ブブカ)』》の創刊編集長が急死していた スキャンダル写真で物議「スクープ100万円」「複数訴訟」の全盛期
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
5月に入り病状が急変し、帰らぬ人となった中尾彬さん
【中尾彬さん逝去】数か月体調優れず、5月に入って容体が急変 葬儀は近親者のみ、妻・池波志乃さんは憔悴しながらも参列者に感謝
女性セブン
新しいヘアースタイルの大谷翔平
《大谷翔平の新ヘアスタイル》“切ってもらうと成績が向上する”と評判の美容師が担当 ソウルで水原被告と一緒にカット、料金は大谷が支払う
女性セブン
全国赤十字大会ではスピーチに目を潤ませる場面もあった(4月、東京・千代田区。写真/JMPA)
『虎に翼』を楽しんでいらっしゃる雅子さまと愛子さま 女性天皇への期待高まるなか、揺れるお立場に「日本初の女性弁護士の物語」を重ねられて
女性セブン
女子ゴルフ界の新星として注目を集める清本美波
【プロテストでトップ合格】女子ゴルフ界の新星・清本美波、女子大生と二足のわらじを履く18歳「目標はタイガー・ウッズ」
週刊ポスト
詐取の疑いで逮捕された元宝塚“大滝子”こと光原エミカ(HPより)
《『水ダウ』ざます企画に出演》元宝塚・月組トップスターが現金1000万円詐取の疑いで逮捕「ディナーショーが8万円に値上がり」ファンが察知した違和感
NEWSポストセブン
亡くなったシャニさん
《7か月を経て…》ハマスに半裸で連行された22歳女性が無言の帰宅、公表された最期の姿「遺体の状態は良好」「肌もタトゥーもきれいに見える」
NEWSポストセブン