ケント・ギルバート一覧

【ケント・ギルバート】に関するニュースを集めたページです。

「徴用工像」をソウルの日本大使館に向けて動かす反日デモ参加者たち(AFP=時事)
ケント氏の結論「元徴用工が賠償請求すべき相手は韓国政府」
 日韓関係が今日「最悪」とまで言われる状況になった直接的な契機は、2018年秋、いわゆる徴用工問題で韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じる判決を出したことだった。日韓関係を土台から揺るがすこの問題…
2020.01.28 16:00
NEWSポストセブン
米ワシントン近郊、バージニア州アナンデールに設置された「慰安婦像」の除幕式(時事通信フォト)
アメリカ国内に「慰安婦像」を建て続けるロビー団体の正体
 1980年代からタレントとして、最近では作家としても活動する在日アメリカ人のケント・ギルバート氏。この数年間にいくつも設置された「アメリカの慰安婦像」について、韓国系ではないロビー団体の存在をケント氏…
2020.01.26 07:00
NEWSポストセブン
【動画】アメリカ国内に「慰安婦像」を建て続けるロビー団体の正体
【動画】アメリカ国内に「慰安婦像」を建て続けるロビー団体の正体
 この数年間にいくつも設置された「アメリカの慰安婦像」。韓国系ではないロビー団体の存在をケント・ギルバート氏が指摘しています。ケント氏によると「米国内での慰安婦像の設置はカリフォルニア州グレンデール…
2020.01.25 16:00
NEWSポストセブン
ベトナムでの韓国軍の蛮行は、韓国のタブーとなっている(EPA=時事)
韓国・文在寅大統領が2年以上前に仕掛けた「反日時限爆弾」
 在日アメリカ人として、日米両国の書籍や資料から「20世紀の歴史の真実」を解き明かそうと精力的に活動するケント・ギルバート氏。去る2019年に日韓関係が「史上最悪」と言われるまで悪化した理由を考えると、文…
2020.01.22 07:00
NEWSポストセブン
【動画】韓国・文在寅大統領が2年以上前に仕掛けた「反日時限爆弾」
【動画】韓国・文在寅大統領が2年以上前に仕掛けた「反日時限爆弾」
 2017年8月15日、「2019年は韓国建国100年」と明言した文在寅大統領。これには、反日的姿勢につながりかねない仕掛けがあったそうです。ケント・ギルバート氏によると「1919年に大韓民国臨時政府が設立されいまま…
2020.01.22 07:00
NEWSポストセブン
ご一家は
女性・女系天皇に竹田氏、辛酸氏、三浦瑠麗氏、ケント氏見解
 男性皇族の減少が顕著な綱渡りのような皇位継承でも、「天皇は男系男子であるべき」なのか、それとも「女性天皇・女系天皇もあり得る」のか。 皇室に関する法律を定めた「皇室典範」第1条には、《皇位は、皇統に…
2020.01.14 16:00
女性セブン
女系天皇容認問題、ケント氏や田原氏を含めた侃々諤々意見
女系天皇容認問題、ケント氏や田原氏を含めた侃々諤々意見
 機は熟した、と言っていいのではないだろうか。女性天皇、女系天皇を巡る議論は、15年ほど前に急激な高まりを見せた。しかし、悠仁さまのご誕生で“先送り”された。当時は、「次世代の男子がいない」という状況の…
2020.01.12 16:00
女性セブン
天皇皇后、上皇上皇后陛下が揃った一般参賀(撮影/横田紋子)
女系天皇 「大宝律令、養老律令では認めていた」との説も
 御代がわりの重要儀式がひと段落し、国民の関心が高まっているのが、「新しい皇室のあり方」だ。特に話題となっているのが「皇位継承」についてである。 皇室に関する法律を定めた「皇室典範」第1条には、《皇位…
2020.01.10 07:00
女性セブン
オランダ国王の即位式に出席され、国際親善を果たされた(2013年、オランダ・アムステルダム/時事通信フォト)
天皇は奇跡的存在、世界の主要国でエンペラーは1人だけ
 天皇陛下が即位を宣言される『即位礼正殿の儀』が10月22日に行われる。世界の王室では、イギリスからはチャールズ皇太子、オランダのウィレム国王夫妻、スペインのフェリペ国王夫妻、ベルギーのフィリップ国王夫…
2019.10.20 07:00
女性セブン
ソウルの日本大使館前にある慰安婦像
韓国に思いを寄せる左派により韓国が窮地に陥る皮肉
 第二次世界大戦の終戦直後、GHQは日本人に贖罪意識を植え込む洗脳政策を実施していた。その一つに「朝鮮を批判してはいけない」という項目があるとケント・ギルバート氏は指摘している。ケント氏と『東京裁判をゼ…
2018.02.15 16:00
週刊ポスト
GHQ洗脳政策に「朝鮮を批判してはならない」項目が存在
GHQ洗脳政策に「朝鮮を批判してはならない」項目が存在
 またぞろ韓国の裏切りにあっても、なぜか日本の新聞やテレビでは批判の声が高まらない。日本とアメリカそれぞれの視点から近代日本を研究するケント・ギルバート氏と井上和彦氏の2人は、そのルーツが70年前につく…
2018.02.09 07:00
週刊ポスト
韓国の慰安婦合意反故「背景に東京裁判史観あり」との指摘
韓国の慰安婦合意反故「背景に東京裁判史観あり」との指摘
 韓国政府が、慰安婦問題に関する日韓合意を事実上反故にした問題。韓国は、何度も慰安婦問題を蒸し返し、国際的な約束をひっくり返してきた。中国や北朝鮮も、依然として歴史認識で日本を責め立てる姿勢を変えよ…
2018.02.04 16:00
NEWSポストセブン
ケント・ギルバート氏「歴史観が変わった契機は朝日誤報」
ケント・ギルバート氏「歴史観が変わった契機は朝日誤報」
 今年は憲法改正論議が国内政治の一大テーマとなるはずだが、現時点で国民的議論には全くなっていない。その背景として、「日本人の歴史認識が、『東京裁判史観』によって縛りつけられていることが大きい」と語る…
2018.02.01 16:00
NEWSポストセブン
ケント氏「議論すら許さない日本のリベラル派は全体主義者」
ケント氏「議論すら許さない日本のリベラル派は全体主義者」
 国難を前に日本は無防備だ。今の日本にはGDP世界3位の経済力があり、自衛隊があり、情報もある。しかし、「現実を見る目」をなくしてしまった。ジャーナリストの櫻井よしこ氏と米カリフォルニア州弁護士のケント…
2018.01.28 07:00
SAPIO
米兵が左翼活動家から「死ね」と罵詈雑言浴びせられ幹部激怒
米兵が左翼活動家から「死ね」と罵詈雑言浴びせられ幹部激怒
 戦後70年以上、政治家たちは「国防」を正面から議論してこなかった。左翼陣営は議論すら許さなかった。そのツケが回ってきたようだ。国難を前に日本は無防備だ。ジャーナリストの櫻井よしこ氏と米カリフォルニア…
2018.01.24 07:00
SAPIO

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
綾瀬はるか
《SixTONES ジェシーが真剣交際》綾瀬はるか「異例の事務所コメント」過去の熱愛報道と一線を画す理由 見えてきた“まっすぐ”な愛
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン