千代の富士一覧

【千代の富士】に関するニュースを集めたページです。

「綱取り」への期待も集める大関・霧島(時事通信フォト)
【大関・霧島は昇進できるのか?】大相撲「綱取り場所」で繰り広げられるドラマ 苦難に打ち勝った横綱たちと涙を呑んだ大関たち
 角界の最高位たる横綱に相応しい相撲を見せられるのか。先場所、13勝2敗で優勝した大関・霧島が初場所での「綱取り」に挑んでいるが一筋縄ではいかないだろう。師匠の初代霧島(現・陸奥親方)を含む多くの大関が…
2024.01.16 16:00
週刊ポスト
60歳という若さでこの世を去った元関脇・寺尾の錣山親方(時事通信フォト)
追悼・錣山親方(元関脇・寺尾)「中盆」の板井氏が明かしていたガチンコを貫く強さと兄・逆鉾の優しさ
 元関脇・寺尾の錣山親方が死去した。まだ60歳の若さだった。元関脇・鶴ケ嶺の三男として生まれ、母親が亡くなると長男・鶴嶺山(元十両)、次男・逆鉾(元関脇)を追って高校を中退、母親の旧姓を四股名にして角…
2023.12.18 11:45
NEWSポストセブン
67歳だった(時事通信フォト)
【逸話】逝去の元大関・朝潮、長岡末弘さん 「10メートルの千鳥足取材」「記者を凍りつかせた発言」…エピソードに事欠かない人だった
 大相撲の元大関・朝潮の長岡末弘さんが10月2日に亡くなった。死因は小腸がん。67歳だった。近大相撲部時代は2年連続アマチュア横綱、学生横綱となり、幕下付け出しデビューすると入門からわずか4場所で幕内に昇進…
2023.11.04 12:00
NEWSポストセブン
紳士的なイメージがあったが…
松田翔太が空港でトラブル ガソリンバーナー持ち込みで係員と押し問答、飛行機は30分遅延
 鳴り響く怒声に旅路を急ぐ人は振り返り、その声の主がわかると一様に驚いた。2月中旬の羽田空港。冬の北海道に向かうため、子供連れの家族やカップルであふれ返っていた空港内で、怒りと焦りの表情を見せていたの…
2023.03.02 07:00
女性セブン
元横綱・千代の富士
千代の富士の出世を阻んだ「旧九重部屋」建築を巡る経緯 ちゃんこ店オープンまでの数奇な舞台裏
 国民栄誉賞を受賞した元横綱・千代の富士(2016年に死去)が建てた旧・九重部屋が、飲食店に改装されて「ちゃんこ千代の富士」としてオープンした。実際の稽古で使われていた土俵の横で、九重部屋伝統のちゃんこ料…
2023.02.25 16:00
NEWSポストセブン
大事な場所で初日から土(右は翔猿/時事通信フォト)
大相撲九州場所 正代が大関陥落でいよいよ「横綱・大関がゼロになる日」に現実味
 大相撲九州場所13日目は、カド番で5勝7敗という崖っぷち状態にあった大関・正代が、玉鷲に敗れて8敗目を喫した。負け越しが決定したことで、来場所は関脇へと陥落することが決まった。それにより来場所は1横綱1大…
2022.11.26 07:00
週刊ポスト
各界のプリンスと呼ばれた貴ノ花(時事通信フォト)
貴ノ花、清國、大麒麟、豊山など 横綱を苦しめた昭和の名大関たち
 大相撲7月場所。正代、御嶽海、貴景勝の3人の大関陣は前場所と同様に序盤から揃って星を落とし、館内はため息に包まれた。物言いを催促するような仕草を見せたり、横審の苦言に対して愚痴をこぼしたりと言動が疑…
2022.07.28 07:00
週刊ポスト
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
 家庭内感染や無用な衝突を避けるために、コロナ禍で“別居”を選択する夫婦は少なくない。芸能界で「世紀の二世夫婦」と呼ばれた松田翔太(36才)と秋元梢(34才)もコロナを機に距離を置きはじめたが、すれ違いの…
2022.05.26 06:00
女性セブン
逸ノ城(時事通信フォト)
五月場所幕内力士・巨漢&小兵ランキング 先場所優勝の若隆景は小兵4位
 5月8日から大相撲五月場所が両国国技館で始まった。体重による階級がない大相撲では、巨漢と小兵の対決に見ごたえがある。そこで今場所の幕内力士42名の体重を調べてみると……。 3月に行われた大阪場所は優勝決定…
2022.05.09 19:00
女性セブン
法廷では衝撃的な主張が繰り広げられた(写真は八角理事長/共同通信社)
八角理事長が法廷で告白した「相撲協会と裏金」一部始終を傍聴ルポ
 法廷の場でついに真相が明らかに―─『週刊ポスト』のスクープで発覚した、相撲協会のパチンコ裏金疑惑に端を発した内部闘争が大詰めを迎えている。裁判で証言台に立った八角理事長(元横綱・北勝海)は、組織のガ…
2021.11.12 07:00
週刊ポスト
貴乃花氏が「理想の横綱」として仰ぎ見た力士は?(写真は2001年5月場所/共同通信社)
貴乃花が述懐 曙や武蔵丸の「大きさ」と千代の富士の「重さ」
 4年半ぶりとなる新横綱として、大相撲9月場所の土俵に上がった照ノ富士は、「令和初の新横綱」だ。一方「平成の大横綱」といえば、2018年10月に相撲協会を退職した貴乃花光司氏だ。大相撲の歴史には、69連勝を記…
2021.09.20 16:00
週刊ポスト
白鵬には親方としての野望も?(時事通信フォト)
白鵬が抱く親方としての野望 協会内には「出世は実績とは別の力学」も
 7月4日に初日を迎えた大相撲名古屋場所の最大の見どころである横綱・白鵬の取組。休場を続けた白鵬にとって、文字通り進退がかかる場所となり、負けが込むようななら“引退”の2文字が現実的となってくる。 これま…
2021.07.07 16:00
週刊ポスト
4か月休んで1200万円が手に入る白鵬 年寄株取得を巡る思惑
4か月休んで1200万円が手に入る白鵬 年寄株取得を巡る思惑
 初日から2連勝の横綱が3日目から休場するなど、寡聞にして知らない。春場所の白鵬は、4場所連続の休場から再起をかけて土俵に上がったはずだった。休場の理由は「右ひざの状態が悪く、近く手術を受ける」と発表さ…
2021.03.18 07:00
NEWSポストセブン
ケガに泣いたがケガにも強かった千代の富士(時事)
白鵬、鶴竜の「休みすぎ」には歴代の名横綱と決定的な差が
 大相撲11月場所は、白鵬、鶴竜の両横綱が揃って2場所連続で初日から休場。“休みすぎ批判”が高まり、進退を問う声も出ている。横綱は大関以下と違って番付の降格がなく、自ら引退のタイミングを判断する必要がある…
2020.11.14 07:00
NEWSポストセブン
両横綱が不在の秋場所だったが…(写真は横綱鶴竜、時事通信フォト)
朝乃山が撃沈 白鵬、鶴竜に引導を渡せない相撲協会の悩み
 両横綱の白鵬と鶴竜が初日から休場した秋場所。複数の横綱が全休するのは37年ぶりの事態だ。「八角理事長(元横綱・北勝海)ら協会幹部は休場続きの2人に引導を渡したいが、引退されると横綱不在となるため強く出…
2020.09.18 11:00
週刊ポスト

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン