• TOP
  • 創価学会

創価学会一覧

【創価学会】に関するニュースを集めたページです。

安倍内閣の閣僚20人中19人がメンバー 神道政治連盟とは?

安倍内閣の閣僚20人中19人がメンバー 神道政治連盟とは?

 いま、「神社本庁」の存在感が急激に増している。安倍政権と密接な「日本会議」より先鋭的な思想を持つとされ、その関連団体「神道政治連…

2016.10.14 07:00  SAPIO

マスクは陛下に失礼か

久間章生元防衛相 もしハイジャック機が皇居に向かった…

 安保法の成立や北朝鮮のミサイル発射など日本の安全保障が転換期を迎えている中で稲田朋美氏が防衛大臣に就任した。初代防衛大臣を務めた“…

2016.10.07 07:00  週刊ポスト

赤旗が購読料値上げ、共産党が政党助成金をもらう可能性

赤旗が購読料値上げ、共産党が政党助成金をもらう可能性

「しんぶん赤旗」は、日本共産党の機関紙であり、「資金力」の源泉でもある。2005年の離党まで共産党No.4として辣腕をふるった筆坂秀世氏(…

2016.10.02 16:00  SAPIO

「赤旗」スクープ史 「ワタミ 選挙もブラック」など

「赤旗」スクープ史 「ワタミ 選挙もブラック」など

 政治家の金銭スキャンダルから企業の不祥事、果ては宗教団体の追及まで。日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の独自ネタは実に多い。“タブ…

2016.09.30 16:00  SAPIO

民進党若手から「来年1月解散なら壊滅的な敗北」の悲観論

民進党若手から「来年1月解散なら壊滅的な敗北」の悲観論

 臨時国会が始まったばかりの永田町では突風のような「解散風」が吹き始めた──。きっかけは日経新聞の〈来年1月解散説 永田町に浮上〉(9…

2016.09.29 07:00  週刊ポスト

公明党婦人部 手綱の締め方を間違えれば党に深刻な亀裂も

公明党婦人部 手綱の締め方を間違えれば党に深刻な亀裂も

 安倍政権が「安保法制」を押し進めた昨年以降、政権の一翼を担う公明党の存在がクローズアップされている。同党が支持母体とする創価学会…

2016.08.22 16:00  SAPIO

マック赤坂vs小池百合子 銀座で見せたフェアプレー精神

マック赤坂vs小池百合子 銀座で見せたフェアプレー精神

「崖から飛び降りる覚悟」と東京都知事選挙へ出馬表明し、自民党の支援がない孤立無援の不利な戦いとみられていた小池百合子氏が、新聞・テ…

2016.07.23 16:00  週刊ポスト

池上彰氏 公明党が中国共産党に強く出られる理由を解説

池上彰氏 公明党が中国共産党に強く出られる理由を解説

 すっかり投開票日の定番番組となった、池上彰さん(65才)が司会を務める『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)。今回の選…

2016.07.17 07:00  女性セブン

「野党統一候補」戦術 前回衆院選なら自民党は53議席減

「野党統一候補」戦術 前回衆院選なら自民党は53議席減

 自公にとって楽勝ムードだったはずの参院選が、一転して緊迫感に包まれている。共産党の支持率が急上昇しているというデータに、自公が過…

2016.06.30 07:00  週刊ポスト

躍進見込みの共産党 選挙活動担う支持者カードとマイ名簿

躍進見込みの共産党 選挙活動担う支持者カードとマイ名簿

 日本共産党は今回の参院選で過去最高の「比例代表850万票」の目標を掲げているが、ジャーナリストの角谷浩一氏は、「都市部での地盤固めが…

2016.06.29 16:00  週刊ポスト

安倍首相の解散権封じ込めたのは800万票パワー持つ創価学会

安倍首相の解散権封じ込めたのは800万票パワー持つ創価学会

「政教分離」という言葉とは裏腹に、安倍政権のさまざまな局面で、宗教団体の影響がはっきりと見えるようになってきた。しかしそんななか、…

2016.06.24 16:00  週刊ポスト

与党内で安倍首相と公明党が衆参ダブル選挙めぐり神経戦

与党内で安倍首相と公明党が衆参ダブル選挙めぐり神経戦

 多くの人が「あり得ない」と思っていても、衆参ダブル選挙があるのではという雰囲気が消えない。そして、安倍晋三首相が同日選に前のめり…

2016.05.25 07:00  週刊ポスト

700万人の憲法改正署名集めた日本会議 正体掴めぬ組織

700万人の憲法改正署名集めた日本会議 正体掴めぬ組織

 4月に出版された『日本会議の研究』(菅野完・著/扶桑社新書)が異例のベストセラーになっている。「日本会議」は1997年に設立された団体…

2016.05.17 16:00  週刊ポスト

日本会議議員懇談会 安倍氏に同調できないと居心地悪い

日本会議議員懇談会 安倍氏に同調できないと居心地悪い

 出版停止の申し入れが話題となり、異例のベストセラーとなっている『日本会議の研究』(扶桑社新書)。同書でテーマとして取り上げられた…

2016.05.17 07:00  週刊ポスト

安倍首相を「出色の総理」「極右の革命家」などとOB評価

安倍首相を「出色の総理」「極右の革命家」などとOB評価

 安倍晋三首相の頭の中は、5月26日と27日に行われる伊勢志摩サミットという晴れ舞台のことでいっぱいのようだが、消費増税から熊本地震まで…

2016.04.25 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス