日馬富士一覧

【日馬富士】に関するニュースを集めたページです。

返り咲き大関は居座り横綱にどんな波紋を!?(写真/共同通信社)
照ノ富士と白鵬の間に大きな壁 4年前の「土下座事件」の遺恨
 一度は序二段まで番付を下げながら、3月場所で優勝を果たし、見事に大関復帰を決めた照ノ富士。膝の故障に苦しんで長く低迷したが、その“元凶”ともいえる事件を起こしたのは、同郷の先輩横綱…
2021.04.06 16:00
週刊ポスト
照ノ富士が白鵬「あの殴打事件」の恨みを4年越しで晴らす
照ノ富士が白鵬「あの殴打事件」の恨みを4年越しで晴らす
 大関に返り咲いた照ノ富士と白鵬には浅からぬ縁がある。ともにモンゴル・ウランバートル市出身であることはもちろんだが、実は照ノ富士はモンゴル時代、白鵬の父であるジグジドゥ・ムンフバ…
2021.04.06 07:00
NEWSポストセブン
4場所連続休場の横綱・鶴竜に厳しい視線(写真/共同通信社)
コロナ無関係休場の鶴竜に元横審委員長「辞めてもらうしかない」
 1月10日に初日を迎えた大相撲初場所は、十両以上の16人を含む65人の力士が休場となった。 場所直前に横綱・白鵬の新型コロナ感染が判明すると、協会は全協会員へのPCR検査を実施。九重部屋…
2021.01.17 16:00
週刊ポスト
白鵬(左)はコロナでいよいよ土俵際、貴景勝(右)は綱取りに追い風(時事)
コロナ白鵬なき初場所の注目は「蒙古騒乱」と「埼玉栄OB会」
 白鵬のコロナ感染が判明して、場所前から波乱を予感させる初場所。休場続きで土俵際の2横綱とカド番の2大関の去就はどうなるのか、そして貴景勝の横綱昇進はあるのか。 貴景勝の横綱昇進の…
2021.01.05 16:00
NEWSポストセブン
白鵬でも6位なら上位は誰なのか(時事通信フォト)
史上最強の横綱1000人アンケート 白鵬6位、双羽黒15位
 長く続いた白鵬一強の時代が終わりを迎えるのか? 世代交代を担う力士は誰なのか? 春場所(3月8日~)に向けて関心が高まる。振り返れば過去の名横綱たちは、同時代のライバルと鎬を削り…
2020.03.04 07:00
週刊ポスト
大相撲の意識改革 稽古場からスコップや竹刀が消えた部屋も
大相撲の意識改革 稽古場からスコップや竹刀が消えた部屋も
 付け人への暴力を理由に十両・貴ノ富士が相撲協会から自主引退を促されている問題で、大相撲の世界では相変わらず「暴力」と「イジメ」が繰り返されているのだというイメージが強まったこと…
2019.10.08 16:00
週刊ポスト
秋場所11日目、栃ノ心(左)を送り出しで破った貴景勝(写真:時事通信フォト)
貴景勝と栃ノ心、2横綱休場の秋場所で明暗分かれたワケ
 白鵬(宮城野部屋)と鶴竜(井筒部屋)の両横綱が途中休場したことで、賜杯争いが混沌とした大相撲秋場所。そのなかで明暗が分かれた力士がいる。カド番ながら負け越して関脇への陥落が決ま…
2019.09.23 07:00
NEWSポストセブン
貴景勝は「横綱になれない」致命的弱点をデータで徹底分析
貴景勝は「横綱になれない」致命的弱点をデータで徹底分析
 令和の幕開けとなる夏場所(5月12日初日)。初土俵から28場所で日本人力士最速の大関昇進を果たした22歳の貴景勝には、早くも「日本人横綱」への期待がかかる。だが、これまでの全取組329番…
2019.05.07 11:00
週刊ポスト
この年の6月、上野動物園でシャンシャンが誕生した(時事通信社)
このハゲー! 森友学園、座間9人殺害 平成29年を振り返る
 いよいよ5月に迫った令和の時代。平成とはどんな時代だったのか? 平成29年の出来事をプレイバック! 天皇陛下退位を認める特例法案が成立。皇位継承の儀式や改元へと向けた準備が進められ…
2019.04.10 16:00
女性セブン
河野景子「告白本」に憲子氏、美恵子氏、貴ノ岩の名前なし
河野景子「告白本」に憲子氏、美恵子氏、貴ノ岩の名前なし
「何もかもが限界でした」──元横綱・貴乃花との離婚の真相を初めて明かした河野景子氏の著書『こころの真実』がワイドショーを賑わしている中、「あえて書かない選択をした事柄もあります。こ…
2019.03.10 16:00
週刊ポスト
モンゴル出身玉鷲、日馬富士暴行騒動回避の理由は綾瀬はるか
モンゴル出身玉鷲、日馬富士暴行騒動回避の理由は綾瀬はるか
 22歳の新星・貴景勝(関脇)との優勝争いの末、賜杯を手にしたのはモンゴル出身の関脇・玉鷲──その結果に「またモンゴル勢の天下か……」と考えるのは、ちょっと違う。 34歳にして初場所で初…
2019.02.07 07:00
週刊ポスト
引退の稀勢の里、初場所後に見せた笑顔と後援会長の期待
引退の稀勢の里、初場所後に見せた笑顔と後援会長の期待
 日本中の期待を一身に背負った元横綱・稀勢の里。その重圧はどれほどのものだっただろう。声援に応えるため、けがをかばいながら上り続けた土俵からついに降りる決意をした。激動の15日間を…
2019.02.02 07:00
女性セブン
日本相撲協会と横審は稀勢の里を身勝手・露骨に延命させた
日本相撲協会と横審は稀勢の里を身勝手・露骨に延命させた
「土俵人生において一片の悔いもございません」──会見で絞り出したその言葉は、横綱・稀勢の里の真意だったのだろうか。常に周囲の打算や思惑に翻弄され続けた日々だった。2017年1月、日本相撲…
2019.01.23 07:00
週刊ポスト
稀勢の里にモンゴル勢の罠、横綱昇進の瞬間から悲劇が発生
稀勢の里にモンゴル勢の罠、横綱昇進の瞬間から悲劇が発生
 2017年1月に19年ぶりに誕生した日本出身力士の横綱・稀勢の里。しかし、その昇進の瞬間から、悲劇は始まっていた。その結果、8場所連続休場や、場所をまたいでの8連敗など、数々の不名誉な記…
2019.01.21 07:00
週刊ポスト
「貴景勝をぶっ潰せ!」 初場所に待ち受ける怨念の包囲網
「貴景勝をぶっ潰せ!」 初場所に待ち受ける怨念の包囲網
 昨年の九州場所で初優勝を果たして関脇に昇進した新星・貴景勝は、元貴乃花親方の志を受け継ぐ者として、大関取りが期待されている。ところが、それを阻む勢力がある。 まず、貴景勝の前に…
2019.01.04 16:00
週刊ポスト

トピックス