長渕剛一覧

【長渕剛】に関するニュースを集めたページです。

志穂美悦子さんの人生を彩った一品 軍人だった父と一緒に食べた「めばるの煮つけ」その思い出とレシピ
志穂美悦子さんの人生を彩った一品 軍人だった父と一緒に食べた「めばるの煮つけ」その思い出とレシピ
「最初に食べたご馳走はなんですか?」。子供の頃に母が作ってくれた料理、上京したときのレストラン、初任給で行った高級店……。著名人の記憶に刻まれている「初めて食べた忘れられない味」を語ってもらい、証言を…
2024.03.26 16:00
女性セブン
志穂美悦子さん
志穂美悦子 夫・長渕剛との「夫婦ケンカで負けたことない」都市伝説の真相を明かす
 1970年~1980年代にアクション女優として脚光を浴び、1986年の映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」でマドンナ役を演じた志穂美悦子さん。女優業を離れて、現在はフラワーアーティストとしても活動する。フラワー…
2023.12.29 10:59
NEWSポストセブン
志穂美悦子さん
志穂美悦子が語った、渥美清さんの素顔と長渕剛との結婚で絶頂期に「引退」の理由
 1970年~1980年代にアクション女優として脚光を浴び、1986年の映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」でマドンナ役を演じた志穂美悦子さん。女優業を離れて、現在はフラワーアーティストとしても活動する。生い立ち…
2023.12.29 10:58
NEWSポストセブン
女優業・長期休止中の志穂美悦子が振り返る『男はつらいよ』 25歳で「マドンナに絶対なる!」と誓い、30歳でオファー受ける
女優業・長期休止中の志穂美悦子が振り返る『男はつらいよ』 25歳で「マドンナに絶対なる!」と誓い、30歳でオファー受ける
 映画『男はつらいよ』シリーズの主役はごぞんじ「寅さん」だ。そして、その寅さんと観客たちの心を常に鷲掴みにしたのが、マドンナたちだ。1986年公開の第37作『男はつらいよ 幸福の青い鳥』でマドンナ・美保を…
2023.10.12 19:00
女性セブン
「カラオケで歌いたいフォークソング」に選ばれたのは?(写真はイルカ)
週刊ポスト読者1000人が選んだ「カラオケで歌いたい青春のフォークソング」『なごり雪』『時代』『落陽』『初恋』など
 1969年の東大安田講堂事件終結に続き、1970年には日米安保条約延長締結と、日本は大きな節目を経て1970年代に入った。“政治の季節”の終焉で挫折感を味わった若者たちによる世相の変化は、フォークソングを新たな…
2023.06.26 07:00
週刊ポスト
「もし実現したら最高な紅白歌合戦」シナリオを作成
読者が選んだ「実現したら最高な紅白歌合戦」タモリ司会、明菜と永ちゃんが歌リレー
「若者に媚びている」「中高年は切り捨て」──2022年の紅白歌合戦の出場歌手が発表されると、大きな批判が沸き上がった。ならば、理想の歌合戦を自分たちで決めようではないか! ということで、「週刊ポスト」読者1…
2022.12.24 07:00
週刊ポスト
デビューの長男を支えた“2人の父”がいた
冨永愛、長男がモデルデビュー 長渕剛を“父親代わり”として慕ったことも
《今日、カメラの前に立ちながら、僕はなんて幸運なんだろう、と感じました。母の息子に生まれたことも、この機会をいただいたことも。感謝の気持ちでいっぱいです。同時にこんな大変な仕事を25年続けてきた母を、…
2022.09.02 11:00
女性セブン
aaa
祝・星野&新垣 反町&松嶋、小栗&山田…共演後に結ばれた芸能人夫婦
 日本のみならず世界が湧いた星野源(40才)と新垣結衣(32才)の結婚発表。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演したふたりは、同番組の続編で再共演したことがきっかけで交際に発展したという。この…
2021.05.29 07:00
女性セブン
世界的な人気を誇る(写真/Getty Images)
ワンオクTaka&長渕剛次男 美女と超豪華船上バカンス
 芸能界に雨後の筍のように現れる二世タレント。親子共演などを売りにするタレントがいる一方で、“親の七光”とは無縁の二世もいる。その代表格がロックバンド『ONE OK ROCK』(以下、ワンオク)のボーカルで、森進…
2020.09.04 07:00
女性セブン
田原と聖子の仲に興味津々 1980年代の『ザ・ベストテン』
田原と聖子の仲に興味津々 1980年代の『ザ・ベストテン』
 遂に『ザ・ベストテン』(TBS系、1978~1989年)の再放送が6月20日、CS・TBSチャンネル2で始まる。1981年には、放送51週中50週で視聴率30%以上を獲得した昭和の超人気音楽番組が、令和の時代に復活する。 今年4…
2020.06.04 16:00
NEWSポストセブン
『家なき子』『聖者の行進』…名作ドラマを再放送できぬ事情
『家なき子』『聖者の行進』…名作ドラマを再放送できぬ事情
 4月に再放送されたドラマが、軒並み高視聴率を記録している。『ハケンの品格 2007特別編』(日本テレビ系)は平均視聴率10.6%、『BG~身辺警護人~傑作選』(テレビ朝日系)は同10.8%、『JIN-仁-レジェンド』…
2020.05.11 16:00
週刊ポスト
ワッキーが明かす、ロンブー淳の結婚式での長渕熱唱の裏側
ワッキーが明かす、ロンブー淳の結婚式での長渕熱唱の裏側
 門出、旅立ち、巣立ち…別れの季節である3月にはそんな言葉が似合う。人生の節目となる、春の時季を彩った歌はなんだろうか。歌の数だけ「別れの物語」がある――。 1980年代には、柏原芳恵『春なのに』、H2O『想い…
2020.03.29 16:00
女性セブン
涙を彩る名曲の数々をランキング化
贈る言葉、旅立ちの日に… 卒業ソングランキングTOP20
 卒業式シーズンになると、何年経っても「あのフレーズ」とともに淡い記憶が蘇る──そんな「思い出の歌」が誰しもあるだろう。今年の卒業生たちにとっても、いつかこの時代の歌が、特別な思い出になるはずだ。新型…
2020.03.11 11:00
週刊ポスト
槇原敬之、早期復帰も?ミュージシャンが許されやすい背景
槇原敬之、早期復帰も?ミュージシャンが許されやすい背景
 歌手の槇原敬之容疑者(50)が2月13日、覚せい剤を所持していたとして、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。また、危険ドラッグに指定されているRUSHを所持していたとみられている。槇原容疑者は、19…
2020.02.17 16:00
NEWSポストセブン
ジャニー喜多川氏の「お別れの会」には多くのファンが訪れた(写真:時事通信フォト)
追悼・ジャニー喜多川氏 田原俊彦をスターに育てたその手腕
 ジャニー喜多川氏を抜きに田原俊彦の芸能人生は語れない。同時に、田原の活躍なくしてジャニーズ事務所の繁栄はなかった──。 日本に歌って踊れる男性アイドルを生み出し、定着させた名プロデューサーであるジャ…
2019.12.21 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

ポジティブキャラだが涙もろい一面も
【独立から4年】手越祐也が語る涙の理由「一度離れた人も絶対にわかってくれる」「芸能界を変えていくことはずっと抱いてきた目標です」
女性セブン
『君の名は。』のプロデューサーだった伊藤耕一郎被告(SNSより)
《20人以上の少女が被害》不同意性交容疑の『君の名は。』プロデューサーが繰り返した買春の卑劣手口 「タワマン&スポーツカー」のド派手ライフ
NEWSポストセブン
河村勇輝(共同通信)と中森美琴(自身のInstagram)
《フリフリピンクコーデで観戦》バスケ・河村勇輝の「アイドル彼女」に迫る“海外生活”Xデー
NEWSポストセブン
木本慎之介
【全文公開】西城秀樹さんの長男・木本慎之介、歌手デビューへの決意 サッカー選手の夢を諦めて音楽の道へ「パパの歌い方をめちゃくちゃ研究しています」
女性セブン
大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
《元同僚の賭博疑惑も影響なし?》大谷翔平、真美子夫人との“始球式秘話”で好感度爆上がり “夫婦共演”待望論高まる
NEWSポストセブン
いまや若手実力派女優の筆頭格といえる杉咲花(時事通信フォト)
《大好評ドラマ》『アンメット』杉咲花を歌で支える女性アーティストたち 木村カエラらのCMはドラマと“最高のコラボ”
NEWSポストセブン
綾瀬はるかが結婚に言及
綾瀬はるか 名著『愛するということ』を読み直し、「結婚って何なんでしょうね…」と呟く 思わぬ言葉に周囲ざわつく
女性セブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン
やりたいことが見つかると周りがみえなくなるほど熱中するが熱しやすく冷めやすいことも明かした河合優実
大ブレイクの河合優実、ドラマ『RoOT/ルート』主演で感じる役柄との共通点「やりたいことが見つかると周りが見えなくほどのめり込む」
NEWSポストセブン