コラム一覧/3ページ

姉妹サイトや厳選された外部サイトからの配信ニュースを集めたページです。芸能から実用情報まで、バラエティに富んだニュースをちょっと違った視点で楽しめます。

GoogleマップやSNSの活用も “グルメサイト離れ”した人たちの受け皿
GoogleマップやSNSの活用も “グルメサイト離れ”した人たちの受け皿
 飲食店探しの手段として重宝する「グルメサイト」。店の住所や電話番号などの基本情報をはじめ、来店客によるレビュー、さらには予約までできる便利さから、何度も利用したことがあるという人は多いだろう。その一方で、大手グルメサイトにおける採点評価基準がブラックボックスであることから、“評価操作問題”が話題に上ることも増えている。そうした影響もあってか、飲食店探しの際に「グルメサイトを使わなくなった」という人も増えているようだ。では、“グルメサイト離れ”した人たちはどうやって飲食店を探しているのか、その“受け皿”について聞いてみた。【写真】グルメサイトを使わず、YouTubeなどでお店の雰囲気を調べる、または同僚や取引先の人におすすめのお店を聞くのも手「Googleマップのほうが信頼できる」の声 メーカーに勤務する20代女性・Aさんは、SNSとGoogleマップを駆使して飲食店を探すという。「Instagramのハッシュタグで『#場所+ランチ』みたいに検索してから、おいしそうなお店やメニューを確認します。その後、店名をGoogleマップで検索して、レビューを新しいものから古いものまでチェック。メニュー写真だけでなく、おいしさ、店員の接客態度なんかの口コミも読めます。それにInstagramから予約やデリバリーもできるので、便利です」(Aさん) Googleマップで結局レビューを参考にしているにもかかわらず、なぜグルメサイトを使わないのだろうか。「まずInstagramだと、自分が信頼できると思う人の意見を参考にすることができます。あとGoogleマップにも採点評価はあるのですが、忌憚ない意見も多く、他のグルメサイトの評価よりは自分の感覚に近い印象。グルメサイトを頼りにしていると、どうしてこの店の評価が高いのか、理解できない店がたくさんありました。逆に評価が低い店でもおいしい店もあって、点数をどう捉えるかが難しいと思うようになったんです。グルメサイトは、妙に上から目線のメニューが目立つのも気になりました」(Aさん)“下見”もかねてYouTubeで確認 映像で確認する人もいる。IT企業に勤務する30代男性・Bさんは、YouTubeが好きで、飲食店探しにも活用している。「YouTubeだと映像なので、メニューだけでなくお店の雰囲気もリアルに伝わってきて、いいですね。僕は初めて行く店には勇気がいるタイプなので、“下見”もかねている感じです。店主や店員さんの声が入っていると臨場感があるし、親しみが沸きます。コメント欄で、『これは間違いない』という太鼓判、『この店が好きならあの店もおすすめ』みたいな情報が手に入るのもいい。どんどん情報が広がります」 Bさんは、広域エリアの有名店や話題の店をYouTubeでじっくり探すのに対し、狭いエリアから短時間で探したい時はInstagramやTwitterなどを使っているという。「お店探しにはSNSでの検索も欠かせません。InstagramもしくはTwitterでおいしいお店の情報を仕入れてから、複数のSNSやブログで評判を検索することが多いです。YouTubeで得た情報をTwitterで検索して確認することもあります。複数のソースを使い分けたほうが、いろいろな意見で判断できていいですよね」(Bさん)アナログ最強?「おいしいランチどこですか?」 アナログ派の人もいる。メーカーに勤める30代女性・Cさんは、取引先や社会人サークルなどで情報を手に入れるという。「以前はグルメサイトを使うこともあったのですが、最近は取引先に行った時、『このあたりでおいしいランチありませんか?』みたいに、よく人に聞いています。正直、最初はコミュニケーションの一環で、そこまで飲食店を探していたわけでもなかったんですけど、そのうちこの方法だとハズレがあまりないと感じるようになりました。答え合わせのように、後からグルメサイトを確認したこともあって、レビュー通りだと思うともあれば、そうでないことも。やっぱり自分の知っている人の、リアルな声が一番信用できます」(Cさん) たくさんのお店を探すなら誰彼構わず聞いてもいいのだが、より精度を高めるべく、聞く人の好みにもこだわるようにしている。「理想は、聞く人の食の好みが自分に近い人。『おいしい』と感じる感覚が近い人のおすすめなら信頼できます。それが難しくても、例えば『カレー好き』『ラーメン好き』など、何かに特化して詳しい人が、同僚や取引先、社会人サークルなど、社内外にいると、いつも最新かつマニアックな情報が入って来る。行った後、『○○さんのおすすめの店、おいしかったです』と伝えることで、さらなるコミュニケーションにも繋がります」(Cさん) 自分好みの飲食店をどう見つけるか。選択肢はグルメサイト以外にも数多くあるので、自分が納得できる方法で探してみるといいだろう。
2022.07.02 19:15
マネーポストWEB
飲み屋カフェの「一日店長」を経験してわかった飲食店で働く人たちのすごさ
飲み屋カフェの「一日店長」を経験してわかった飲食店で働く人たちのすごさ
 仕事をする人々はそれぞれの分野の「プロ」であり、サービスの提供を受ける側は、彼ら/彼女たちに対して敬意を持ちたい──。そうしたことをあらためて感じたというのが、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。中川氏は先日、カフェで「一日店長」をする機会があり、飲食店での接客業務を経験した。普段から飲食店を頻繁に利用している中川氏が、その経験を通じて感じたことを綴る。【写真】筆者が一日店長をやったカフェの玄関前に置かれたメニュー。手書きの字が読みにくくてごめんなさい * * * 6月26日に、私は佐賀県唐津市のカフェで「一日店長」として、“駄菓子飲み屋”をやらせていただきました。本稿を書いているのは6月30日ですが、まだ当日の疲れが取れていません。当日は朝8時に店に入り、9時30分の開店時間前にお客さんが一人来て、開店時間になるとさらに4人お客さんが来てくれました。カウンターの中には私と私の妻が入り、友人のY氏が適宜お客さんの喋り相手をしてくれました。私も各テーブルを周り、一緒にお酒を飲みました。 この日は22時30分頃まで営業をしたのですが、ありがたいことに客足が途絶えることはなく、常に店内は賑わう状態でした。福岡から来てくれた人も多数おり、唐津や佐賀の人々と交流していました。私がやったのは、基本的に缶ビールを出したり補充したりする程度の作業でした。しかし普段やらないことだけに、猛烈に疲れてしまいました。この日のメニューはこれです。■アルコール缶ビール(アサヒスーパードライ):300円ハイボール:300円梅酒(ロック・ソーダ割):300円缶チューハイ(レモン・グレープフルーツ):200円■ソフトドリンクウーロン茶:150円緑茶:150円カルピスウォーター:150円■つまみ駄菓子:20円~ベビーチーズ:1個30円塩辛すぎるピーナッツ:1グラム3円■おみやげ森のアスパラ(持ち帰り・佐賀県太良町産) 270円/100グラム自著『よくも言ってくれたよな』(新潮新書) このうえ料理を出す、ということになっていたら、どれだけ大変だったか! 当然私のような素人がお客さんに出す料理を作るわけにはいきませんので、市販のお菓子を用意して、前日に収穫されたアスパラを持ち帰れるようにしただけです。 この一日店長をやった後、ほぼ毎晩、客の立場で飲食店に通っていますが、店員の人を見る目が変わりましたね。とにかく接客のプロは手際が良いし、オーダーを忘れるようなこともない。私など途中から面倒くさくなり、「もう勝手につまみ食べて構わないです!」なんてテキトーモードに入る始末。ドリンク類は伝票につけるのも面倒くさくなり、キャッシュオンデリバリー(その都度の現金払い)に切り替えました。 それにしても飲食店の人はすごい。「塩胡椒を持ってきてもらえますか」やら「ハイボール濃い目でお願いします」など、メニューにはない客の細かな注文にも対応しているわけですから、今さらながら尊敬の念を抱くようになりました。 今回、私が一日店長をした理由は、店の主人が「使っていいよ」となったためです。その内の1日を私が担当することになったというわけ。前日、スーパーへ行き自転車の荷台にビールの24本ケースを2つ乗せ、夜、店に置いて翌日を迎えました。当日朝からメニュー表を作ったり、氷をクーラーボックスに入れてビールを冷やすなどしていました。1時間半の準備時間はあっという間に終わり、後は怒涛の13時間営業に突入。 正直、もうこんな経験ができるとも思えないし、改めて「プロはすげー」と思うことしきりです。しかもプロは仕入れる食材の量も当日の天気やらも勘案し、効率的に市場で仕入れてくる。ちなみに利益は2万円ほど出ましたが、人件費がなかったからというだけです。やはりプロにはかないませんね。【プロフィール】中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう):1973年生まれ。ネットニュース編集者、ライター。一橋大学卒業後、大手広告会社に入社。企業のPR業務などに携わり2001年に退社。その後は多くのニュースサイトにネットニュース編集者として関わり、2020年8月をもってセミリタイア。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)など。最新刊は『よくも言ってくれたよな』(新潮新書)。
2022.07.02 16:15
マネーポストWEB
相続問題 トラブルになりやすいケースは「遺言なし、子供のうち1人が親と同居」
相続問題 トラブルになりやすいケースは「遺言なし、子供のうち1人が親と同居」
 相続トラブルを解決すべく、弁護士の助言を活用する人もいるだろう。相続を巡る問題でどのようなトラブルが多く、どう決着をするのかを知っているのが、弁護士の強みといえる。【一覧】「死ぬ前10年」から「死後の5年」までにやるべき相続準備36項目 法律事務所アルシエンの弁護士・武内優宏氏は、「もめることを見据えたうえで、事態をコントロールするためのアドバイスもできます」と話す。「たとえば、遺言書を作成する際の相談として多いのが『複数いる子供のうち長男だけを優遇したい』といったパターンです。当然、トラブルにつながる可能性がありますが、弁護士であれば遺言書の文言などを工夫する助言ができます。 相続する遺産が少なくなる次男に対して、過去に教育費や住宅費を援助しているケースであれば、それをしっかり『付言事項』として遺言書に書き込む。事情を説明したうえで、“遺産相続では長男に多く渡したい”とメッセージを書き込んでいきます。親の意思を詳細に示すことが、紛争を未然に防ぐことにつながります」 逆に親が遺言を残していないケースはもめやすいと武内弁護士は続ける。「とりわけトラブルになりやすいのが、遺言がないことに加え、子供のうち1人が親と同居しているケース。親の死後に思った以上に遺産が少なくなっているパターンが多く、同居していた子以外の相続人からすれば疑心暗鬼が募ります」 こうした問題は複数の弁護士が「トラブルの典型例」だと指摘した。弁護士法人アクロピース代表弁護士の弁護士・佐々木一夫氏が言う。「たとえば、父親が先に亡くなって母親と娘2人という家族で、長女が高齢の母親と同居して介護していたケース。父親の遺産がかなりあったはずなのに、母親が亡くなった時の預金残高が少ない。それを知った次女が不信感を抱いて弁護士に相談に来る。そういうパターンは非常に多いです」 依頼を受けた弁護士が母親の取引履歴を取り寄せると、毎月のように大金が引き出されているが、生前の母親の暮らしぶりからしてそんなにお金が必要とは思えない――。「そうなると僕ら弁護士はまず、出入金履歴をすべて整理した一覧表を作る。そこで引き出し額が突出した月を見つけ、相手に使途の説明を求める。さらに医療記録なども取り寄せて、母親が自分でおろしに行けたかなどを確認し、長女が自分のために使ったのではないかという材料を集めていく。最終的には返還を請求する裁判になることもあり、簡単ではありませんが、主張が認められて数千万円が返還された判例もあります」(佐々木弁護士) 弁護士に遺産分割協議や調停、訴訟の代理人を依頼すると、依頼人が得られる「経済的利益」に応じて、着手金、報酬金が発生する。南青山M’s法律会計事務所代表の弁護士・眞鍋淳也氏の説明。「日弁連が設定していた弁護士報酬基準は2004年に廃止されましたが、今も当時と同様の基準を使う弁護士事務所は少なくありません。私たちの事務所でもそうです。旧・日弁連規定に則れば、仮に依頼人が受け取れる遺産額が『300万円を超えて3000万円以下』の場合、その5%+9万円が着手金、10%+18万円が報酬金になる。遺産が1000万円なら着手金で59万円という計算です」※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.07.02 15:15
マネーポストWEB
あった、あった!「冷凍みかん」「幸福ゆき切符」…昭和の鉄道旅行の思い出
あった、あった!「冷凍みかん」「幸福ゆき切符」…昭和の鉄道旅行の思い出
 今夏はコロナの感染状況がやや沈静化。旅に出たい気持ちにがまんを強いられた人のなかには、久々に旅に出かけようと考える人もいるのではないだろうか。特に今年は日本の鉄道が開業150周年を迎え、電車旅が注目の的。登場以来、私たちの「遠くへ行きたい」という願望を叶えつつ、日本の発展の原動力となった鉄道旅の思い出とその魅力を、懐かしのエピソードとともに振り返ってみよう。【写真11枚】ポリ茶瓶、畳を敷いた「お座敷列車」、「愛国から幸福ゆき切符」など、懐かしい昭和の鉄道ならではの品々【旅のお供】冷凍みかんやゆで卵が鉄道旅の定番アイテムに 鉄道旅の楽しみの1つに、「冷凍みかん」を思い浮かべる人もいるかもしれない。 その発祥は昭和30年、神奈川県・小田原駅の売店で地元のみかん店「井上」が鉄道弘済会や現・マルハニチロの協力を得て売り出した。アイスクリームや自動販売機がまだ一般的でない時代に、冷たいみかんは大人気となった。鉄道ジャーナリストの松本典久さんは、こう語る。「瓶コーラが車内販売に登場したのは昭和39年で、当時60円。冷凍みかんは4個入150円でした」(松本さん) その他、“旅にハイソフト”でおなじみの森永キャラメル「ハイソフト」や、ネット入りの味付けゆで卵も、鉄道旅のお伴としての定番アイテムだった。 別掲写真は昭和44年当時の乗客がポリ茶瓶を持つところだが、お茶の容器も陶器製の汽車土瓶からポリ茶瓶、缶、ペットボトルへと進化している。【お座敷列車】1960年代には畳敷きで移動時間を楽しんだ 1960年代は国鉄の黄金時代ともいわれており、昭和35年には畳を敷いた「お座敷列車」が登場。囲碁を楽しんだり民謡を歌ったりしながら、リラックスして過ごす鉄道旅が人気を博した。その後、展望席、カラオケ設備、ステージなどの特別な設備がついた「ジョイフルトレイン」もあった。【食堂車】移動しながら食事を楽しめる至福の空間 移動しながら食事と風景が楽しめる食堂車は、憧れの空間だった。漫画で鉄道の魅力を伝え続けているやすこーんさんは、こう語る。「思い出すのは、大好きで何度も乗った寝台特急『北斗星』の食堂車『グランシャリオ』のパブタイム。通常のディナーは5000~8000円と高いので、ディナータイムの後の21~23時に軽食とビールを楽しめるパブタイムをよく利用しました。朝6時半にはもう北海道を走っているので、朝食を食べながら景色も楽しめました」(やすこーんさん) 新幹線では速度アップとともに食堂車は姿を消した。【駅弁】駅弁は掛け紙で“ジャケ買い”するのも醍醐味! 駅弁といえば、ホームでの立ち売り風景を思い出す人も多いだろう。その魅力にハマって以来、14年間で1000食以上を食べたという、やすこーんさんは、こう語る。「寝台特急『はやぶさ・富士』で朝7時に車内販売される山口県・柳井駅の『幕の内弁当』を買いたくて、一睡もせずに列に並びました。でも売り切れ。代わりに買った『ふく寿司』のフグの身を酢でしめた酸っぱい味が思い出に残っています。駅弁との出会いは一期一会。旅先で掛け紙を見ながら、“ジャケ買い”するように選ぶのも醍醐味です」 駅弁の発祥は明治18年。ごまをふりかけた梅干し入りおにぎり2個とたくあんを竹皮に包んだものが栃木県・宇都宮駅で売られた。発祥当時の駅弁をアレンジした『汽車辨當(きしゃべんとう、汽車の“汽”は「さんずいに氣」)』が宇都宮駅でいまも売られている。【直角椅子】見知らぬ人とボックスシートでひざ突き合わせ… いまや、特急や新幹線では進行方向を向いたリクライニングシートが標準仕様だが、昔の普通列車や急行列車は直角椅子で、相向かいにひざを突き合わせて座るボックスシートが多かった。 写真は昭和30年の小学生の遠足時、車内で直角椅子に座ってお弁当を食べているひとコマだ。背もたれは硬い木製で、冷房なども当然のようになかったが、友達と笑い合い、見知らぬ人と一緒になって、みかんやおにぎりを分けてもらった思い出がよみがえる人も少なくないだろう。古きよき時代のワンシーンだ。【灰皿】座席に灰皿と栓抜きが備え付けられていた時代も 直角椅子のボックスシートをはじめ、かつての中距離列車は座席やその周辺に灰皿が備え付けてあり、座席での喫煙が可能だった。 そもそも、新幹線が開業した昭和39年当時は全車が喫煙車両。JR東日本で普通・快速列車が全面禁煙になったのは平成9年。列車の禁煙の歴史は意外と浅い。 ボックスシートのテーブルに備え付けられていた栓抜きも懐かしい。「お米屋さんで売っていた飲料『プラッシー』などの栓をこれで抜き、飲んだ記憶があります」(松本さん)【聖地巡礼】駅を旅の目的にするのも鉄道旅のおもしろさ 聖地巡礼とは、映画やドラマ、小説、漫画などの舞台となった場所を「聖地」と称し、その地を訪れること。最近はアニメの聖地巡礼が人気だが、昔から観光コンテンツの1つだった。文筆家の蜂谷あす美さんは、こう語る。「私は松本清張の『点と線』を読み、福岡県・香椎駅に行き、駅を降りた登場人物が『ずいぶん寂しい所ね』とつぶやくせりふを真似てつぶやいたことがあります(笑い)」(蜂谷さん) やすこーんさんも、松本清張の『砂の器』で登場した、島根県の亀嵩駅を訪れた。「亀嵩駅はこの小説の鍵を握る舞台ですが、事前に電話予約すると、駅のそば屋さんが『亀嵩駅そば弁当』を列車まで持ってきてくれるんです」「愛国から幸福ゆき切符」は、昭和の時代に一世を風靡した聖地の先駆け。廃線となったが、幸福駅の駅舎や電車はいまも保存され、観光名所になっている。【プロフィール】鉄道ジャーナリスト・松本典久さん/1955年東都京生まれ。鉄道をテーマに著作活動を行う。著書に『紙の上のタイムトラベル 鉄道と時刻表の150年』(東京書籍)など。漫画家・やすこーんさん/1968年青森県生まれ。駅弁や駅そばが好きな女性漫画家で、寝台特急『サンライズ』の大ファン。『やすこーんの鉄道イロハ』(天夢人)など著書多数。旅の文筆家・蜂谷あす美さん/1988年福井県生まれ。祖父が元国鉄の車掌。慶応大学では鉄道研究会所属。JR全線完乗済。『女性のための鉄道旅行入門』(天夢人)など。取材・文/北武司※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.07.02 11:15
マネーポストWEB
義親を介護した嫁への「特別寄与料」 認定への“高い壁”を越えるために必要なもの
義親を介護した嫁への「特別寄与料」 認定への“高い壁”を越えるために必要なもの
「長年、一緒に住んで最期まで認知症のお義母さんの面倒をみてきました。私は相続では“よそ者”かもしれませんが、尽くしたことを誰かに認めてほしいという気持ちはあります……」【図解】いくらになるのか? 特別寄与分の計算と条件 都内在住の65歳の女性はそう語る。夫の親と同居する妻がそう思うケースは少なくないだろう。特に認知症などで、食事や入浴、排泄の世話や見守りなどの介護が必要になった時、「自分は仕事があるから」と妻にその多くを担わせてしまった場合はなおさらだ。 相続の世界でもそうした世相を反映し、新たな制度づくりが進められた。2019年の民法(相続法)改正により、相続人でない親族(被相続人の配偶者、子、孫、親、祖父母、兄弟姉妹ら血縁以外の親族。親の介護を担った長男の妻など)の貢献を考慮するため、「特別の寄与」の制度が設けられた。 同制度により、長男の妻などが被相続人の看護や介護を無償で行なった場合、相続人に対し寄与に応じた額の金銭(=特別寄与料)を請求できることになった。 冒頭の女性のように姑の世話に努めてきた嫁は、明治時代の旧民法を通じて100年以上、相続時に権利が認められることはなかった。令和になって初めて、その貢献に応じた金銭を自ら請求できるようになったのだ。 これまで報われなかった“無償労働”が法律的に対価を認められることは、いかにも画期的な制度改正に思える。しかし、「そんな簡単な話ではありません」と言うのは弁護士の武内優宏氏(法律事務所アルシエン)だ。「制度がスタートしてから3年近く経ちますが、相談を受けたことはあるものの、審判で認められた経験はまだ一度もありません。制度の運用上、なかなか難しい側面があるのです」(武内氏) 概要だけ聞くと正当な権利が認められるようになったと思えるこの制度。ところが実際には「特別の寄与」が認められるケースはプロである弁護士でも「ほとんど聞いたことがない」という。背景には、どんな事情があるのか。相場は「1日8000円」「特別寄与料」がない時代から、介護や看護で親の面倒をみた相続人が相続時の分け前を多くしてもらうことが、「寄与分」の制度で認められていた。 ただし寄与分が認められるのは、親の看護や介護などのほかその事業を手伝い、財産を提供するなどして被相続人の「財産の維持や増加」に貢献した「相続人」に限られている。 そのため、例えば長男の嫁が義親の介護に貢献した場合は、“長男の寄与分”として考慮されるのが一般的で、夫(長男)の死後に嫁ぎ先の親を妻が介護した場合には、寄与分の対象にはならない。そこを制度上で救済しようとするのが、「特別寄与料」だ。つまり、請求が認められるかの線引きも、寄与分に準じる。 寄与分の具体的な算定基準はあるのか。相続手続カウンセラー協会代表の米田貴虎氏が言う。「介護を理由に寄与分の調停を家庭裁判所に申し立てた場合、最低でも要介護度2以上が条件で、金額は1日8000円が相場と言われます。調停の前に遺産分割協議のなかで話し合われる場合も、そのような基準でまず計算して、遺産のなかから払えるかどうかを検討するのが一般的な流れです」 だが、この寄与分が家裁で認められるケースは「めったにない」という。前出・武内氏が語る。「審判でまず重視されるのは、『対価関係があるかどうか』。金銭的な対価を得ていたかどうかにかかわらず、同居していた場合は『家賃がタダ』という居住利益が指摘されます。絶対に認められないわけではありませんが、相当ハードルが高くなります。生活費に親の年金があてられていたら、まず認められません」 そもそも前提として、遺産分割協議の段階で功績が認められていれば、家裁に寄与分請求の申し立てをすることもない。「普通は『夫婦でよく尽くしてくれたから、×万円多く払うね』となる。分割協議の際に兄弟らが認めてくれて話し合いが済めば、弁護士を立てて申請するまでもない制度です」(米田氏) つまり、家裁に寄与分の請求を訴えるということは、すでに“もめている”状態を意味するわけだ。 さらに家裁での調停を利用する際の条件も難しさに拍車をかける。弁護士を立てて家裁に申し立てなければならないが、「特別寄与料」に関しては期限が被相続人の死後6か月以内と短い。「まずは当事者同士で協議しますから、1~2か月後には相続人である義理の兄弟らに『特別寄与を請求します』と言わなければなりません。そこで『払わない』と言われたら、家裁に申し立てをする流れです。相手に『ちょっと考える』とか『まだ亡くなって日が浅い』などと返事を引き延ばされたら、半年はあっという間に過ぎるでしょう。特別の寄与の制度ができた時は、『お嫁さんの介護が報われるめちゃくちゃいい制度』と思いましたが、現実的ではなかった」(米田氏) それでも認めさせる可能性を上げるには、「介護日誌」がものを言う。山下江法律事務所の加藤泰弁護士が解説する。「介護日誌を残しておくのは必須と言えます。徘徊や排泄などのトラブルをできるだけ詳細に記録しておくのがコツです。どれだけ介護をしてきたかがきちんと伝われば、感謝の気持ちが芽生えて話し合いがスムーズに運ぶかもしれません」 相続人でなくとも「介護をした人」に厚く報いようとする制度自体に問題はないが、現実はそう甘くないようだ。やはり、来たる日に備えた対策が何より重要となる。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.02 07:15
マネーポストWEB
【プレスリリース】『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」の発売について
【プレスリリース】『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」の発売について
JR西日本では、夏のご旅行シーズンに合わせて、「夏休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」(e5489専用)を、期間・席数限定で山陽新幹線、北陸・南紀・北近畿・山陰方面の一部区間に設定します。 お子様のおねだんが一律1000円、ご同行の大人のお客様も通常のきっぷよりおトクなおねだんでご利用いただけます。夏休みのご旅行やご帰省には、安心・安全な鉄道でぜひおでかけください。プレスリリース
2022.07.02 01:10
たまGoo!
相続を巡るトラブル 弁護士は“最悪の争いに発展したらどうなるか”の視点でアドバイス
相続を巡るトラブル 弁護士は“最悪の争いに発展したらどうなるか”の視点でアドバイス
 相続を巡る問題において、紛争解決のプロとしての役割が期待されるのが「弁護士」だ。まこと法律事務所の弁護士・北村真一氏が解説する。【一覧】「死ぬ前10年」から「死後の5年」までにやるべき相続準備36項目「弁護士が依頼を受ける相談として生前の『遺言書の作成』や、死後に相続人同士の遺産分割を巡る話し合いがまとまった際の『遺産分割協議書の作成』などもありますが、なかでも弁護士にしかできないのが、話し合いがまとまらない場合の『遺産分割協議の代理』や、協議がまとまらない場合の『遺産分割調停や訴訟の代理』です。 遺産分割協議では相続人全員の合意が必要になり、当事者同士の話し合いだけで全員が納得する結論を出すのが難しいことが多い。弁護士が代理人になって協議にあたるわけです」“トラブル対応”でこそ、弁護士の本領が発揮されるわけだ。ただし、その役割は「トラブルが起きてから」に限定されるわけではないという。「親が元気なうちから子供と一緒に相続対策をしたいという相談が増えています」と話すのは、山下江法律事務所の弁護士・加藤泰氏だ。「たとえば遺言書の作成は弁護士以外の専門家でも相談を受けられますが、弁護士は“最悪の相続争いに発展したらどうなるか”を経験しているので、それを踏まえた視点でアドバイスができます。紛争になった時の代理人は弁護士しかできないから、他の専門家にはない経験値があるわけです」 加藤弁護士は遺言書作成を依頼した場合の費用について、「財産の引継ぎ先を指定する条項を主とした定型的な内容なら11万円で受けており、依頼内容が複雑な場合は額が上積みされます」とした。「私たちの事務所では相続税などに問題があれば税理士と、不動産に問題があれば不動産会社や司法書士らと、といった形で様々な専門家と連携して対応にあたりますが、相続問題で弁護士を中心に対応したほうがよいと思われるのは相続人同士の仲が悪いケースです。相手との信頼関係がないため、話し合いがうまく進まないことが多いのです」(加藤弁護士)※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.07.01 19:15
マネーポストWEB
「20年で2倍。直近さらに…」輸入盤アナログレコード値上がりで音楽ファンの悲鳴
「20年で2倍。直近さらに…」輸入盤アナログレコード値上がりで音楽ファンの悲鳴
 急速に進行する円安の影響を受けて物価も上昇しているが、やはり影響が大きいのは輸入品だ。ある音楽ファンはこう嘆く。【写真】輸入盤コレクターには厳しい時代が到来「もともとここ1年くらい、輸入盤が高くなってきているんですよね。CDはそれほど変わらないのですが、アナログレコードがどんどん高くなっている印象があります。アルバムだと1枚4000円くらい~6000円くらいのものもあるし、7インチのシングルなら、以前1000円前後だったのが、最近は2000円以上するものも多いです」 実際に輸入盤の価格は上がっているのだろうか。音楽事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「輸入盤の場合、同じ商品でもレコード店によって販売価格が違うので、一概には言えないのですが、総じて価格高騰し続けているのは間違いありません。円高だった時代には、アルバムで1000円強で買える輸入レコードもそれなりにあったのですが、最近は少なくとも2000円台後半はします。体感的には、この20年で輸入レコードの価格は2倍ほどになり、ここ半年くらいで、また上がり始めているという感じです」 サブスクリプションサービスでの音楽配信が一般的になった一方で、近年はアナログレコード人気が再燃。2020年にはアメリカ国内でのアナログレコードの売上が、CDの売上を超えた。「輸入アナログレコードの価格が上がっているのは、円安の影響もあるんですが、それだけでなく“豪華”な商品が増えているということもあると思います。アナログレコードはコレクターズアイテムとしても人気なので、豪華なブックレットが付いていたり、ジャケットの仕様が凝ってたりする作品も多く、その結果値段が上がっている。“聞くだけならサブスクで十分”という現実があるなか、わざわざアナログレコードを買うのは、“所有する喜び”を求めているユーザー。高価な商品が増えているのは、コアなユーザーのニーズに応えている面もあると思います」(大塚氏)「安いから輸入盤を買う」は過去の話に 円安だけでなく、ユーザーの志向の変化という要素もあいまって、価格が上がっている輸入レコード。今では「なかなか手が出せなくなった」という音楽ファンも少なくない。都内に住む自営業の音楽ファンAさん(40代男性)はこう話す。「1990年代や2000年代前半は、輸入盤が国内盤よりも安かった時代だったので、当時はずっと輸入盤だけを買っていました。ジャンルによってはCDよりアナログレコードのほうが安いものもあったので、レコードもたくさん買っていました。でも、最近は輸入盤があまりにも高い。アルバム1枚に4000円とか5000円を出すのは厳しいなと。私のように“安いから輸入盤を買っていた”世代にとって、今の状況は厳しい。サブスクなら月1000円くらい払えば無数の楽曲を聴けるわけですから、輸入盤を買う機会はどんどん減っています」(Aさん) 一方で、前述したようにアメリカでアナログレコードの売上がCDの売上を超えるなど、アナログレコードがブームになっているわけだが、その状況がアナログレコードの価格にも影響している。神奈川県在住の音楽ファンBさん(40代女性)は、「中古のアナログレコードの相場が上がっている」と話す。「20年前に1枚100円とかで“たたき売り”されていたレコードが、数千円くらいになっているケースも珍しくありません。昔は中古レコードなんて、まさに“安いからたくさん買える”というのが大きなメリットだったのに、最近はまったくそうではないのがツライです……」(Bさん) レコードがブームになっていると言われる一方で、輸入盤や中古盤を取り巻く状況も大きく変化している。アナログレコードで音楽を楽しむことが、以前よりもお金がかかる趣味となっているのは間違いなさそうだ。
2022.07.01 16:15
マネーポストWEB
お金のトラブルを避けるために…親が認知症になる前にやっておくべき28項目
お金のトラブルを避けるために…親が認知症になる前にやっておくべき28項目
 2025年に患者数が700万人に上ると予測されている「認知症」。老親のどちらか一方でも患うと、「相続」に大きな影響を及ぼすことになる。認知症になった後では、親子の間でもあらゆる手続きが一筋縄ではいかなくなる。特に、遠方に住む老親と久しく会うことができていないケースなどは注意が必要だ。【表】トラブルが増える前に対策を 「認知症になる前に親子でやっておくべき28項目」 ファイナンシャルプランナーで介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子氏はこう語る。「親の認知症は電話で話す程度では気付きにくく、子供が気付いた時には重度の認知症だった、というケースは多い。将来の相続などに必要なものの保管場所がわからなくなってしまわないよう、定期的にチェックする必要があります。兆候を掴むポイントは、親が毎日触れる『冷蔵庫』です。実家の冷蔵庫に同じものが大量にあったり、腐ったものが残っていたら要注意。少しでも兆候が見えたら、親子でじっくり話し合うことが重要です」 親が認知症になる前に、親子で済ませておくべき28項目を、チェックリストの形で表に示した。これらは、親が元気なうちに済ませておかないと、思わぬトラブルや苦労を招くことになる。以下、具体的に解説していこう。 まずは相続税の申告時に混乱しがちな金融資産の確認だ。太田氏は、印鑑や通帳の保管場所を共有しておくことが重要と指摘する。「別居する子供が、認知症になった親の介護にかかる費用を払うために親の通帳や印鑑を探したが見つからない、というケースはよく聞きます。運良く見つかったとしても、口座が多くて大量の通帳と印鑑を紐づけるのに苦労することもある。預貯金口座をまとめ、印鑑や通帳の保管場所を共有して、子供が親の財産を把握できるようにしておきましょう」 金融資産のなかでも株や投資信託は売却しておくとよい。「歳を重ねたら、認知症になる前に含み益がある段階で売却し、利益を確定したほうがいい。投資判断が鈍ると含み損があっても損切りできなくなり、認知症が進めば売買自体ができなくなります。認知症になった後に株がほったらかしにされるケースは多く、死後に遺族が知った時には含み損が膨らんで資産が大きく減ってしまう可能性もあります」(太田氏) 固定電話を解約しておくことも、お金のトラブルを防止するのに役立つ。「オレオレ詐欺対策としてはもちろんですが、テレビや新聞で見た通信販売業者に電話して買い過ぎないためにも有効です。認知症の親が通販にハマることは多く、子供が業者に『うちの親に売らないで』と頼むこともあると聞きます。固定電話をやめてスマホに一本化すれば、発信先番号を限定することができるので、通販などで無駄な出費を重ねて相続時の財産が減るのを未然に防ぐことができます」(太田氏)必要なのは家族の“納得” 親子で不動産の情報を共有しておくことも大切だ。相続の際に、実家の土地や家屋が思わぬ障壁になることがある。「認知症だった父親の死後、実家の登記上の名義が随分前に亡くなった祖父のままであることを初めて知った50代の男性がいました。相続手続きのため、大量の相続人に連絡したものの見つけられなかったり、同意を得られない人もいて、『実家を売りたくても売れない』と嘆いていました。認知症になる前に親子で情報を共有して父親への名義変更ができていれば、男性の苦労は軽減できたかもしれません」(太田氏) 近年はパソコンやスマホのパスワードを共有することも重要な要素だ。「ネット証券などは自宅に郵便物が届くことが少ないため、そもそも親が取引していた事実を子供が知らず、財産の存在自体を把握できない可能性もあります。子供に教えるのがためらわれる場合は、終末期の延命治療や死後の葬儀の意向に加えて、金融資産の情報をすべてエンディングノートに書いておくとよいでしょう」(太田氏) また、親の死後、相続人同士のトラブルを防ぐことを考え、「法的な手続き」を適切に踏んでおく必要もある。「認知症を患った父親の介護のために新幹線で実家に通い面倒をみていた長男の話です。自身の定年退職後は、父親の口座からお金を引き出して新幹線代に充てていたところ、弟(次男)から『父親のカネを使い込んだ』と責められ、相続時にもめたそうです。父親が認知症になる前に長男を任意後見人に選んでおくようにすれば、交通費は『後見事務を行なう実費』として認められ、父親の財産から支出できたはず。兄弟がもめることはなかったかもしれません」(太田氏) 任意後見制度は、うまく活用すれば助けになるケースもある。ただし、任意後見人が代理できる行為は、任意後見契約書で定めた項目だけに限られる。代理権目録に記載されていない行為は認知症が発症した後に必要な行為であっても代理することはできないため、契約を結ぶ際は代理行為の内容をよく考える必要がある。「きっと大丈夫」と口約束で話していたことが、死後認められないこともある。太田氏が言う。「親の面倒をみるため定期的に実家に通っていた子供の一人が、親から口約束で『この家はあなたにあげる』と言われていたのに、親の死後、何もしていない他の兄弟姉妹に『聞いていない。遺産は等分するのが当たり前だ』と反対されたというケースはよくあります。誰に実家を相続させるかでもめることが想定される場合、公正証書遺言を作成しておくことで、トラブルを避けることができます」 相続・生前対策に取り組む斎藤竜氏(リーガルエステート代表司法書士)はこう言う。「相続紛争を止められるのは、家族の納得です。遺言で誰に家を相続させると書いていても、その理由を伝えなければもめる原因になることがある。親が健全なうちに兄弟、姉妹も揃ったところで腹を割って話し合うことが必要です。 口にするのが難しければ、理由や過程をエンディングノートなどに書いておくだけでもいいでしょう」※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.01 16:15
マネーポストWEB
年収1500万円でも家賃7万円… 高収入でも安い物件に住み続ける人たちの価値観
年収1500万円でも家賃7万円… 高収入でも安い物件に住み続ける人たちの価値観
 高級分譲マンションにタワーマンション……。一般的に収入が高い人ほど、住居にもお金をかけるイメージが強いだろう。とはいえなかには、高年収でもあっても住居にお金をかけないスタンスの人もいる。国税庁の「令和2年分 民間給与実態統計調査」によると、給与所得者5245万人の平均年収は433万円。この額を大幅に超える高年収で、「家賃にお金をかけない」人たちに、その価値観を聞いてみた。【写真】夜に映える東京タワー、高層マンションからの夜景…。高年収でもタワーマンションに憧れない人もいる IT企業に勤務する男性・Aさん(30代独身)は、同業界で数回の転職を経て、現在年収1000万円オーバー。年収300万円ほどだった新卒の頃から変わらず、都内の家賃5万円台の物件に住み続けている。「築年50年くらいの1DK。風呂とトイレは一緒、洗濯機はベランダです。宅配ボックスもないし、オートロックもありません。日当たりが良いのが唯一の自慢です。でも、寝るには十分。生活するうえで全然困っていないので、何の問題もありません。駅までは少し遠いですけど、スーパーは近いので住みやすいです」(Aさん) そんなAさんのマンションに同僚や友人が訪れた際には、決まり文句のように「稼いでるのに」「もっといいとこ住みなよ」などと言われるが、Aさんはそれが不満のようだ。「年収は平均以上の部類に入るかもしれませんが、だからといって、5万円で買えるものは新入社員の頃と同じです。高収入の人は高給時計や車を持っていないとダメなのでしょうか。僕は服や時計にも興味はないし、車の免許も持っていない。旅行も面倒だから行かない。お金をかけることといえば、仕事の勉強に買う専門書くらいですね」(Aさん) こんなAさんの考え方には、学生時代に言われた父親の言葉「一度、生活水準を上げたら、戻れなくなるぞ」という言葉も影響しているようだ。「父の言葉が、今になってわかるような気がしています。大手企業に入社して、20代後半くらいから、住まいや交友関係が突然派手になった友人がいるのですが、最近久しぶりに飲んだら、ものすごいケチになっていました(笑)。ボーナスが減ったとか、ローンが払えなくなりそうとか、文句ばっかり。 その一方で、生活水準を落としたと思われたくないようで、飲み会では人より多く払おうとする。なんだか生き辛そうで、一度いい目を見ると戻れないとはそういうことなんだな、と実感しました」(Aさん)今はしっかり働いて蓄えを増やしておきたい 外資系企業に勤務する女性・Bさん(30代独身)は、年収1500万円超。狭めの1DK、7万円台の物件に住んでいる。その理由をこう語る。「実家が団地だったこともあり、築年数が古いアパートの方が落ち着くので、10年くらい住んでいます。新しくて少し広い物件に住んだこともありましたが、賃貸に十何万円出すのがもったいないと思うんです……。買えばいい、ともよく勧められますが、今のところ自分が住むための固定資産を持つ気にはならなくて。ただ投資用のマンションは購入して、家賃収入を得ています」(Bさん) 結婚も考えなくはないが、独身のままならずっと賃貸でいいと考えている。「外資系企業なので、給与は高い分実力主義だし、いつまで年収を維持できるかわからない。退職金も出ません。交際している人はいますが、結婚するかはわからないし、独身のままなら、不動産所得で『UR(都市再生機構)』の賃貸住宅に入居してもいいかなと思っています。その分、今はしっかり働いて蓄えを増やしておきたい」(Bさん) 広告代理店で働く男性・Cさん(20代独身)は、若くして年収1000万円を超えているが、都内のビジネス街にある7万円台のワンルームマンションに住み続けている。「引っ越しが面倒で、ズルズルと住んでいます。別にお金を倹約したいと考えているわけではなくて、仕事が忙しいので、引っ越すという発想がないのと、モノよりも経験にお金をかけたい気持ちが強い。食事はほぼ外食で食べ歩くのが趣味だし、コロナ前は海外旅行にもよく行っていました。どこにお金をかけるか、というところで、僕の中では住まいは後回しという感じです」(Cさん) 高年収だからといって、分譲マンションや高級賃貸物件に住んでいるわけではない。どこにお金をかけるかは、人それぞれといったところか。
2022.07.01 15:15
マネーポストWEB
日本電産・永守重信CEO、株主総会で61歳社長を「まだ見習い」と呼んだ真意
日本電産・永守重信CEO、株主総会で61歳社長を「まだ見習い」と呼んだ真意
 6月17日に行なわれた日本電産の定時株主総会で、創業者の永守重信CEO(77)は隣に座る関潤社長(61)についてこう語った。【表】日本電産にヘッドハンディングされたが外された「後継者候補」たち「社長はまだ見習い」「逃げない限りは後継者として育てる」 永守氏が一代で築き上げた国内最大のモーター企業はいま、「後継者問題」に悩まされている。 日産自動車で執行役副最高執行責任者を務めた関社長は、永守氏に「後継者候補」として請われて2020年に日本電産に電撃入社。昨年6月にCEOの椅子を譲り受けたが、1年ともたずに“降格”され、永守氏が今年4月にCEOに復帰した。 その際に、関氏が再びCEOに就くには「あと3年くらいかかる」と厳しい評価をしていた。多くの市場関係者が、「関氏は外された」と考えていただけに総会での発言は驚きをもって迎えられた。 永守氏は「ポスト永守」を巡る人事で自らヘッドハントしては、その候補に厳しい評価を下すことを繰り返してきた。公の場で関氏を再び後継者に指名した真意はどこにあるのか。経済ジャーナリストの福田俊之氏が語る。「今年1月、米ブルームバーグがCEO交代を示唆するような報道をした際に株価が急落しました。永守氏は“自分が復帰すれば株価は戻る”と思っていたのでしょうが、実際は永守さんがCEOに復帰した後も株価は思うように上がっていない。想像以上に株主の後継者問題への不安が大きいということでしょう。 総会では株主からも『後継者にどうイズムが浸透し、受け継がれているのか見えにくい』と疑問の声が上がったそうです。今回の永守氏の発言は、裏を返せば『後継者を育てている』と“言わざるを得ない”状況だったのかもしれません」 とはいえ、これまで「ポスト永守」と目された候補はみな退社してしまった。関氏の“再登板”は本当にあるのか。「総会で関さんは『逃げないでやっていく』と話しており、腹を括ったのでしょう。車の“仮免”だって半年、業績次第では予想より早くCEOに復帰するかもしれません。ただ、永守さんはすでにソニーや三菱商事の元重役を招き入れています。関さんも“仮免期間”が長引けば逃げ出し、結局また同じことが繰り返されるのではないかと懸念されます」(福田氏) 61歳にして“見習い”は傍目にはつらそうに見えるが、復活はあるか。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.01 07:15
マネーポストWEB
大正時代の豪邸や町家をホテルなどに。空き家の活用が続々の町おこしが脚光 岐阜県美濃市
大正時代の豪邸や町家をホテルなどに。空き家の活用が続々の町おこしが脚光 岐阜県美濃市
「うだつの上がる町並み」として重要伝統的建造物群保存地区に選定されている岐阜県美濃市は、1300年以上の歴史を誇る美濃和紙で知られる。うだつ(卯建)とは、隣り合った町家の間に、延焼を防ぐ防火壁として造られた、屋根の上の立ち上がり部分のこと。そんな、往時のにぎわいがしのばれる町家が並ぶこの美濃のまちも、空き家問題に悩まされてきた。衰退した美濃和紙の産業を、空き家対策で盛り上げる世界遺産に登録された本美濃紙の技術や、日本三大清流の一つである長良川を有し、自然や文化資源に恵まれた岐阜県美濃市。町家の延焼を防ぐ防火壁「うだつ」は、紙の問屋が並ぶ美濃市では特に大事な意味があった。これが次第に装飾的な意味を持つようになり、裕福な商家などでは競うように立派なうだつが造られるようになったという。ここ美濃市でも、全国的な課題である空き家問題は例外ではない。美濃市のまちづくりに携わる「みのまちや株式会社」が2021年に行った独自調査によると、文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたうだつの上がる町並みやその付近だけでも、40件以上の空き家があることがわかったという。「空き家は“歯抜け”状態で現れますから、町並みの美しさが欠けてしまうのです」と説明しながら案内してくれたのは、みのまちや株式会社広報部の平山朝美さんだ。老朽化した建物は倒壊の危険が出てくるため、例え歴史的な価値がある建物であったとしても、空き家状態のままだと取り壊されてしまうことも珍しくないという。「だから、空き家対策にはスピード感が必要なのです」と平山さんは話す。みのまちや株式会社は、「美濃の歴史的資源を未来に残す」ことを目的に、2019年に設立された会社。「空き家の数だけ夢がある」と空き家ゼロを目指し、美濃のまちをフィールドに、地域と連携しながらさまざまな事業を展開している。代表の辻晃一さんは、美濃生まれ美濃育ち、美濃在住の生粋の「美濃の人(じん)」。実家は機械漉きの美濃和紙の製紙会社で、進学を機にこの地を離れ、東京のベンンチャー企業で働いていたが、2008年から稼業を継ぐことに。そこで目の当たりにしたのは、衰退しつつある美濃和紙の産業と、少子高齢化が進み、空き家が増えた故郷だった。「衰退した産業を再び盛り上げるためには、まちに魅力が必要だ」。そう考えた辻さんは、まず、自分ができることとして空き家対策に取り掛かり、「みのまちや株式会社」を設立した。美濃市のプロポーザルに採用され名士宅を改修代表の辻さんが最初に行ったのが、美濃市のプロポーザルへの参加だった。そのころ、和紙の主原料である楮(こうぞ)を扱う美濃一の原料屋、松久才治郎氏の別宅が、持ち主により美濃市に寄贈され、民間事業者による活用案とその運営が公募されたのだ。「別宅といっても、美濃一の名士の家ですから、主人が客人をもてなすための主屋に3部屋と、一軒家ほどもある金庫蔵に原料蔵、道具蔵がありました」と平山さんがスケールの大きさを説明してくれた。「建物は使わないと朽ちてしまうので、人が出入りして営みがあるということが大事です。だからこそ、この歴史的な建物を、お店やミュージアムではなく、人が住んで使うホテルにしようと考えたのです」元が商家だったこの辺りの空き家は物件が大きく、個人で手に負えるものではなかった。それでも辻さんは、地道に「和紙で美濃市を元気にしたい」との思いを各方面でアピールした。一方、美濃一の名士の空き家がプロポーザルに出たタイミングで、兵庫県篠山市のエリア開発会社が動き、この地域でのパートナーを模索していた。すると縁あって辻さんと出会い、共同でプロポーザルにエントリーすることに。無事に採択され、古民家ホテルの改修から運営までを任されることになった。そこで、2者はまちづくり会社「みのまちや株式会社」を設立するに至る。こうして、主屋にスイートルーム3室と3つの蔵をそれぞれ1棟貸しの客室として、「五感で美濃を感じる宿」として改修するプロジェクトが始まった。美濃の伝統文化を感じられるハイクラスな宿として話題に大きな企業や資本が入るのではなく自分たちで国の補助金を活用して、資金調達から行ったのがこのプロジェクトの大きな特徴だ。「とにかく、予算も人も足りなくて……。私は2019年に入社してすぐに、ホテルの開業を控えていましたから、建物の掃除からメディア対応、地域の方との関係づくり、ワークショップや説明会など、代表を前に立たせるための準備は、なんでもやりました」と広報担当の平山さんは振り返る。国の補助金には制約も多く、事業の立ち上げの大変さを痛感したという。現在は、パートタイマーを含め30人ほどが働く。寂れつつあった美濃の町の空き家をホテルへ改修することへの、街の人達の反応は、当初は半信半疑なものだったという。「まず『この街に、本当に人が来るの?』という声が多かったですね。また、こういった地方では珍しくハイクラスなホテルとして企画したため、1室が5万円ほど(1泊朝食付き1人1万5400円~)になります。中には、定員4名で1棟が6万円という蔵の客室も。その値段設定にも驚かれ、『良い建物だとは知っているが、場所が場所だし……』などと言われたこともあります」美濃市周辺にこの層に向けたホテルはなく、潜在的なニーズがあった。みのまちや株式会社の読みは当たり、「和紙の新しい出口を提案する」というコンセプトの第1期開発である「NIPPONIA美濃商家町」YAMAJOU棟(2019年)は人気の宿になった。茶室のある数寄屋造の主屋は、総柾目の天井や涼を取るための無双窓が見られるなど、贅を尽くした造り。「できる限り当時のまま」という和風建築や中庭が目を楽しませる。客間には美濃和紙を多用。障子や壁紙でさまざまな種類の和紙を見ることができる。作家や職人が手がけた和紙のアートも飾られている。「分散型ホテル」として離れた場所に2棟目を開業2020年の開発である2棟目は、「YAMAJOU棟」から徒歩5分ほどの場所にある「YAMASITI棟」だ。こちらは、紙問屋で大地主となった築100年の須田家邸を改修。ペットと宿泊できるドッグラン付きの蔵の客室もあり、こちらは土間を活かした建物で、質実剛健な印象。1棟目から少し離れた場所にある建物を選んだのは、「“分散型ホテル”として、美濃のまちを歩いて欲しいという思いがあったから」だという。当初は心配していた周囲の人たちも、「ホテルのおかげで若い世代まで訪れるようになって、街がにぎやかになった」と言ってくれるように。開業からしばらくは「岐阜県の旅行中、雰囲気のいい日本のホテルに泊まりたい」と考える海外からの宿泊客も訪れていたそうだ。そこへ襲ったコロナ禍。「やはり大変でしたが、計10室の規模が幸いして、なんとか乗り切ることができました」と平山さん。今年のゴールデンウィークは満室御礼に持ち直した。今後は新たに宿泊客に向け、美濃和紙を使ったアートパネルづくりや提灯づくり、和紙の糸を使って織り機で半幅帯をつくる体験をスタートする。宿泊施設併設の“まちごとシェアオフィス”で「働く&暮らす」をサポートそして2021年に行った第3期開発は古民家シェアオフィス「WASITA MINO」。コワーキングスペースとプライベートオフィスのほか、宿泊施設「WASITA HOUSE」を併設し、美濃のまちで働くことと暮らすことをサポートする施設だ。特徴的なのは“まちごとシェアオフィス”の仕組み。この仕組みの会員は、利用会員特典として社員証代わりに「まちごとワークタンブラー」が付いてくる。これを美濃のまちの提携店舗で提示すると、コーヒー1杯の無料提供と、店舗内での仕事がOKになる。まちを周遊して楽しみながら、気分を変えて仕事ができるというわけだ。「WASITA MINO」のコミュニティマネージャーである橋元麻美さんは話す。「シェアオフィスは、美濃に帰省した人の仕事場としても活用されています。“まちごとワークタンブラー”を利用する際には、モバイルWi-Fiもお貸しします。宿泊施設があるので、名古屋などからの企業の研修にも使っていただいています」シェアオフィスでは、地元の会員同士が再会するという出会いがあったそう。「話したい会員さん同士はおつなぎします。今後はビジネスマッチングも生まれるかもしれません」と橋元さん。まずは、3300円で2日間(個人・要予約)のお試し利用も可能。美濃のまちが気に入ったら会員になればいい。個人の会員料金は4dayプラン月9900円(曜日指定)、Fullプラン月1万6500円(全営業日)。電源やWi-Fi、給湯室やミニキッチン、プリンター複合機も利用できる。美濃のまちの“関係人口”を増やす多彩な取り組みそもそも、空き家改修のプランをホテルにしたのは、「宿を足がかりに、人々に美濃のまちを周遊してもらいたい」という目的があったという。「分散型ホテル」や「まちごとシェアオフィス」のほかにも、さまざまな仕掛けが、訪れた人にアクションを起こさせる。「NIPPONIA美濃商家町」の宿泊客に渡す「美濃馴染み符」では、提携各店で「食事したらデザートが無料」などのサービスが受けられる。「現在、提携して私たちを応援してくれているお店は12軒くらい。今後増やしていきたいです」と平山さん。移住促進やテナント誘致を目的に行っているイベントも2つある。1つ目は「ミノマチヤマーケット」。美濃市内の空き家を活用して、お試し出店の場を提供する、年に1度の大規模なマルシェイベントだ。2つ目は「ミノノイチ」。「ミノマチヤマーケット」の縮小版という位置付けで、メイン会場である「NIPPONIA美濃商家町」に、プラス1軒の空き家や関連施設を会場とした数軒で行う。こちらは偶数月の第2日曜の開催で、今年は6月と8月、10月の開催が決まっている。どちらも、空き家に出店してみたい人や、美濃市に移住を考えている人に、お試し利用をしてもらう機会だ。「私たちは、美濃市の“関係人口”を増やしたいと考えているんです」と平山さん。いきなり移住や転職というのはハードルが高いので、まずは何かしら、“美濃に関わっている人”を増やし、美濃のまちを好きになってもらいたい……という柔らかな考え方だ。「今後は、宿泊された方をアテンドできるハイエンドなレストランを、今ある空き家に誘致できたら。また、銭湯の物件を復活させる構想もあり、動いているところです」と楽しみな計画は続く。「空き家がある分だけ、まちに人が集まります。空き家をマイナスイメージじゃなく魅力と捉えて、楽しく利活用していきたいですね」とのこと。まさに、空き家の数だけ夢があった。店舗が増え、平日でも若者が歩くようになった美濃のまち。数年ぶりに訪れた筆者は変化を実感した。空き家の利活用の中でも、今回は行政も関わるスケールの大きな事例。それが、もともとは、辻代表をはじめ住民の若いパワーが結集して立ち上がり、その後も仲間を増やしつつ順調に運営しているのはすごいことだ。貴重な文化財でもある日本家屋や蔵に宿泊したら、心が豊かになりそう。そして、こういった歴史の積み重ねを感じられる空間が失われていくのは悲しい。「空き家対策はスピード感が大事」という平山さんの言葉が胸に響いた。●取材協力・みのまちや株式会社 ・NIPPONIA美濃商家町・WASITA MINO(倉畑 桐子)
2022.07.01 07:00
SUUMOジャーナル
ママやお友達を叩いちゃう。手が出る子どもにどう注意する?
ママやお友達を叩いちゃう。手が出る子どもにどう注意する?
わが子が家族や友達のことを叩いてしまう…。子育てに答えはないと言われますが、攻撃的な子どもの行動には戸惑ってしまいますよね。また、なぜそんなことをしてしまうのか、どうしたらやめさせられるのかに悩み、不安に思う親も多いことと思います。ここでは、子どもが叩く理由や、手が出てしまう子どもへの対応についてご紹介します。子どもが親や友達を叩くのはなぜ?子どもは2~3歳頃になると、親や友達を叩いてしまう場合があります。私たち大人の視点から見ると「叩く=攻撃的な行為」と思いがちですが、子どもにとって「叩く」理由は必ずしも攻撃的な意図があるとは限りません。子どもが叩く理由はさまざまなので、まずはなぜ叩いてしまうのか考えることからはじめましょう。子どもはどんな様子で「叩く」行為をしている?子どもが人を「叩く」とき、どんな様子でしょうか?いかにも攻撃的な様子で他人を叩く子もいれば、相手は嫌がっているのにもかかわらず自分は楽しそうに叩いている子もいるかと思います。発達心理・児童心理の発展に大きく貢献したスイスの心理学者ピアジェによると、2歳~7歳の子どもは論理的思考力や共感力が未発達であり、自己中心性が高いとされています。つまりこの頃の子どもは、次のような特徴を持つがゆえに、叩く行為をするのです。叩く行為がいけないことだとまだ理解できない叩く行為を遊びのひとつだと捉えている(自分は楽しいから相手も楽しい)思い通りにならない事に対する攻撃(自己中心性が高い)叩くのは子どもからのメッセージかもしれないある程度年齢を重ねると、子どもは「叩くことはいけないこと」と認識できるようになります。しかし、自分の意思表示の方法が分からない時や、語彙力が拙いために言葉で感情を表現することができずに、叩いてしまうこともあり得ます。このような場合には、子どもは「叩く」行為を通じて、なんらかのメッセージを周りに伝えようとしていることもあるのです。子どもが叩くのは発達障害?関わり方に問題があるの?中には「子どもが叩くのは発達障害が原因なのか?」「育て方に問題があるのか?」と不安に思う方もいるでしょう。確かに、発達障害の中には周りに手を出してしまう子もいますが、手を出すからといって必ずしも発達障害であるとは限りません。また、親の虐待やネグレクトにより愛着障害を引き起こしてしまうことで、攻撃的な側面が見られる可能性もあるでしょう。愛着障害に関しては虐待やネグレクトだけではなく、親の無関心さや厳しすぎる躾などが起因となっているケースもあります。いずれにしても素人が判断することは難しいため、専門家に相談することをおすすめします。子どもが友達を叩いてしまった時、どうする?もし、子どもが友達を叩いてしまった時、どのように対応すればいいのでしょうか?つい厳しく叱りつけたくなってしまうものですが、不適切な対応をしてしまうとかえって逆効果になる場合があります。頭ごなしに叱ることや叩いて分からせるのは逆効果頭ごなしに叱ることや、子どもを叩いて分からせるのは逆効果です。これは、叩くことを悪いことだと思っていない子どもには、「叩く=いけないこと」と理解できるようになるかもしれません。しかし、すでに叩くことが悪いことだと理解している子どもに対しては不適切でしょう。叩くことには、何かしらの意味やメッセージが込められています。しかし、親がその行為をいきなり全否定してしまうと、子どもは「自分のことを理解してくれていない」「なんで自分よりも相手の子を大事にするの?」「パパママが叩くのはいいの?」と感じてしまうでしょう。まずは叩いた理由を聞いて、心に寄り添ういずれにせよ、叩くという行為は許されることではありません。しかし、まずはなぜ友達を叩いてしまったのか理由を聞いてみましょう。理由を聞いて心に寄り添うと同時に、だからといって叩くことは許されないことだと教えてください。叩くのがダメな理由、どうすべきだったかを一緒に考える友達を叩いてしまった場合は、まず「○○だから悲しかったんだね。よく分かったよ。でも友達を叩くことは決してしちゃいけないよ。まずは友達に謝ろうね。」などと、友達に謝ることを教えましょう。その後に、どうすればよかったのかを一緒に考えます。親は答えをすぐに教えることはせずにヒントを与えながら、答えに導いてあげてください。そうすることで、次に同じようなことが起こった際にも対応できるようになるでしょう。子どもが叩くことで表現しないために日常でできること叩くことが良くないと理解している子どもが叩く行為をしてしまうのは、どうしてでしょうか。それは言葉で自分の気持ちを上手く表現できないことが大きく関わっていると言えます。以下に、日常的にできる工夫や心の持ちようについて考えてみましょう。親と一緒に表現方法を学ぶ自分の気持ちの伝え方を子どもと一緒に訓練することは、日常の生活の中でもできることです。しかし、一方的に教えこむ必要はなく、遊びの中で少しずつ身につけていきましょう。例えば、「ごっこ遊び」やおままごと、○○やさんごっこなどを通じて、人とのやり取りの方法を楽しみながら覚えていくように促してください。また絵本の読み聞かせや、子ども向けのアニメを見ることも効果的です。ちょっとした子ども同士のトラブルは成長の機会と考える子ども同士のケンカやトラブルはできれば避けたいと考えてしまうものですが、軽いケンカであれば、物事の良し悪しや人間関係を学べる良い機会にもなります。もちろん、やりすぎな場面には時に厳しくする必要がありますが、あまり神経質になりすぎず、子どもの成長の通過点と捉える気持ちも必要です。時には専門家に相談も考えてみるどうしても叩くのをやめることができない場合、もしかすると子どもの発達や心に原因があることも考えられます。そういった際には専門家に相談してみることも必要かもしれません。専門家に相談することで叩く子どもへの寄り添い方や、やめてもらうためのアプローチ方法などを具体的に提案してもらえます。おわりに子どもが人を叩く理由は、攻撃的な意図だけに限らずさまざまです。一見攻撃的に見える行動でも、深く掘ってみると寂しさを募らせていたり、不安に思っていたりといった心に行きつくこともあります。そのため、まずは子どもの気持ちに寄り添うことからはじめてみてはいかがでしょうか?なお、表現方法が分からない子どもには、自分の気持ちを表現する環境を整えてあげる、表現方法を教えてあげることも大切です。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2022.07.01 01:00
たまGoo!
薩長はニセ金作り、幕府は通貨改鋳… インチキが横行した明治維新のマネー戦争
薩長はニセ金作り、幕府は通貨改鋳… インチキが横行した明治維新のマネー戦争
【書評】『お金の流れで見る明治維新』/大村大次郎・著/PHP文庫【評者】森永卓郎(経済アナリスト)【画像】『お金の流れで見る明治維新』の表紙 歴史ファンのなかでは、幕末ファンが、圧倒的多数を占めている。特に坂本龍馬や勝海舟など幕末ヒーローを熱く語る人は、日本中どこにでもいる。だからドラマでも幕末物は、確実にヒットが見込まれる定番商品だ。 ただ、私はこれまで幕末物は、ほとんど読まなかったし、ドラマも見てこなかった。私が天邪鬼だからかもしれないが、「理想の天下国家を論じ、その実現のために命をかけて戦う」というストーリーに、どうしても、わざとらしさを感じて仕方がなかったからだ。 ただ、本書を読んで、私の幕末アレルギーが一気に吹き飛んだ。偉そうなことを言っていても、幕末ヒーローたちは、お金の面では、清廉潔白とは程遠い存在だということが分かったからだ。 例えば、明治維新が、なぜ薩摩藩と長州藩中心に行われたのか。薩摩と長州にヒーローがいたからではない。薩長は、財政的に豊かだったからというのが著者の見立てだ。江戸時代は、幕府の直轄領が多く、各藩はもともと大きな石高を持っていなかった。しかも、商工業が発達するなかで、商工業者に十分な課税ができていなかったため、財政状況は年々厳しくなっていった。それに加えて、参勤交代や幕府に命じられた天下普請のため、幕末の各藩財政は、火の車だった。 そのなかで、薩長だけは財政余力があり、幕府と戦う軍備ができたという。なぜ薩長に財政余力があったのか。薩摩藩は、商人からの借金を踏み倒したうえに、黒糖専売を通じて実質的に属国だった奄美や琉球の黒糖を買い叩いて大儲けをし、密貿易にも手を出していたという。また、薩長はニセ金作りにも精をだしていた。 一方の幕府も、小判の金含有量を下げる改鋳を繰り返して、莫大な「通貨発行益」を手にしていた。つまり、明治維新の戦いは、お金の面からみると、インチキ対インチキの戦いだったのだ。何という人間臭く、納得感のあるストーリーだろう。私は、この本を読んだことで、完全な幕末ファンになってしまった。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.06.30 19:15
マネーポストWEB
相続税対策 銀行や不動産会社がすすめる「アパート建設で節税+家賃収入」の落とし穴
相続税対策 銀行や不動産会社がすすめる「アパート建設で節税+家賃収入」の落とし穴
 相続税にまつわるトラブルとして多いのが「遺産分割」だ。税理士法人チェスターの税理士・福留正明氏が指摘する。【表】意外と知らない「相続税非課税」の財産8「誰がどれだけ相続するかは法定相続分という目安がありますが、現実にはトラブルが多い。特に子供のどちらかが親と同居し、片方は住んでいないケースでは、同居する子供は『親の面倒をみたから財産を多くもらえる』と思い込み、片方は『同居は親に家賃を出してもらったも同然で、財産は自分たちが多くもらう』と、双方の思惑が真っ向からぶつかります。 そうした事態を防ぐためには、同居している子供が親との具体的な金銭のやり取りなどを記録しているとよい。親を支援したのか、どのくらいの負担があったのかがはっきりすれば、相手が疑いを抱く余地は少なくなります」 山本宏税理士事務所の税理士・山本宏氏は「節税ばかりに主眼を置くとミスが出る」と語る。「相続税は現金が最も高く、時価に比べて評価額の低い不動産は安くなります。そのため、まとまった土地を所有していると、銀行や不動産会社が『アパートを建てれば相続税が安くなり家賃収入もある』と甘い誘いをしてきます。そこでアパートを建てると本人が亡くなった時に遺産を分割しにくく、子供たちがもめることになる。多少相続税がかかっても土地を現金化しておくほうが相続は円滑になりやすい。子供を思いやった節税対策が裏目に出ることもある」 また相続税対策としては「生前贈与」も有効だが、落とし穴がある。岡野相続税理士法人の税理士・岡野雄志氏が語る。「相続税対策で頭がいっぱいで子供や孫への生前贈与を頑張りすぎ、肝心の自分の生活が立ち行かなくなる事例が多々あります。こうした“贈与貧乏”に陥ると介護が必要になった際、子供たちが面倒をみてくれなくなることもある。『カネの切れ目が縁の切れ目』で、身を滅ぼす生前贈与は避けてほしい」 親から子などへ生前贈与する際、年間110万円まで非課税になる「暦年贈与」でも注意が必要だ。相原仲一郎税理士事務所の税理士・相原仲一郎氏が語る。「年100万円を10年間にわたって生前贈与した場合、贈与する側とされる側にその都度の“合意”がないと税務署が『1000万円の贈与を10年で分割した』とみなして贈与税を課されることがある。そのリスクを避けるには親子であっても、毎年『契約書』を結ぶなどの手続きを取ると安全です」 相続の経験が足りない税理士に任せると、不動産評価額を実際より高く見積もり、相続税の額を多く払いすぎてしまっている可能性もある。「複数の土地を持っているケースに限られるのであまり多い事例ではありませんが、相続税を払いすぎた場合、税務署に相続税の『更正請求』を行なえば、税金が還付されることがあります。還付請求は相続税の申告期限から5年以内です」(山本氏) 近年は相続税の申告者の10人に1人が国税庁の「税務調査」の対象になっている。「税務調査の際は税理士と事前に相談のうえ、当日も在席してもらうほうがいいでしょう。顧客のために戦ってくれるのが本当にいい税理士で、最も重要なのは実務の経験値。『年に何回、相続税の申告をしますか』と尋ねて、4~5件と答えれば合格です」(山本氏) 税理士の費用は財産額の「0.5~1%」が相場となるという。経験豊富なプロに早い段階から相談することが、もめない相続の秘訣となる。※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.06.30 16:15
マネーポストWEB

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン