• TOP
  • 国際情報
  • 世界をうならせたツイッター創始者、ナイキ創業者の敗者復活

国際情報

2011.12.07 16:00  SAPIO

世界をうならせたツイッター創始者、ナイキ創業者の敗者復活

世界には様々な「敗者復活」強者たちが存在する。ツイッター創始者、ナイキ創業者の場合を見てみよう。

【ジャック・ドーシー(34歳)ツイッター創始者の場合】

ニューヨーク大学中退後、西海岸に移り、インスタントメッセージを利用した情報サービスを始め、これが後のツイッターとなる。2008年にはツイッター社CEOを追われるが、10年に会長職に返り咲く。現在、スマートフォンをクレジット決済端末にする「スクエアー」というサービスを展開中。

【フィル・ナイト(73歳)ナイキ創業者の場合】

ビジネススクールで学んだ後、競技用シューズの製造・販売を行なうブルーリボンスポーツ社を設立するが、食べていけるだけの収入も得られなかった。その後会社のブランド名をナイキに変えることを決断、有名な「スウッシュ」デザインを採用したところから、その後の快進撃が始まる。

※SAPIO2011年12月7日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス