• TOP
  • スポーツ
  • 不動裕理 5年つきあった前カレと別れた直後に夫と出会う

スポーツ

2011.07.15 16:00  女性セブン

不動裕理 5年つきあった前カレと別れた直後に夫と出会う

女子ゴルフの不動裕理選手(34)が、シーズン真っ只中に結婚を決めた。お相手は、大手住宅関連会社「昭和住宅」の取締役事業部長の湖中正泰さん(37)。「昭和住宅」の2代目で、紳士服の「コナカ」の創業家とも遠縁に当たる華麗なる一族の御曹司だ。ふたりの出会いは昨年8月。そして交際を始めたのは今年1月だった。

「出会った当時、不動さんは前の彼氏と別れた直後でした。5年以上つきあっていたけど、その彼は結局、不動さんのお金目当てだったんじゃないかって、彼女は男性不信になってしまっていたんです。でも、湖中さんは不動さんにすっかり惚れ込んでいたので、猛アプローチをし続けました。結婚にあたっても、プロポーズを一度断られたものの、再度アタックしたそうです」(ゴルフ担当記者)

福岡に住む不動選手の母親がこう話す。

「娘から湖中さんを紹介してもらったのは4月のことでした。彼は“結婚させてもらおうと思っています”と挨拶してくれました。ずっと前から娘のファンだったそうです」

※女性セブン2011年7月28日号

関連記事

トピックス