• TOP
  • 芸能
  • 芦田愛菜が白衣の研究員に 彼女の魅力は「大人の無邪気さ」説

芸能

2011.09.02 07:00  NEWSポストセブン

芦田愛菜が白衣の研究員に 彼女の魅力は「大人の無邪気さ」説

流暢な発音で「グランドファーザー!」

かかわった人、見る人をすべて虜にすると話題の子役・芦田愛菜ちゃん(7)。彼女が今度は白衣を着て“研究員”になったという。

愛菜ちゃんが研究員になったのは、キヤノンのプリンター「PIXUS」シリーズの新製品CM。新製品は黒・白・ブロンズと3色展開をしており、研究員にふんした俳優・岡田将生(22)と愛菜ちゃんが、それぞれの色のイメージにあった部屋に入り込み「PIXUS」の様々な魅力を検証していくという内容だ。

むむ…白衣なんていうアイテムでますます萌えさせるのねっ!? と、愛菜ちゃんウォッチャーの記者は、また新しい愛菜ちゃんをチェックすべく、8日からのCM放送に先駆けて同社サイトに公開されている動画をみてみることにした。

「ピクサス 検証っ。スマートな人の黒!篇」では、プリンターで人はスマートになれるのかを検証。スマートな男性が愛犬の写真を無線LAN経由でささっとプリントアウトする姿を見た愛菜ちゃんは手を握りしめ、「スマートぉ~」と目がハートに。

プリンターで人は幸せになれるのか? を検証する「家族想いの白!篇」では、子どもが寝ている間に、サイレントモードで写真を静かにプリントする幸せいっぱいの家族を前にした愛菜ちゃんが「幸せっていいわぁ~」と岡田にニッコリする。

さらに「オトナのブロンズ!篇」では、プリンターで祖父の威厳は戻るのかを検証。素敵なおじいさまがPIXUS をカンタンに操作する姿を、芦田研究員は「さぁっすが、グランドファーザー!」と絶賛。つられて岡田も「イエス!」と英語で同意する。

同社ホームページではCMのメイキング動画も公開されており、岡田が愛菜ちゃんにメロメロな様子が伝わってくる。一体何が彼女の魅力なのか。

アイドルに詳しい元エンタメ系雑誌編集者で現在クロコダイル柄のステーショナリーを販売する「クロコラボ」代表の大澤慶久氏は「『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出ていた時もそうだけど、みんな彼女にメロメロになるんですよね。でも、特徴的なのは彼女の無邪気さが『子供の無邪気さ』というよりも、『大人の無邪気さという感じがするのです』」

一体これはどういうことか?

「子供の無邪気さというのは、『キャー!』とか『ワー!』みたいないかにも子供っぽい無邪気さですが、彼女はむしろ『大人の天然な子』みたいな無邪気さがあるのです。それは演技のうまさに起因するのかもしれませんし、彼女を見る大人は愛菜ちゃんを『子供を見る目』で見ているのではなく、無邪気だった自分の若いころ(でも大人になっていた)を思い出し、ノスタルジーを感じられるのではないでしょうか」(大澤氏)

関連記事

トピックス