携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110712_25062.html

注目のビジュアル

SDN48の佐藤由加理(左)と芹那

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

謎の美女・祥子

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

会見で涙を拭う小保方晴子氏

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

官能的なボディを披露する森下悠里

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


若者に“TVはネットよりつまらない”の意識浸透と上智教授

2011.07.12 16:00

「最近テレビがつまらなくなった」そう感じているのは、あなただけではなかった。今、民放各局の視聴率が著しく落ちている。上智大学文学部教授で、『テレビの教科書』(PHP新書)などの著書がある碓井広義氏はこう指摘する。

「BS、CSなどのチャンネルが増えたことによる多チャンネル化と、インターネット普及による多メディア化が最も大きな要因でしょう。もはや、テレビにとってこれまで通りの番組作りは通用しない。

 若い世代に“テレビはネットよりつまらない”という価値観が浸透し始めている。“民放19時台総1ケタ”のニュースは、テレビというメディアにとってまさに“終わりの始まり”かもしれない」

※週刊ポスト2011年7月15日号


人気ランキング

1.
餃子の王将社長銃殺事件 捜査関係者から早々に白旗宣言出る
2.
タモリがTVで稼いだとされる150億円 資産の多くは静岡県に
3.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
4.
相次ぐドラマ打ち切り 背景に日テレとフジの視聴率バトル
5.
バイキングが低視聴率 坂上忍は本当に数字を持っているのか
6.
女子アナ節目の29歳を迎える加藤綾子 「今が売り時」の声も
7.
今すぐやめて!タバコと同じくらい健康によくない生活習慣6つ
8.
プロ野球名物記録員が目撃 金田正一氏が土下座した相手は?
9.
今でしょ先生の教え子達 「本当にハイレベルな授業だった」
10.
長寿番組が続々終了も『さんまのSUPERからくりTV』続く理由

今日のオススメ

提供元一覧

いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話

おっぱいバイブル

ようこそ、わが家へ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。