香川照之一覧

【香川照之】に関するニュースを集めたページです。

【プレスリリース】昆虫目線の屋内プレイグラウンド『INSECT PARK(インセクトパーク)』がオープン
【プレスリリース】昆虫目線の屋内プレイグラウンド『INSECT PARK(インセクトパーク)』がオープン
巨大な葉っぱの滑り台や花畑トランポリンでの受粉ゲームなど2022年7月16日(土) 二子玉川ライズに期間限定オープン!!複合型商業施設「二子玉川ライズ」は、文部科学省「こどもの教育応援大使」も務める香川照之氏がプロデュースする自然教育アニメ『インセクトランド』の世界観を体感できる昆虫目線の屋内プレイグラウンド『INSECT PARK(インセクトパーク)』を、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて、2022年7月16日(土)~8月2日(火)の期間限定でオープンします。https://insect-land.com/park/ 複合型商業施設「二子玉川ライズ」は、文部科学省「こどもの教育応援大使」も務める香川照之氏がプロデュースする自然教育アニメ『インセクトランド』の世界観を体感できる昆虫目線の屋内プレイグラウンド『INSECT PARK(インセクトパーク)』を、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて、2022年7月16日(土)~8月2日(火)の期間限定でオープンします。こどもの教育応援大使・香川照之さんがプロデュース『インセクトランド』は昆虫たちが主役!その昆虫たちと同じ目線に立って、自然の雄大さを感じ、人間より格段に長い進化の歴史を持つ生き物たちの本能を学ぶことができるのが、この『INSECT PARK』です。知識を増やし、生きる教訓を得て、身体をいっぱい動かす!それはまさに日本の教育の特徴「知・徳・体」そのもの。この夏は、ようやくお出かけもできるようになって来ました。親子そろって、自然環境に楽しく想いを寄せる時間になることを願っています。
2022.06.21 01:00
たまGoo!
(撮影/五十嵐美弥)
『大都会』の元「クリスタルキング」田中昌之さんは70歳、シルバーヘアで現役続行「今のほうが歌うまい」
 NHK・Eテレの『香川照之の昆虫すごいぜ!』は昆虫好きの俳優・香川照之が”カマキリ先生”となって昆虫の魅力を伝える人気番組。この春には”完全版”『香川照之の昆虫すごいZ(ゼット)!』もNHK総合でスタート(5月1日まで)するなど、子どもから大人まで幅広い年齢層を楽しませてくれている。この番組のオーブニングで流れているのが「クリスタルキング」の『大都会』。誰もが知る印象的フレーズを高音で歌いあげている元「クリスタルキング」ボーカルの田中昌之さん(70)の今と、『大都会』への思いを聞いた。 * * *『大都会』は1979年の大ヒットソング。7人組ロックバンド「クリスタルキング」のデビュー曲だ。「43年前の曲が今もこうして使われて、聴かれてるなんてビックリしました。そら、嬉しいですよ。それに、オレは香川さんのファン。ドラマ『半沢直樹』とか見ると、目で演技されてるでしょ。引き込まれますよね。その方が使ってくれるなんてね。機会があればお話しできたら……ただ、虫は大人になったら全然アカンようなって、番組は見てません(笑)」 田中さんは1986年に「クリスタルキング」を脱退。一時は故郷・九州に戻り活動した。1995年に上京し「クリスタルキング」に再加入したが3年後にまた脱退し、現在はソロシンガーとして活動している。紆余曲折があったのだ。 その他のメンバーも脱退し、現在、「クリスタルキング」はリーダーだったムッシュ吉崎さん1人のプロジェクトだ。「『クリスタルキング』のオリジナルメンバーは7人いて、今でも現役で音楽をやってるのは、オレと吉崎と、キーボードの今給黎(いまきゅうれい)博美の3人だけですね。イントロでピアノ弾いていた中村公晴は去年、静岡県に引っ越してのんびり暮らしてますし、作曲した山下三智夫は久留米でスナックを経営しています。ベースの野元英俊は空港で照明の仕事してますよ。ドラムの金福健は8年前に亡くなりました」「クリスタルキング」は田中さんと吉崎さんのツインボーカルが象徴的だったが、2009年、吉崎さんが田中さんを「クリスタルキング」の商標権侵害で提訴。吉崎さんの訴えは退けられる結果に終わり、2人の間にはしこりが残った。「『クリスタルキングの田中さん』と呼ばれることを訴えられました。でも、『クリスタルキング』のインパクトが強いから、そう呼ばれるな、といわれても無理でしょう? オレにとって『クリスタルキング』は過去の経歴であって、自ら名乗ったことなどないですからね。『”元”クリスタルキングのボーカル』と自己紹介することはあっても、ですよ。 でもね、裁判で『被告』て何回も言われたら、不思議なものでなんか悪いことしたような気持ちになるのですね。裁判ってこんなものか……という経験はさせてもらったのかな。2人で歌うことはもう一生ないですね。『大都会』の歌詞そのままですよ」『大都会』ができるまで 田中さんは佐賀県伊万里市の出身。野球が好きな少年でプロ野球選手を目指していたが、子どもの頃から歌が上手かったことから、高校1年のときに音楽の道へ方向転換した。バンド活動を始め1973年、長崎・佐世保で『クリスタルキング』の“原形”バンドができ、米軍キャンプやディスコなどで活動。のちに佐世保から博多へ拠点を移し、九州では人気のバンドへと成長した。「野球やってたときは坊主頭やった髪を、音楽始めたときに伸ばして。オレの髪はもともとストレート。それをセンターで分けて腰まで伸ばしてた。『クリスタルキング』に入った後、ディスコブームでアフロヘアが流行ったからアフロに。当時はボリュームがあって、雨が降っても雨を通さず“傘いらずヘア”でした(笑)。白髪になっていつの頃からか染めてたけど、頭皮にダメージ与えるから2年前にやめました。ロックシンガーのプライドをもって生きてるもんで、このヘアスタイルができなくなったらステージには立てないですね」 1976年にはカバー曲『カモン!ハッスルベイビー』を九州地区でリリース。九州ではヒットしたが、1日9ステージこなす多忙さにメンバーは煮詰まっていった。「新しい風を吹かせたい」と、解散記念で出場した1979年のヤマハポピュラーソングコンテストでグランプリ受賞。世界歌謡祭ではグランプリと歌唱賞をダブル受賞した。そのときの曲が『大都会』で、キャニオン・レコードから全国区で発売され大ヒット。翌年には「NHK紅白歌合戦」にも出場した。大展開の一発だったのだ。「『大都会』はコンテストでグランプリを取ることを狙って作った曲だったんです。オレら妻子持ちのおっさんバンドやったから、グランプリを取っても売れるて思ってなかったのに、あれよあれよという間に売れて、オレはここまで歌ってこられた。今、振り返るとエントリーして大正解やったな、と。他のメンバーもそれぞれ『オレがあの歌を歌った、演奏したんや』て一生の宝になってると思います」『大都会』以外にも、『愛をとりもどせ!!』がアニメ『北斗の拳』(フジテレビ)の主題歌に起用され、『クリスタルキング』脱退後は『ウルトラマンガイア』(TBS)や『仮面ライダークウガ』(テレビ朝日)の主題歌、ゲームでは『塊魂』テーマソングや『仮面ライダー サモンライド!』主題歌など幅広い層の記憶に残る歌を歌ってきた。「一時、九州に帰っていたときに喉をケガしたことで、もうあんな高音は出ませんけど、スキルは磨いてきましたし、自分の人生を反映させて歌っていますから、今のほうが歌はうまいと思いますよ。今のハスキーボイスがいいという人も増えてきました。3か月に1度のペースでライブをしてますけど、今はYouTubeなどで昔の曲が聴けるので、それで興味をもって聴きにきてくれる若い方も多いですね」 今の田中さんと吉崎さんのツインボーカルで『大都会』を聴けないのは残念だが、ソロ活動が充実しているようだ。7月1日、東京・目黒のライブハウス「Blues Alley Japan」でバースデーライブ「Restart」を行う。現役で歌い続けるために 年齢に負けないよう呼吸筋を鍛えるグッズなどを使って鍛え、またスクワットや腕立て伏せで全身を鍛え、若い頃と比べて見劣りしない体型もキープしている。「1日1日、若さを保つようにがんばらないと、油断するとすぐ老人化してしまいます。ほとんど恐怖ですよ。歩くときも、歩幅が狭くなってペースが遅くなりがちやから、意識して大股でスタスタ歩くよう心がけてます。昔はジムで鍛えてましたが、この髪やから目立つ。周りの人に『田中さんですよね?』て話しかけられることも多いから、今は家で気が付いたときに鍛えるぐらいですが絶えずやってますね」 やはり、食べ物にも気をつけているのだろうか。「そんなに神経質にならず、身体が欲しがるものを素直に食べるようにしてますよ。トンカツとか甘いものが好物。さすがにたくさんは食べられんようになって、ライブのときに甘いものはたくさん頂きますけど、半年分ぐらいあるのでは。酒は付き合いだけ。でも、人前では酔わないです。人前で醜態をさらしたくないから」 実は2011年に急性心筋梗塞で一時、心肺停止に陥った。手術などで一命を取り留めたが、その後も心房細動を4~5回起こしてきたという。「手術後、主治医に『原因はタバコです!』てスゴイ眼力で怒られるし、入院中、何本も管に繋がれてドクターや看護士さんの言いなりになるしかなかったのがロックンローラーとして屈辱で、ピタッとタバコはやめました」 まさに“ロックシンガーのプライド”。長く歌い続けてほしい。◆取材・文/中野裕子(ジャーナリスト)
2022.06.17 11:00
NEWSポストセブン
37年ぶりにリメイク!3月4日、ついに公開
1年の延期を経て『映画ドラえもん』最新作公開 監督が語る「時を超えた感動」
 1年の延期を経て、ついに公開となる『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』。公開を前に、山口晋監督にインタビュー! 名作と名高い作品が“新作”としてどう生まれ変わったのか、映画の見どころと併せてたっぷり紹介します。 中学2年生まで劇場でドラえもんの映画を見ていたという山口晋監督。最新作『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』には、そんなドラえもんオタクだった子供時代の気持ちが詰まっていると語る。「ぼくが大好きなひみつ道具はスモールライト。おやつに埋もれておなかいっぱい食べてみたいとか、宝物のプラモデルの戦車に乗れたらどんな感じだろうとか……。“小さくなったら何をやりたい?”と子供の頃にわくわく想像していた夢をみんな、劇中でのび太たちが叶えてくれています」 ピリカ星の反乱軍から逃れるため地球へやってきた小さな宇宙人・パピと出会い、パピと彼の故郷を守るために立ち上がるドラえもんたち。スモールライトはパピとの心の距離を縮める大切な道具となる。「手に載るほど小さな体のパピからすれば、人間たちは巨人です。そんな巨人たちの国へひとりで来て心細いときに相手が自分に合わせて小さくなってくれたら、どんなにうれしく、心強いだろうか。また、小さなパピ目線ではのび太の部屋の家具はきっと遠目にぼんやり映るでしょう。 そう考えてCGで鋭角だった机やたんすの角に丸みを出してもらいました。画もキャラクターの動きやせりふも“彼らならそのときどう感じるだろうか”となりきり、感情移入しました」 1985年公開作の再映画化となる本作にはオリジナルのキャラクター・ピイナが登場する。「パピはピリカ星の大統領ですが、まだ10才でのび太たちと変わらない。そんな幼い彼が大役を背負って後ろ盾がいないのはつらいなって。“しんどいときには泣いてもいいよ”とそっと手を差し伸べてくれる心のよりどころとなる家族をパピに作りたく、見守り役の姉のピイナが生まれました。ピイナを通して、パピの年相応の子供らしさや天才の苦悩が伝わればいいなと思います」 ピイナ役の松岡茉優(27才)、独裁者・ギルモア役の香川照之(56才)など、ゲスト声優もキャラクターに彩りを添えた。「ドラえもんの映画史上いちばんの嫌われ者としてギルモアを描きたいと香川さんにオファーしたところ、ただならぬ熱量で独善的なギルモアを演じてくださった。お芝居が“レベチ”だと感動したのは、存外に人間味にあふれているからです。ギルモアに悪者なりの弱さもにじみでて、“改心するかもしれない”という光を思いがけず感じさせてくれました」 パピの境遇や胸中へ思いを巡らせ、スネ夫やジャイアンなどの心の機微も丁寧に描きだした本作。それぞれのキャラクターに寄り添い、見る人の心にもやさしく寄り添う、あたたかい作品になっている。【みどころ1】豪華ゲスト声優&魅力的なオリジナルキャラ 幼いパピを支える強くてやさしい姉のピイナを松岡茉優、反乱軍のギルモア将軍を香川照之が熱演。また、ピリカ星の仲間としてミルクボーイが声優に初挑戦。パピを守るために戦う地下組織のリーダーを内海崇、パイロットを駒場孝が担当し、ガチガチの緊張感と2人のまじめな人柄がまっすぐなキャラクターとぴったりシンクロ。人気声優の朴ロ美、梶裕貴、諏訪部順一も主要キャラとして大活躍!【みどころ2】技術が進化したからこそできるアニメーションへのこだわり キャラクターの目線や心情を細やかに描いた本作では、小さくなったのび太たちの食べ物にもひと工夫。みかんのつぶつぶを1つずつもぎるなど、小さな体ならではの食べ方が新鮮! また、オープニングを飾るスネ夫たちの特撮映画のミニチュアセットは株式会社白組が制作し、映画ドラえもんとして初めてジオラマとアニメを合成した。しずかちゃんのドールハウスはアニメーターが作画し、立体感を持たせて彩色。背景としてではなく、パピが使う家として命を吹き込んだ。【みどころ3】“裏主人公”スネ夫の活躍についつい感情移入 パピを守ろうとみんなが一致団結する傍らで“ヒーローでもないのに迷惑だよ……”と、閉じこもるスネ夫。そんなスネ夫へかけたパピの言葉に、ギュッと縮こまっていた弱虫な気持ちにも変化が起きて──!? 「勇気がなくて、口先ばかりで行動を起こせない。自戒を込めて、いまのネット社会にはスネ夫みたいな人が多いと思います」と語る山口監督。正しいことをしたいけれど一歩踏み出せない、そんな人たちへのメッセージとしてパピとスネ夫のシーンが生まれた。【みどころ4】子供も大人も笑って泣ける『仲間との絆』の描き方 ドラえもんを愛する山口監督をはじめとする、制作陣のファン目線の遊び心がちりばめられた本作。パピの愛犬・ロコロコや反乱軍の長官・ドラコルルなど、各場面に登場するキャラクターのちょっとした仕草もぜひお見逃しなく。くすっと笑えて、ほろっとくる、ドラえもんたちと小さな友達の大冒険。弱虫なスネ夫の勇気や暴れん坊のジャイアンの良心などキャラクターの心の機微が“相手がいるから自分がいる”という人と人との結びつきを感じさせ、ドラえもんたちの固い絆に胸が熱くなる。◆『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』(3月4日公開) 夏休みのある日。のび太が拾った小さなロケットの中から、手のひらサイズの宇宙人・パピがあらわれる! 彼は、宇宙のかなたにある小さな星・ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきたという。最初はパピのあまりの小ささに戸惑うドラえもんたちだったが、ひみつ道具“スモールライト”で自分たちも小さくなって一緒に遊ぶうち、次第に仲よくなっていく。ところが、パピを追って地球にやってきたクジラ型の宇宙戦艦が、パピをとらえるためにドラえもんやのび太たちを攻撃。みんなを巻き込んでしまったことに責任を感じたパピは、ひとり反乱軍に立ち向かおうとするが…。大切な友達と、その故郷を守るため、ドラえもんたちはピリカ星へと出発する!!撮影/矢口和也 取材・文/渡部美也 (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・※女性セブン2022年3月17日号
2022.03.04 07:00
女性セブン
香川照之の長男がこの4月から大学生に(写真は2011年。左から香川照之、市川團子、市川猿翁、市川猿之助、市川段四郎/共同通信社)
香川照之の長男・團子が有名私大進学で「演出」を学ぶ?影響与えた父の活躍
 香川照之(56)の長男で歌舞伎俳優の市川團子(18)がこの4月から大学生になる。現在通う都内の有名私立大学附属高校からの内部進学だという。梨園関係者が話す。「團子くんが大学で専攻したいと考えているのは文学部の『比較芸術学科』だそうです。比較芸術学科では美術・音楽・演劇映像の3つを柱に、西洋や日本の古典芸能、映像、映画などを比較しながら学んでいく。2年時から専門選択科目を選ぶのですが、團子くんは古典芸能や、東西の映画、映像を専門的に勉強する『演劇映像』を学びたいと、内部進学を決めたそうです」 さらに團子の「内部進学」の背中を押したのが、近年の父・照之の活躍ぶりだった。「高校に上がった頃から、香川さんのすべての作品を観るようになったそうです。いまでは、“映画『ゆれる』での感情を露わにする演技がすごい”“アドリブが上手い”と純粋に父に対する尊敬を口にしています。父の映像を見ているうちに、役者として出演するより、演出に興味を持ったという團子くんは、映像や舞台演出を学べるこの大学を選んだそうです」(同前) 歌舞伎役者と舞台演出家という二足のわらじでの成功が期待される團子。前出・梨園関係者はこんな未来を予想する。「團子くんの祖父である二代目市川猿翁(82)は古典歌舞伎のみならず、復活狂言やスーパー歌舞伎の演出をすべて手掛け、フランスではオペラの演出もした『演出の天才』です。親族の市川猿之助(46)もいくつもの舞台を手掛けており、團子くんは演出家としてもサラブレッドです。 今後、香川さんの映像作品を團子くんが演出するということもあるかもしれない。それに猿翁さんがアドバイスをするという、映像での『3代共演』も夢ではない」 実現が楽しみだ。※週刊ポスト2022年3月11日号
2022.02.28 07:00
週刊ポスト
【動画】香川照之、情報番組MCに熱意 3時入りでスタッフに頭下げた
【動画】香川照之、情報番組MCに熱意 3時入りでスタッフに頭下げた
 10月1日からスタートした朝の情報番組『THE TIME,』。 金曜日のMCを務める香川照之さんは相当な熱意をもって番組に取り組んでいるようです。 TBS関係者によると「放送初日、香川さんは他の人より早く、朝3時にスタジオ入りしました。そして『私はニュースに関しては初心者です! いろいろ教えてください!』とスタッフたちに深々と頭を下げていた」とのこと。 放送終了後には「僕なりに考えてきたこと」としてスタッフに対してさまざまな提案もしているそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.12.19 07:00
NEWSポストセブン
周囲にもその熱意が伝わっているという(時事通信フォト)
香川照之『THE TIME,』への熱意 朝3時入りでスタッフに頭下げる
 TBSが鳴り物入りで始めた朝の情報番組『THE TIME,』だが、「番組開始から2か月たった現在でも、視聴率は平均4~5%」(TBS関係者)と低空飛行中だ。月~木曜日のメインMCを務めるTBSの安住紳一郎アナウンサー(48)はスタッフらと密に交流するなど番組改善に努めているが、それ以上に奮闘しているのが、金曜日のMCを務める香川照之(56)だという。 香川といえば、12月12日に最終回を迎えたドラマ『日本沈没 ─希望のひと─』(TBS系)での怪演が話題になったほか、CMや映画にも引っ張りだこ。現在公演中の歌舞伎座『十二月大歌舞伎』では大役を務めており、まさに多忙を極めている。が、今一番力を入れているのはMC業だと、梨園関係者が話す。「中車さん(香川の歌舞伎役者名)は12月のお稽古が大変ななか、並行して報道に関しての猛勉強をしており、『ドラマや映画と違いMCの仕事は時間が決まっているからやりやすい』と笑みを見せていました。中車さんは歌舞伎デビューも人より遅かった分、猛勉強して抜きん出る存在になりました。あの時と同じ熱量をMC業に対しても感じます」 その熱意は現場にも伝わっている。「放送初日、香川さんは緊張からか眠れなかったようで、ハイテンションな状態で他の人より早く、朝3時にスタジオ入りしました。直前までアナウンスの練習をしていたのか、声が枯れていたそうです。そして『私はニュースに関しては初心者です! いろいろ教えてください!』とスタッフたちに深々と頭を下げていた。放送後には、『僕なりに考えてきたこと』として、いろいろ提案をしてくれるそうです」(別のTBS関係者) 番組ではある時、中継先の女性アナウンサーが大分県の鍾乳洞内の水溜まりにあごまで沈んでしまうハプニングが起きた。「そのときに、『言葉が出ない身体の張り方、ありがとうございます』と香川さんならではの独特な言い回しをしていました。アナウンサー業だけをやってきた者にはない感性でコメントしてくれるので、スタッフも楽しみにしています」(同前)“番組沈没”の危機を救うのはこの男の熱意かもしれない。※週刊ポスト2021年12月24日号
2021.12.17 11:00
週刊ポスト
『日本沈没』、視聴者を惹きつける理由は「リアル」よりも「モヤモヤ」?
『日本沈没』、視聴者を惹きつける理由は「リアル」よりも「モヤモヤ」?
 初回から3話連続で世帯視聴率15%台をキープし、好調が続く連続ドラマ『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)。好調の背景について、コラムニストのペリー荻野さんが分析する。 * * *『日本沈没-希望のひと-』は、小栗旬と松山ケンイチと杏、ふたりの大河ドラマ主演俳優と朝ドラ主演女優と「日曜劇場」の名物男となった香川照之を中心に、豪華キャストが過去に何度も映像化された小松左京の名作に挑んでいる。このドラマを見ていて、つくづく思うのは、令和のSFドラマは、「リアル」も大事だが、同時に「モヤモヤ」も大事だということだ。 モヤモヤは第一話からいきなり出てくる。舞台は2023年の東京。なんと再来年の話なのである。異端の地震学者・田所(香川照之)が、近い将来、関東が沈没すると発言。環境省の天海(小栗旬)は、田所を黙らせるため、その説を否定する東大の世良教授(國村隼)らと潜水艇で海底を調査する。田所は自説の証である“鋭角の断層”があったと主張するが、世良はあくまで否定。決定的証拠となる録画されて映像には断層など映っていなかった!?「前置きはいい。要件を言え」と下唇を突き出す田所。昆虫愛を炸裂させる「カマキリ先生」の延長上にいるような迫力の香川の博士っぷりはすごいが、その田所は、訪ねてきた天海に「近くこの島が沈む」とペラペラと紙の資料を広げて見せる。今どき、紙ですか先生…その上、「私の直感とイマジネーションがそう言ってるんだ」なんてことを言われても。モヤモヤは募るばかり。 しかし、実際はモヤモヤで正解なのである。『日本沈没』というタイトルが出た時点で、視聴者は、大混乱になることは大方わかっている。沈没が本当に起きるのか、それはいつか、みんなの意見はまとまるのか、対策はどうするのか。モヤモヤするから視聴者は引っ張られるのだ。 また、映像面でもモヤモヤは役に立つ。田所や天海が潜水艇の丸い窓から見た海底の景色はかなりのモヤモヤでよく見えない。私などは「あのダイオウイカだって、もっと鮮明に見えたぞ」と思ってしまった。 思えば、70年代に公開された映画版、ドラマ版の『日本沈没』は、特撮作品だった。製作・企画を手がけたのは『ゴジラシリーズ』で知られる田中友幸。東宝が当時、史上最高の製作費5億円をかけたという映画では巨大な橋が流され、家屋が破壊され、富士山の噴火も起こる。「のたうつ日本列島」の姿は、精巧なミニチュアなどを駆使した日本が誇る特撮技術で作られている。その志は、いかにリアルに見せるかだったはずだ。  一方、今年の『日本沈没』で、田所博士の予言通り、島が沈むシーンは、空撮も含めて、とってもリアルだった。今やリアルにしようと思えば、映像技術でどこまでもできる。だが、今回は、その技術でもって、鋭角の断層がモヤモヤと隠されたのだ。 副首相・里城(石橋蓮司)に圧力をかけられる首相の東山(仲村トオル)の対策ははかどらず、ここでもモヤモヤ。そんな中で物語はいよいよ「半年以内に関東圏沈没」が国民に知られることになる。今後、リアルな災害シーンも出てくるはず。モヤモヤはすべて解決するのか、視聴者に委ねられるのか。モヤモヤは、やっぱり人を惹きつける。
2021.10.31 07:00
NEWSポストセブン
川島明
香川照之と天海祐希の熱唱を「慰安旅行」と言ってのけた川島明の対応力
 10月29日、朝の情報番組『THE TIME,』(TBS)で金曜MCを務める香川照之と女優・天海祐希の豪華共演が実現。旧知の2人の掛け合いが盛り上がりを見せる中、麒麟・川島明が放った一言が「見事な対応力」と話題になっている。 この日、主演映画『老後の資金がありません!』のPRで登場した天海は、カラオケの十八番がアニメ『いなかっぺ大将』の主題歌「大ちゃん数え唄」であることを明かし、ピアノの生伴奏に合わせて香川と2人でこの歌を大熱唱。スタジオは大きな拍手に包まれ、香川は「あなた、やっぱりすごいわ!」と天海を絶賛した。 これに絡んだのが、続いて放送された情報番組『ラヴィット!』のMC・川島である。番組またぎのクロストークで香川と川島がやり取りする場面で、香川に熱唱の感想を聞かれた川島は、「スタジオが慰安旅行のような雰囲気になりました」と言い放ち、爆笑をさらったのだ。番組を観ていたベテラン芸能ライターはこう舌を巻く。「わずか数秒のやり取りで『慰安旅行』という絶妙なフレーズを思い付き、香川さんと天海さんという大物2人を相手にそれを言ってのけるとは、相当の瞬発力と度胸がなければできません。香川さん、天海さんのお2人とも、自分たちの悪ノリが笑いに回収されて満足げでした。 かねて川島さんの当意即妙なツッコミには定評がありましたが、4月からスタートした生放送の『ラヴィット!』では、その素早い対応力が遺憾なく発揮されています。視聴率はまだまだ物足りませんが、他局がニュースで横並びばかりの中、朝から芸人たちが大喜利のようなボケ合戦を繰り広げ、川島さんが片っ端からツッコミを入れていく『ラヴィット!』は、若い視聴者の支持を着実に得ています」 川島の対応力をめぐっては10月20日放送のTBS系『水曜日のダウンタウン』でも評判になった。『ラヴィット!』に出演した女性ゲストがベテラン芸人らに遠隔操作され、珍妙な回答を連発するというドッキリ企画だったが、次々と放たれる不規則発言を的確に捌いていく川島に、視聴者から「有能すぎる」と評価する声が相次いだ。「川島さんは、香川さん・天海さんとやり取りした後の『ラヴィット!』でも、宮下草薙の草薙(航基)が体に電流が流れる仕組みの最先端トレーニング機に怯えて絶叫する場面で、『大丈夫だよ、敵じゃないから』と穏やかになだめ、爆笑に導きました。どんな相手、どんな場面だろうと的確なツッコミで笑いを倍増させる川島さんは、並みいるツッコミ芸人たちのなかでも頭一つ抜けている。今後、MCとしてますます引っ張りだこになるのではないでしょうか」(同前)
2021.10.30 07:00
NEWSポストセブン
【動画】多忙の香川照之、「社長業」に力を入れている理由は
【動画】多忙の香川照之、「社長業」に力を入れている理由は
 現在放送中の『日本沈没―希望のひと』に出演し今年12月には『99.9―刑事専門弁護士』の映画化も控えるなど多忙を極める香川照之さん。 そんな香川さんがとくに注力しているのが実父の二代目市川猿翁さんとその弟子たちが所属する「株式会社キノシ・オフィス」の社長業。 香川さんが熱心に裏方を務める理由について梨園関係者は、「コロナ禍で収入が厳しくなった先代のお弟子さんたちの収入を確保するためだとも聞いています」とコメント。 そのために、どんな仕事も手を抜かないのだそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.10.28 07:00
NEWSポストセブン
香川照之が社長業に力を入れる
『日本沈没』ほか超多忙 香川照之が今一番力を入れている「社長業」
 俳優で歌舞伎役者の香川照之(55)が多忙を極めている。10月10日に放送がスタートした日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)では、「日本が沈没する」と警鐘を鳴らす地震学者・田所雄介博士役の“怪演”に注目が集まり、今年12月には出演していたドラマ『99.9―刑事専門弁護士』(TBS系)の映画化も控えている。CMでは大手自動車メーカーや火災保険、住宅メーカーなどから引っ張りだこで、10月から朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)で司会者としてもデビューした。 そんな多忙な彼が中でもとくに注力していることが、実父の二代目市川猿翁とともに、猿翁の弟子たちが所属する「株式会社キノシ・オフィス」の社長としての仕事だ。7月31日~8月1日にかけて東京・池袋で行なわれた歌舞伎俳優・市川弘太郎(38)の自主公演の際に、香川が社長業に邁進する姿が目撃されている。梨園関係者が語る。 「弘太郎さんは、二代目市川猿翁の部屋子です。自主公演は初めてであることに加え、中村七之助(38)や、香川照之の息子である市川團子(17)ら人気役者が出演するため、チケットは争奪戦となり即日完売しました。 当日は、市川中車さん(香川の歌舞伎役者名)も現場に来て『スタッフ』の札を下げながら裏方対応をしていました。その日は関西のテレビで弘太郎さんの密着番組を撮影していたのですが、記者会見の仕切りをしたり、スタッフさんへの対応もすべて中車さんがされていたそうで、『あれだけの有名人がこんな地味な仕事を……』と居合わせた観客も驚いていたそうです」 香川が“裏方”としてもここまで熱心に活動するには訳がある。前出・梨園関係者が続ける。「実は、中車さんがここまで仕事を詰め込むのは、コロナ禍で収入が厳しくなった先代(猿翁)のお弟子さんたちの収入を確保するためだとも聞いています」 そのために、裏方だろうが表舞台だろうが、どの仕事でも一切手を抜かないのだという。ドラマ『日本沈没』の関係者はこう言う。「香川さんは『日本地球物理学会の異端児』と呼ばれる“マッドサイエンティスト”の田所博士を演じるため、くるくるパーマヘアに丸メガネという強烈なビジュアルを作り出したことに加え、わざと声を震わす話し方を作り込んできたと言います」 さらに最近では、『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK Eテレ)で「カマキリ先生」として子供たちから人気を博し、自ら好きな昆虫をモチーフにした子供服ブランド「インセクトコレクション」も展開している。 老若男女から支持を集める香川照之の快進撃は続きそうだ。
2021.10.24 19:00
NEWSポストセブン
小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について
小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について
 秋ドラマも続々とスタートしているが、TBSの日曜劇場といえば、近年ヒット作を続々生んできた再注目の枠。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * 小栗旬主演のドラマ『日本沈没-希望のひと-』(TBS系日曜午後9時)が絶好調。平均視聴率(世帯)第1話は15.8%、2話15.7%と高い数字をキープ。見逃し配信の再生回数も初回の放送後1週間で261万回(TVer、TBS FREE、GYAO!の合計値)と同枠の歴代作品1位に輝いたそうです。という数字もさることながら、豪華な俳優陣にびっくりした人は多いのではないでしょうか。 エリート官僚役に小栗旬、松山ケンイチ。地球物理学者に香川照之、國村隼。内閣総理大臣に仲村トオル、副総理に石橋蓮司……。ズラリと居並ぶ有名俳優たち。コストをかけて作っていることがうかがえTBSの力の入れようが伝わってきます。とはいえ、その費用対効果がきちんと出るのかはまだ未知数です。 原作はSF作家・小松左京のベストセラー『日本沈没』。その原作に大きくアレンジを加えて2023年の東京が舞台。日本地球物理学界の異端児・田所博士(香川照之)が“関東沈没説”を唱えるが、政治的な攻防によってデータの改ざん・隠蔽が行われてしまう。検証報告の結論に異を唱える環境省のエリート官僚・天海(小栗旬)は、何とか田所博士の研究を伝える手段を探っていくが……。 まさしく一国の運命がかかっている壮大な話。いや壮大さだけでなく、テーマの深刻度もド級です。というのも現実の世界では阿蘇山をはじめ各地の火山が噴火し、海の中でも小笠原諸島付近の海底火山等が噴火中。東京は震度5の地震で帰宅困難者が出たばかり。30年以内に南海トラフ地震が70%~80%の確率で発生すると予測され、最悪の場合の死者は32万人と警告が出ている。 まったく他人事ではありません。だからこそ、このテーマは今やるべきだとも言えるでしょう。警告の役割を担うという意味で。しかし、ドラマ全体を薄く広く覆っている「軽さ」が、現実の危機との落差を否が応でも感じさせてしまう。 田所博士は「地殻変動によって関東が沈む」と主張。そんなショッキングな指摘をしているというのに、風変わりな研究者の単独の研究で偏屈な主張として描き出される。多数の人の生き死にを左右する問題という張り詰めた空気感が、なかなか伝ってこない。2023年の東京を舞台に設定したのだとすれば、そのあたりがやや中途半端ではないでしょうか。 東日本大震災を経た日本では、大地震や地殻変動はすでにフィクションの領域ではない。つまり、50年程前の1973年に刊行された『日本沈没』の頃と人々の認識が全く違うものになっています。だとすると、今回のドラマも「最も深刻なテーマを扱っている」前提でいかに料理していくのかを考えなくてはならないのでは? 田所博士のもじゃもじゃカールした髪型と丸メガネゆえか、その主張が「トヨタイムズ」のスクープ程度に見えてきてしまうのは困ったもの。マッドサイエンティストのパロディ版のような演出が必要なのかどうか。カリカチュア的芸風をわざわざ踏襲しなくてもよかったのでは? 香川さん自身はベテランで芸達者なので、演出によっていかようにも抑制をかけることは可能なはず。 いや、あまりリアル感を出すと、娯楽として成り立たたなくなると判断した制作陣が敢えてこの形を選んだ? などとドラマを見ていても余計なことばかり頭に浮かんでしまいます。 香川さんだけではありません。内閣総理大臣役に仲村トオルさん、外務省のエリート官僚に中村アンさん、ナレーションにホラン千秋さんと、どこか軽すぎる。もちろん役者が悪いのではなくいかに演出するかの問題でしょう。 もし、キャスティングや演出をこのままに半沢直樹風のドラマをやるのであれば、地球相手の大災害というよりも、例えば今世間を賑わせている某大学の背任事件あたりをテーマとした方がフィットしたのかもしれません。 とはいえ、主要人物のほとんどがオリジナルキャラクター。それだけに自由度が高くいろいろな展開ができそう。今後に注目です。日々実感する危機とドラマ世界の落差、現実に起こっていることとの何ともいえない違和感を解消していく、制作陣の手腕を期待します。
2021.10.23 16:00
NEWSポストセブン
現役ヤクザに「監督なら主役の組長に誰を抜擢するか?」などをアンケート(時事通信フォト)
ヤクザが選ぶ「ヤクザ映画の主役になって欲しい人」1位は香川照之
 いつの時代もヤクザ映画は観るものを高ぶらせてきた。ただ、現役ヤクザがヤクザ映画を観たら、どんな感想を持つのか? 「そもそも映画を見るのか」「ヤクザ映画のプロデュースに興味はあるか」「やるならキャスティングはどうするか」といったことを、ライターの鈴木智彦氏が現役組員100人に聞いた。鈴木氏が綴る。 * * *【Q1】「劇場に映画を観に行くか?」・よく行く 9人・たまに行く 25人・もう数年行っていない 33人・もう何十年も行っていない 29人・映画館に行ったことがない 4人 かつて映画は小屋で開かれる興行の一種だった。興行は落語をのぞいてヤクザが仕切っていたため、浪花節のように原則ヤクザ礼賛であり、またヤクザのシノギにもなっていた。 戦後、無軌道な時代はヤクザが映画館の用心棒を務めており、土地のヤクザは青たんをきって入場する(顔パスでの無料観劇)行為に憧れた。そのためか昭和のヤクザはよく映画館に足を運んだ。当時、映画館は二本立て、三本立てが主流で、映画の合間にはアイスクリームの売り子が劇場内を練り歩いたが、ほとんどはヤクザのシノギだった。【Q2】「ネットフリックスなどの動画配信サービスを観るか?」・はい 34人・いいえ 18人・いずれ加入したい 31人・興味がない 17人 3割の人間がすでに契約済みだが、暴力団はクレジットカードを持てないので、家族や愛人、友人名義で観ているという。ネットフリックスにはオリジナル作品があり、その中にはヤクザ映画もある。「ガイジンは俺らをニンジャの仲間と思ってるんだろうな」(稲川会系組長) ヤクザの評判はあまりよろしくない。【Q3】「ヤクザ映画をプロデュースしたいか?」・やってみたい 47人・興味ない 26人・場合による 27人 2000年前後、Vシネマ全盛期になると、ヤクザたちは自分たちが出資し、ヤクザ映画の製作にタッチするようになった。我が組織の物語からスタートし、次第にあちこちの題材を軒並み実録映画に仕上げていった。一種、会社の社史のようなものだから批判精神は皆無で、ベタベタの親分賛歌を映像化していた。一般人が観て面白い作品はほとんどない。 基本、ヤクザは目立ちたがりのミーハーなので、映画製作に関わったり、芸能人と交流したりするのは大好きだ。興味がないと冷淡だったとある組長は、以前、自分たちの映画を作るために4000万円出資し、詐欺にあって懲りたそうである。【Q4】「監督なら主役の組長に誰を抜擢するか?」・1位 香川照之 13人・2位 内野聖陽 10人・3位 GACKT 7人・4位 坂上忍 6人・4位 ビートたけし 6人・4位 浜田雅功 6人・7位 ディーン・フジオカ 3人・8位 長谷川博己 2人・8位 山口祥行 2人・同率10位 それぞれ1人 村田雄浩、佐々木蔵之介、安田顕、染谷将太、東山紀之、松下洸平、ヒロミ、北村一輝、吉川晃司、田村亮、嵐・二宮和也、嵐・松本潤、関ジャニ∞・横山裕、関ジャニ∞・村上信五、高知東生、片岡愛之助 ヤクザが香川照之に目を付けたのは『半沢直樹』を観たかららしい。激情的気質のヤクザが好きそうな芸風ではある。内野聖陽は現在放映中の連続テレビ小説『おかえりモネ』がなかなかいいのだという。ヤクザとはいえ流行の俳優が人気なのは変わらない。 3位のGACKTはヤクザにナルシストが多いせいだろう。坂上忍は「ワイドショーを観て、あの性格ならヤクザに向いていると思った」(住吉会系組長)という。本人が喜ぶかは微妙な評価だ。ビートたけしやダウンタウンのハマちゃんは「そのままでヤクザになれる」(松葉会系組長)とべた褒めだった。 ディーン・フジオカは意外だが「平気な顔で人を殺しそう」(神農団体幹部)と評価された。長谷川博己は昨年の大河ドラマでヤクザにも人気が浸透した。昔からヤクザは大河ドラマが好きだ。インタビューでうかつに戦国武将の話をすると朝まで終わらない。山口祥行は「本当にヤクザっぽい」(九州の独立団体)と大ファンの組長がいて、熱く1時間あまり激推しされた。【プロフィール】鈴木智彦(すずき・ともひこ)/1966年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。雑誌・広告カメラマンを経て、ヤクザ専門誌『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーに。近著に『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(小学館文庫)。※週刊ポスト2021年10月15・22日号
2021.10.12 16:00
週刊ポスト
虫好きな子どもは頭がいい理由!あの香川照之も昆虫マニア!
虫好きな子どもは頭がいい理由!あの香川照之も昆虫マニア!
学者や文化人、芸能人には、子どもの頃に虫好きだったという人が少なくありません。最近では、東大卒の個性派俳優・歌舞伎役者の香川照之さんも虫好きとして知られています。「子どもの頃に虫好きだった人は頭がいい」というイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。そこでなぜ虫好きは頭がいいのか、探ってみたいと思います。虫好きな人は頭がいい理由は豊かな感受性?俳優・歌舞伎役者として活躍する香川照之さんは、Eテレで『香川照之の昆虫すごいぜ!』という番組を持つほどの虫好きです。番組ができたきっかけも、香川さんが「Eテレで昆虫番組をしたい」とテレビで熱望していた様子を、NHKのプロデューサーが見て実現したとのこと。昆虫について語るときの香川さんからは、単に昆虫についての知識を披露するだけでなく、虫たちへの深い尊敬のまなざしを持っていることが伝わってきます。虫好きな人は感受性豊かな人が多いようです。カマキリ好きの香川照之香川さんは昆虫の魅力について「昆虫は生態系のいちばん下だが、人間よりもずっと前から地球にいて、親に会うこともなく命をつないできた。僕は昆虫を尊敬しています。特にカマキリが好きで、カマキリから多くのことを学びました。何か一つの昆虫をずっと見ることで、勉強になることはたくさんあります」と述べています。そういえば『昆虫すごいぜ!』でも、カマキリの着ぐるみを着ている姿が印象的ですね。蝶好きの手塚治虫「虫好き」で多くの人が思い出す人物として、もうひとり有名なのが漫画家の故・手塚治虫さん。漫画家でありながら医師の免許も持つ、とても博識な方として知られています。手塚さんは幼いころから昆虫が好きで、中学生の頃に描いた昆虫標本の絵は、まるで写真のような精緻(せいち)さ。手塚さんは本名の「治」の後ろに「虫」をつけて「おさむ」と読ませてペンネームにしましたが、夜に活動する習性がある「オサムシ」という虫にもひっかけているそうです。手塚さん自身は蝶が特に好きだったようで、蝶をつかまえる少年を主人公にした『ゼフィルス』という短編作品もあります。作中では、ゼフィルス(ウラジロ)の飛び方とそれを狙う少年の網さばきを描いたシーンが登場しますが、蝶マニアの手塚さんでなければ描けない場面です。また、ゼフィルスは若い女性に擬人化されているのも、手塚さんのセンスといえるでしょう。虫好きが身に付けるセンス・オブ・ワンダー「センス・オブ・ワンダー」とはアメリカの作家・海洋生物学者であるレイチェル・カーソンの著作であり、「不思議なことに感動を覚える感性」を指す言葉です。「子どもは誰もが周囲のものごとに対して『センス・オブ・ワンダー』を持っているけれど、成長するにつれてその感性を鈍らせ、失っていく」とカーソンは述べています。ファーブル会昆虫塾代表の中嶋正人さんは「むし好きの子どもたちはどう育っていくか」という文章の中で、以下のように述べています。「虫好き、とくに小学生高学年あたりから中学生の頃に虫が好きだった子どもは、虫の世界の中に『センス・オブ・ワンダー』を見出すことができる」。理由は、幼児から小学生中学年まで頃の子どもにとって、虫取りは単なる遊びに過ぎず、生命の不思議さや貴重さを考えられるほど情緒が発達していないからだそうです。「虫好きは頭がいい」というとき、それは「センス・オブ・ワンダー」を身に付け、失わないままに大人になることができた人を指すのかもしれません。虫好きが「頭のいい人」になる背景とは?虫好きが「頭のいい人」に育つ背景には、虫と接することが虫を捕まえたり育てたりして楽しむ以上のものをもたらしてくれることがあります。それは成長とともに、虫との接し方が変化し、虫の世界を知りたいと思うようになるからです。虫好きの「遊び」が「学び」に変わるとき先ほど述べたように、子どものある時期までの「虫取り」は単なる遊びの域を出ません。しかし単に虫を捕まえて育てたり標本を作ったりするだけだった段階から、やがて虫の多様な姿や生態系の不思議さに関心を抱くようになります。そうしたステージに至るのは小学校高学年から中学生ぐらいで、この頃になると「遊び」の対象だった虫が「学び」の対象へと変化します。虫と接するうちに、不思議に思うことが生まれ、知りたいと思う意欲が生まれるのです。遊びが学びへと発展するのは昆虫に限った話ではありませんが、虫取りは「遊び」としてのハードルが比較的低く「学び」として高度な状態へ飛躍しやすいといえます。虫好きの子どもは探究心を育みやすい「昆虫は生物の中でも特に多様性に満ちていて、驚くべき適応を目の当たりにすれば、その魅力にはまってしまうのは当然のこと。不思議だと思うことの先には、なぜかという疑問が次々と出てきて尽きない」とファーブル会昆虫塾の中嶋さんは言います。それほどに虫の世界は奥が深く、虫好きの探求心をかき立てるのでしょう。「虫が好き」といった漠然とした話ではなく、「カマキリが好き」「蝶が好き」と特定の昆虫に興味を抱くようになるのも当然のこと。「ひとつの昆虫をずっと見ていれば、いろんなことがわかる」という香川さんの言葉からも、虫の世界の奥深さが伝わってきます。虫好きは多方面に関心を持つから頭がいい?虫好きは昆虫の世界にハマればハマるほど、その奥深さを知るとともに謎を解くにはさまざまな知識が必要になることを実感します。「虫好きに頭のいい人が多い」というイメージがあるのは、彼らが多方面に関心を持ち、幅広い知識を持っているからかもしれません。昆虫を理解するには幅広い分野の学習が必要虫のいろんなことを知りたいと思い、学び始めるとさまざまな知識が必要になるといいます。植物や気象、地理、遺伝子、さらには物理や化学のことも学ばなければならないし、論文を書いたり読んだりするには英語が必須。さらには、昆虫の学名はラテン語なのでラテン語に関する知識も必要です。結局、中学や高校で幅広い基礎知識を勉強しておく必要があります。こうした話はあくまで研究者を目指すレベルなので、すべての虫が好きな人に当てはまる話ではありません。しかし、虫と接していると虫を取り巻くあらゆることに関心を抱き、学習意欲が高くなる傾向があるのかもしれません。「自ら興味を持って学ぶ力」は一生もの虫が好きな人の中で研究者になる人はほんの一握りです。多くの人は別の世界で生きていきます。しかし、昆虫がきっかけで身に付けた探求心や意欲、そして「センス・オブ・ワンダー」の精神は、生きていくうえで大切なことです。また、「小学校高学年よりも前の段階での虫取りは、遊びに過ぎない」と先に述べましたが、小学3、4年ぐらいで虫取りをやめてしまったからといって何の役にも立たないということではありません。大人になって、子どもと虫取りとしているうちに懐かしくなり、改めて昆虫の世界の魅力を発見するといったことは珍しくないからです。いずれにせよ、虫好きな人は子どものころにすばらしい経験をし、それが財産になるということには変わりはありません。おわりに「虫好きな子どもに頭がいい」のは「センス・オブ・ワンダー」に裏打ちされた探求心の強さがベースにあると考えられます。ただし、この場合の「子ども」は小学校高学年から中学生ぐらいの年齢を指します。それよりも小さい子どもにとって、虫取りはあくまで遊びに過ぎないからです。高学年で虫取りが好きというと、親は「高学年にもなって虫取りなんてやって…」と言ってしまいそうですが、そのまますすめてあげてください。きっと「なぜ」「どうして」という探求心の芽を摘んでしまってはもったいないですよ。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.04.19 10:00
たまGoo!
藤井聡太、常盤貴子、TOKIO、香川照之…聖火ランナーを辞退した人達
藤井聡太、常盤貴子、TOKIO、香川照之…聖火ランナーを辞退した人達
 オリンピックのシンボル「聖火」を運ぶ聖火リレーが福島県を皮切りにスタート! しかし森前会長の“問題発言”など、さまざまな理由から辞退者が続出。果たして都庁前まで聖火を届けることができるのか……。辞退した著名人を紹介しよう(名前横の記載は走る予定だった市や町)。●藤井聡太二冠(18才)愛知県瀬戸市 将棋界のニュースターが走る姿はお蔵入りに。五輪が延期になり先の見通しも立たないことが理由だそう。●ロンドンブーツ1号2号・田村淳(47才)愛知県犬山市 大会組織委員会の元会長・森喜朗氏の発言を理由に辞退。これを皮切りに、ほかの著名人の辞退が相次いだ。●五木ひろし(73才)福井県高浜町 福井県PRランナーの1人だったが、スケジュールの都合で辞退。代わりに選ばれたのは、バレーボール元全日本男子代表の荻野正二氏。●玉城ティナ(23才)沖縄県浦添市「仕事の都合がつかなくなった」という理由で辞退。後任ランナーは現在も調整中だとか。●常盤貴子(48才)石川県七尾市 石川県の走者として選ばれたが、やはり仕事の都合で辞退。後任は、同じく女優の若村麻由美にバトンタッチ。●斎藤工(39才)福島県南相馬市 福島県南相馬市を走るとして地元のファンも心待ちにしていたが、スケジュールの都合で辞退。●窪田正孝(32才)福島県福島市 朝ドラ『エール』(NHK)で福島市出身の作曲家、古関裕而を演じPRランナーとして走る予定だった。●国分太一(46才)松岡昌宏(44才)長瀬智也(42才)城島茂(50才) 長瀬脱退で節目を迎えるTOKIOが初日のゴール地点を4人揃って迎えるはずだっただけに、ファンからは悲しみの声も。●香川照之(55才)福島県楢葉町・広野町 香川は初日の第4走者としてJヴィレッジを走る予定だったが、これまた辞退。撮影/小彼英一、平野哲郎、矢口和也※女性セブン2021年4月8日号
2021.03.26 19:00
女性セブン
中村勘九郎、香川照之の息子に「急接近」している理由
中村勘九郎、香川照之の息子に「急接近」している理由
 12月1日から公演されている「十二月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座)。第三部『傾城反魂香』の演目で、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で注目を集めた市川猿之助(45)と“夫婦役”を演じている中村勘九郎(39)が、記者会見(11月16日)でキャスティングについての意外な秘話を明かした。 各紙の芸能担当が集められたこの会見で、勘九郎は、主人公である吃音症の画家・又平を務める心意気とともに、「團子ちゃんには、僕からオファーしました」 と話したのだ。「團子ちゃん」とは、香川照之(55)の息子である五代目・市川團子(いちかわ・だんこ、16)のことである。團子くんは、この幕で狩野雅楽之助という重要な役を務める。「猿之助さんと香川さんはいとこ同士。團子くんと猿之助さんはプライベートでも仲が良く、芸の上でも猿之助さんが團子くんを『未来の猿之助』として目をかけています。コロナ禍で歌舞伎上演ができず、歌舞伎役者が動画配信を中心に活動していたときにも、猿之助さんは自分の対談の相手に團子くんを指名していたこともあり、てっきり團子くんの抜擢は猿之助さんによるものだとばかり思っていたのですが……」(演芸記者) 勘九郎と團子くんといえば、「中村屋」と「澤瀉屋」で屋号も違い、これまで主だった共演もない。その勘九郎が團子くんを“指名”したということに、現場はざわめいたという。 ところが、そこには意外な事実があった。「実は、勘九郎さんの長男で三代目中村勘太郎である七緒八くん(9)が、團子くんのファンなんです。團子くんと市川染五郎くん(15)が共演する『やじきた』のシリーズが好きで、観劇にいくと、勘九郎さんにねだって團子くんの舞台写真を買ってもらうそうです。勘九郎さんも、そんな息子の様子に目を細めていて、勘九郎自身がファンである日向坂46のコンサートに團子くんらを招待したと聞いています」(梨園関係者) 会見では、「役者は同じ空間で体験することが大事」「團子ちゃんにも四代目(猿之助)の傍でパワーを感じてとって欲しい」と話していた勘九郎。コロナ禍の中でも、次の世代にバトンは繋がれていく。
2020.12.04 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト