佐々木朗希一覧

【佐々木朗希】に関するニュースを集めたページです。

好調な兆しを見せる大谷翔平と佐々木朗希に共通する点は?(時事通信フォト)
佐々木朗希と大谷翔平 1年休んだ怪物たちが見せた「大変身」
 高校時代に球速163キロを記録し、“令和の怪物”と呼ばれながらも、ルーキーイヤーは登板がなかったロッテ・佐々木朗希(19)が3月12日、中日とのオープン戦に登場。プロ初の実戦登板で4番ビシ…
2021.03.21 16:00
週刊ポスト
メディアを避けて慎重に育成されている大器(時事)
異例の「年俸維持」ロッテ・佐々木朗希は来季投げられるのか
 大船渡高校時代にMAX163キロを記録した令和の怪物こと佐々木朗希(千葉ロッテ)のプロ1年目が終わった。5月末のシート打撃に登板して以降、右ヒジの張りを訴えて人前でのピッチングを避け、…
2020.12.31 07:00
NEWSポストセブン
1年前のあの夏を経て、大船渡・國保陽平監督は今、何を思うか
大船渡・國保監督の思い 佐々木朗希のいた1年前の夏を経て
 8月10日から「甲子園高校野球交流試合」が開催される。各県のトーナメントを勝ち抜いた高校が覇を競う例年の夏の甲子園ではなく、中止になった春の選抜の出場校が1試合のみを高校野球の聖地…
2020.08.08 07:00
NEWSポストセブン
佐々木朗希「衝撃の登板回避」 大船渡・國保監督が真相初告白
佐々木朗希「衝撃の登板回避」 大船渡・國保監督が真相初告白
 ちょうど1年前、高校球界を揺るがす事件が、岩手で起きた。大船渡の3年生だった「令和の怪物」こと佐々木朗希(現・ロッテ)を巡って、県大会決勝でまさかの「登板回避」という判断が下され…
2020.07.20 16:00
週刊ポスト
一挙手一投足に注目が集まる
佐々木朗希育成計画は万全、ファンの疑問に井口監督が答えた
 コロナ禍により延期されていたプロ野球が、いよいよ開幕した。待ちに待った野球シーズンの到来。優勝の行方とともにファンが最も関心を寄せるのが、千葉ロッテマリーンズのスーパールーキー…
2020.06.22 11:00
週刊ポスト
週刊ポスト 2020年7月3日号目次
週刊ポスト 2020年7月3日号目次
週刊ポスト 2020年7月3日号目次衝撃予測 9月「追い込まれ解散」で自民大惨敗 「安倍退陣」ニッポンはこう変わる・“総理の振付師” 総理秘書官・今井尚哉とは─官邸を腐らせた7人の君側奸僚・…
2020.06.19 07:00
週刊ポスト
コロナで変わるプロ野球 審判へ抗議も詰め寄れず乱闘御法度に
コロナで変わるプロ野球 審判へ抗議も詰め寄れず乱闘御法度に
 3か月遅れで2020年シーズンが幕を開けるプロ野球。ドームに響く打球音に選手のかけ声──練習試合では、観客の姿がないなんとも寂しい様子が中継されているが、開幕後もこの光景は続く。「プレ…
2020.06.18 07:00
週刊ポスト
甲子園活躍組、吉田輝星と清宮幸太郎に「燃え尽きた」の指摘
甲子園活躍組、吉田輝星と清宮幸太郎に「燃え尽きた」の指摘
 2020年シーズンのプロ野球は、ロッテ・佐々木朗希(18)やヤクルト・奥川恭伸(19)といった高卒ルーキーが注目される一方で、影が薄れつつあるのが2018年の高卒ドラ1の日本ハム・吉田輝星(…
2020.06.16 07:00
週刊ポスト
ロッテ佐々木朗希がプロ野球チップス収録 実戦登板はいつ
ロッテ佐々木朗希がプロ野球チップス収録 実戦登板はいつ
 プロ野球界の期待を一身に背負う、ロッテ・佐々木朗希(18、2019年ドラ1)。5月26日のシート打撃に登板した際はプロ入り後最速の160kmを計測。2013年、新人で10勝をあげた阪神・藤浪晋太郎(…
2020.06.12 16:00
週刊ポスト
ロッテ佐々木朗希 短縮シーズンで「開幕一軍入り」が濃厚?
ロッテ佐々木朗希 短縮シーズンで「開幕一軍入り」が濃厚?
 開幕戦の日程が未だ定まらないプロ野球。実戦練習もままならず、選手は調整に苦心している。「ベテランでも調整が難しいのに、高卒ルーキーは尚更でしょう。最注目のロッテ・佐々木朗希(18…
2020.05.02 16:00
週刊ポスト
堀内恒夫が振り返る新人時代「球種は2つあれば十分だった」
堀内恒夫が振り返る新人時代「球種は2つあれば十分だった」
 1966年に巨人入りした堀内恒夫は、開幕3戦目に高卒ルーキーとして初先発。これを初勝利で飾ると、7月までに13連勝し、1年目は16勝2敗で終えた。最優秀防御率と最高勝率に輝き、新人王と沢村…
2020.04.05 07:00
週刊ポスト
¼•“ü’c‚Ì‹LŽÒ‰ïŒ©‚цƒjƒz[ƒ€‚ð’…—p‚µAƒ|[ƒY‚ð‚Ƃ鏼â‘å•ã“ŠŽè‚P‚P“úA“Œ‹ž“s`‹æ
西武・松坂のキャンプ 腕を引っ張られないよう警備員を増員
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプインする。番記者たちが紙面で書けない最新情報と裏話を打ち明ける。セ担当記者:ロッテのドラ1・佐々木朗希のライバルのヤクルト・奥川恭伸は、…
2020.01.28 07:00
週刊ポスト
「令和の怪物」もマラソンは平凡だった(時事通信フォト)
佐々木朗希、ナイキの厚底で12分走するも新人7人中3位の結果
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプインする。番記者たちが紙面で書けない裏話を打ち明ける。スポーツ紙デスク:今年は半年後の東京五輪のあおりで、キャンプ期間も2週間に短縮され…
2020.01.27 07:00
週刊ポスト
前列左から2番目が海老根優大選手(「U-15 アジアチャレンジマッチ2019第1戦、日本 vs 松山市代表」の試合後)
中学通算26本 15歳の最強スラッガー・海老根優大の実力
 来春の選抜甲子園から「球数制限」が導入され、全国の強豪校はこれまで以上に分厚い選手層でトーナメントを勝ち上がっていく必要が出てきた。有力な中学生球児を巡るスカウト合戦もどんどん…
2019.12.15 07:00
NEWSポストセブン
阪神の高卒新人大量指名は「変化の兆し」とOB藤田平氏評価
阪神の高卒新人大量指名は「変化の兆し」とOB藤田平氏評価
 来季のプロ野球新人の話題となると、どうしてもヤクルトの1位指名を受けた奥川恭伸(18・星稜)と、ロッテのドラ1右腕・佐々木朗希(18・大船渡)の二大エースに集中しがち。だが、その二大…
2019.11.24 07:00
週刊ポスト

トピックス