• TOP
  • ライフ
  • 今年の花粉飛散、去年の10倍以上の予測も 日本一はいわき市

ライフ

2011.01.20 10:00  女性セブン

今年の花粉飛散、去年の10倍以上の予測も 日本一はいわき市

2010年までの花粉症患者は全国で約5500万人。さらに毎年、約423万人が花粉症デビューしているそう(2010年アサヒ飲料調べ)。そして、今年は例年以上の花粉大量飛散が予測されている。

NPO花粉情報協会によれば、2010 年の夏が記録的な猛暑だったため、日照時間も長く、全国各地でスギ雄花が大きく成長した。そのため、今年の花粉飛散量は去年を大幅に上回ると予測されている。東京や大阪の飛散開始予報は2月中旬となっている。

今年の花粉前線の予測では、福島県いわき市が飛散量トップと予測されており、その予測数は1平方センチメートルあたり花粉19500個で前年比約2.7倍。全国的にも去年の花粉が少なかったこともあり、今年はより深刻で、地域によっては前年比で10倍以上の花粉飛散が予測されるケースも。

※女性セブン2011年2月3日号

関連記事

トピックス