周富徳一覧

【周富徳】に関するニュースを集めたページです。

周富徳さん 最期は医師から食事をすることも禁止されていた
周富徳さん 最期は医師から食事をすることも禁止されていた
『料理の鉄人』(フジテレビ系)、『浅草橋ヤング洋品店』(テレビ東京系)などに出演し、“炎の料理人”としてお茶の間の人気者だった周富徳さん(享年71)が、4月8日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、この世を去った。「料理番組のバラエティー化があって、ぼくは本来料理人だけど楽しんでやっている。今の社会が“おいしい”だけではなく、楽しみを求めてるんですよ」 生前、周さん本人もインタビューでそう語っていたように、中華鍋に乗ってゲレンデを滑降するといった、番組制作側の無理な注文にも嫌な顔ひとつせず応じたという。 ここ数年はメディアへの出演は減ったが、自分の店で月1回料理教室を開くなど、精力的に活動していた。しかし、昨年8月、突然の病が周さんを襲う。持病だった糖尿病に加え、肺炎を発症し、その後は入退院を繰り返していた。 肺が弱って体力も落ち、自力でのみ込むことができないため、医師からは食事をすることも禁止された。料理を生業にしてきた周さんにとって、食事を許されないことは相当な苦痛だったに違いない。「点滴か、あるいは胃に穴を開けて直接入れる方法で栄養を摂っていました。許されたのは氷をなめることくらい。自分でも固形物がダメだとわかっていたので、せめてのどがうるおうものをと、“いちごが食べたい”と言っていました。でも、それを叶えてあげることもできませんでした」(息子の周志鴻(しこう)さん)※女性セブン2014年5月1日号
2014.04.18 07:00
女性セブン
道場六三郎が選ぶ『料理の鉄人』名勝負 周富徳との“豚対決”
道場六三郎が選ぶ『料理の鉄人』名勝負 周富徳との“豚対決”
 13年ぶりに『アイアンシェフ』(フジテレビ系)として復活した“料理の鉄人”。今でも心に残る名勝負を、当の鉄人に振り返ってもらった。 勝率9割を誇り、最強とも謳われた『銀座ろくさん亭』のオーナーで、初代和の鉄人・道場六三郎さん(81才)。実は料理の制限時間は当初1時間20分と言われていたという。「それをぼくが『1時間も1時間20分も一緒だよ』って言って、1時間になったんだ」と打ち明けてくれた。「ぼくは31回戦ったんですが、だんだん似たような料理になってきて、ぼく自身が面白くなかったのと、映像を見ていて、昔は鯛の頭なんて出刃包丁でズバッと切れたのが、できなくなった。ああ、年をとったなぁと。ああいう映像の世界ではすごく格好いいところを見せたいですからね。それで何度も引き留められたんですが、中村孝明さんを和の鉄人の後継者にして、ようやくやめさせてもらったんです」 と言う道場さんが選んだのは、現在は『広東名菜富徳』のオーナーシェフを務める周富徳さん(69才)との“豚対決”(1994年1月9日放送)。“食の魔術師”と称された周さんは、弟の周富輝さん(62才)の敵討ちに登場した。周さんは、ひき肉の茶碗蒸し、大根とバラ豚肉の豆鼓煮など5品。鉄人・道場は、豚肉と高菜白菜包み蒸し、豚ヒレ醍醐揚げなどを作成。勝者は挑戦者の周さん。道場「豚肉を焦がしちゃったんだよ。高圧釜で大根と一緒に炊いたんだけど、水分の量が少なくてねえ。まあ焦がしたといってもたいしたことなくて、削って出したんだけど、やっぱり焦げた匂いが立ち込めるでしょ。それで周さんに負けてしまった。このとき、初めて負けたんです。鉄人の対決でいちばん大事なのは、絶対に失敗しちゃいけないということ。ちょっとした失敗が負けにつながるということを学んだよ」 対する周さんは、鉄人との戦いをこう振り返った。周「道場さんとは2回戦って、1回目のタラバガニ対決では負けた。だけど2度目にようやく勝てたんだ。1回目のときはさすがに試合ということで、緊張したね。カッカカッカ、興奮もした。でも、店で普段やっていることをやればいいんだからと、2回目は悟ったんだよ」※女性セブン2012年11月22日号
2012.11.13 07:01
女性セブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン