• TOP
  • 芸能
  • 中国発「リア・ディゾン3億円でAVデビュー説」を事務所否定

芸能

2010.09.27 14:31  週刊ポスト

中国発「リア・ディゾン3億円でAVデビュー説」を事務所否定

 9月6日、香港を代表する日刊紙『蘋果日報(アップルデイリー)』の電子版が、「リア・ディゾンがAVデビュー」 と大々的に報じた。
 
 リアの父親が中国系フィリピン人であることから、アジア圏での知名度も高い彼女。この報道後、多数の中国語サイトで取り上げられ、騒動となっている。
 
 中国人ジャーナリストが、この記事を要約する。「記事には、日本の大手AVレーベルが彼女に3億円ものギャラを提示。リアは結婚後、仕事がなくなり、高額オファーに心が動いている、とあります。さらに、日本のAV市場は、ネームバリューに金を惜しまない土壌もある、と続けています。中国では日本のAVが未曾有のブームとなっており、関心が高く、この記事も衝撃的に報じられています」
 
 所属事務所に聞いた。「そんなの根も葉もない噂ですよ。今はモデルとしてショーに出たり、女優として舞台に立ったりと、仕事の幅を広げているところです。これまでは男性ファンが大半でしたが、今は女性ファンのほうが多いぐらい。だから、セクシー路線の仕事は控えています。AVはもちろんグラビアの予定さえ今はありませんよ」

 泰平の眠りをさます……と歌われた黒船。本当にAVデビューすれば、それこそ世の男性は眠れない日々が続くのだろうけど。

※週刊ポスト2010年9月24日号

関連記事

トピックス