携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110712_25062.html

注目のビジュアル

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

長野放送出身の岸田あさみさん

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


若者に“TVはネットよりつまらない”の意識浸透と上智教授

2011.07.12 16:00

「最近テレビがつまらなくなった」そう感じているのは、あなただけではなかった。今、民放各局の視聴率が著しく落ちている。上智大学文学部教授で、『テレビの教科書』(PHP新書)などの著書がある碓井広義氏はこう指摘する。

「BS、CSなどのチャンネルが増えたことによる多チャンネル化と、インターネット普及による多メディア化が最も大きな要因でしょう。もはや、テレビにとってこれまで通りの番組作りは通用しない。

 若い世代に“テレビはネットよりつまらない”という価値観が浸透し始めている。“民放19時台総1ケタ”のニュースは、テレビというメディアにとってまさに“終わりの始まり”かもしれない」

※週刊ポスト2011年7月15日号


人気ランキング

1.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す
2.
韓国人の国際結婚お見合いツアー 全裸チェックがあることも
3.
甲子園地方大会で珍事件 「スタメン9人中7人が『菊池』」
4.
チェッカーズのサイドボーカル 鶴久と高杢が共演しない理由
5.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
6.
いしだ壱成 谷原章介に託した長男と5年間一度も会ってない
7.
胸ポチ上等の長澤まさみ「ノーパットブラをつけたい気分」
8.
水卜アナ「ぽっちゃりイジり」に耐え切れず収録後に大号泣
9.
フジの月9「HERO」 高視聴率はキムタク1人の功績ではない
10.
元沖縄局アナ 会社に内緒でミス日本に応募し最終選考に残る

今日のオススメ

提供元一覧

いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話

不幸は人生の財産

グッチ裕三 めちゃうまごはん

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。