• TOP
  • 芸能
  • AKBファンの女性「こじはるの下着姿は美しい絵画のよう」

芸能

2011.06.10 07:00  女性セブン

AKBファンの女性「こじはるの下着姿は美しい絵画のよう」

 第3回選抜総選挙の開票イベントでも大きな注目を集めたAKB48。男性ファンだけでなく、若い女の子も夢中になっているが、女性ファンが求めるのは“完璧な格好よさ”だという。作家の雨宮処凛さんはこう話す。

「最初はAKB48というと黒髪ストレートで男性に媚びるアイドル集団だと思っていました。でも、生のステージを見た瞬間、その思いは一変。ステージ上で激しく踊る彼女たちの格好よさや真剣な表情が完璧で、たちまち虜になってしまいました」

 雨宮さんの気になるメンバーは篠田麻里子(25)、小嶋陽菜(23)、板野友美(19)だという。

「いずれもおしゃれで正統派の美形。男に媚びていない感じも好感が持てます」(雨宮さん)

 小嶋は整った顔立ちと身長164cmの長身でスレンダーなスタイルが20代女性に人気。シングル『ヘビーローテーション』のPVを見て、小嶋のファンになったという20代の女性がいう。

「PVはメンバー全員が下着姿で登場していましたが、彼女の手脚の長さは群を抜いていました。美しい絵画のようで“いつまでも見ていたい”とすら思いました」

※女性セブン2011年6月23日号

関連記事

トピックス