八千草薫一覧/2ページ

【八千草薫】に関するニュースを集めたページです。

八千草の入院中、シェットランドシープドッグの愛犬は留守番(撮影/平野哲郎)
高齢ひとり暮らしの88才・八千草薫 「隣人介護」を選択
 都内の閑静な高級住宅街にある一戸建て。100坪ほどの庭に欅などの草木が生い茂り、小さな池には、メダカやオタマジャクシなど多様な生物が棲息する。 ここは女優・八千草薫(88才)の自宅だ。彼女はひとり暮らし…
2019.08.31 16:00
女性セブン
人気ドラマが帰ってくる(ドラマ写真提供/テレビ朝日)
倉本聰ドラマ『やすらぎの郷』続編 新入居者8人と見どころ
 2017年4~9月に放送され、幅広い層から熱烈な支持を集めた帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)の続編が4月8日より始まる。タイトルを『やすらぎの刻~道』と変え、高齢者ホーム「やすらぎの郷」で巻き…
2019.04.01 07:00
NEWSポストセブン
倉本聰
倉本聰が貫くこだわり 台詞を変えた寺尾聰を二度と起用せず
『北の国から』(フジテレビ系)をはじめとする数々の名作を生み出してきたドラマ界の巨匠・倉本聰氏(84才)。4月から始まる“昼ドラ”『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系)の脚本を手がけることでも話題を集めてい…
2019.03.17 07:00
NEWSポストセブン
黒木瞳が舞台『細雪』降板、代役の浅野ゆう子との因縁も
黒木瞳が舞台『細雪』降板、代役の浅野ゆう子との因縁も
 舞台『細雪』に出演する予定だった黒木瞳(58才)が降板することがわかった。一体何があったのだろうか──。《黒木瞳さんどうした?》《史上初のOG4姉妹を見たかったのに》《4姉妹の要の長女が降板!? どういう…
2018.11.28 16:00
女性セブン
樹木希林さんに学ぶ、「汚れ役」を引き受ける生き方
樹木希林さんに学ぶ、「汚れ役」を引き受ける生き方
 9月15日に亡くなった女優の樹木希林さん(享年75)。彼女が芸能界に残した足跡は、他の女優には真似のできないものであった。樹木さんの女優としての生き方は、どんな分野においても通用するのではないか、と分析…
2018.09.22 16:00
マネーポストWEB
八千草薫が87才で過密スケジュールを続ける理由とは
八千草薫が87才で過密スケジュールを続ける理由とは
「かわいくてお守りしたくなる」「美しさとオーラにせりふが飛んだ」。舞台で共演する俳優陣にそう言わしめるほど、年を重ねても美しさが変わらない大女優。しかし、80才を超す体は悲鳴を上げていた。それでも、舞…
2018.08.30 11:00
女性セブン
「好きな美熟女」調査 3位石田ゆり子、2位黒木瞳、1位は?
「好きな美熟女」調査 3位石田ゆり子、2位黒木瞳、1位は?
「熟女」という言葉を聞いて、あなたはどのような女性を真っ先に思い浮かべるだろうか。旬が過ぎた女性というようなネガティブな印象を与えた時代もあったが、現在では「女ざかり」の代名詞として世の男性の支持を…
2018.08.23 16:00
週刊ポスト
山本陽子、芦川いづみ、八千草薫ら昭和スターの浴衣姿
山本陽子、芦川いづみ、八千草薫ら昭和スターの浴衣姿
 平成最後の夏は記録的暑さとなっている。昭和のスターによる、美しい浴衣姿の残暑見舞いをお届けする。●山本陽子/昭和17年東京都生まれ。 昭和38年に日活に入社。当初は映画女優として大役に恵まれなかったもの…
2018.08.08 16:00
週刊ポスト
2人の彼氏を夫に認められた51才妻 「夫が優しくなりました」
2人の彼氏を夫に認められた51才妻 「夫が優しくなりました」
 不倫報道が世を賑わせて久しい。本誌・女性セブンで連載中の『恋する母たち』で柴門ふみさんが描くように、最近は既婚女性の不倫も増えている。だが、昭和の時代は「妻の貞操」は絶対だった。1977年に放送された…
2018.07.15 16:00
女性セブン
美空ひばり、原節子…昭和の女優を撮った写真家・大竹省二
美空ひばり、原節子…昭和の女優を撮った写真家・大竹省二
 八千草薫、三田佳子、由紀さおり、美空ひばり、八代亜紀、栗原小巻、原節子……数々の名女優を撮影した昭和を代表する写真家の1人、大竹省二。大竹が写真家の道を歩み始めたきっかけは、1933年、13歳で父親にカメラ…
2018.06.16 16:00
週刊ポスト
『エンジェル・ハート』が好評の上川隆也
上川隆也も好演 「執事」が受けるワケは「制限の多さ」
 上川隆也(53)が主演ドラマ『執事西園寺の名推理』(テレビ東京系)で、完璧すぎる執事を演じてハマリ役と評判だ。上川の執事っぷり、そして執事モノが受ける理由について、コラムニストのペリー荻野さんが解説…
2018.06.08 16:00
NEWSポストセブン
『男子ごはん』 国分太一と栗原心平の“部室トーク”は盤石
『男子ごはん』 国分太一と栗原心平の“部室トーク”は盤石
 山口達也(46)の事件で、TOKIOメンバーの仕事にも影響が出ているが、国分太一(43)の代表番組のひとつ『男子ごはん』(テレビ東京系)は今年、10周年を迎え盤石のようだ。同番組の見どころについてコラムニスト…
2018.05.20 07:00
NEWSポストセブン
60歳からの間違えないクルマ選び アラ還評論家が対談
60歳からの間違えないクルマ選び アラ還評論家が対談
 シニアはどんな「終のクルマ」を選ぶべきか。レースドライバーとして活躍し、幅広い見識を持つ国際自動車ジャーナリストの清水和夫氏(63)と、これまでに40台以上のクルマを購入し「自動車を明るく楽しく論じる…
2018.01.31 16:00
週刊ポスト
真矢ミキ 「ハゲ揶揄」「若くなくては意味ない」風潮に疑問
真矢ミキ 「ハゲ揶揄」「若くなくては意味ない」風潮に疑問
 女優として活躍するかたわら、TBS系情報番組『ビビット』のMCも担当している真矢ミキ。現在53才の彼女が、「年齢」についての考えを明かす。 * * *「ごめんね、おばさんで」。40代の友人と食事をしていたと…
2018.01.11 16:00
女性セブン
田中邦衛、自宅でリハビリ 『北の国から』新作への期待も
田中邦衛、自宅でリハビリ 『北の国から』新作への期待も
 最後の放送から15年が経っても、いまだに北海道・富良野のロケ地には数多くのファンが足を運ぶ。『北の国から』の続編への期待が膨らむ陰で、独特な演技で人々を魅了した「五郎さん」も復帰に向けた道を着々と進…
2017.10.12 07:00
女性セブン

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン