• TOP
  • 芸能
  • WBS小谷真生子アナ ダイエットしろとの陰口に苦悩との証言

芸能

2012.06.07 16:00  週刊ポスト

WBS小谷真生子アナ ダイエットしろとの陰口に苦悩との証言

 20代の若手女子アナに注目が集まりがちな女子アナ界。だが、小娘アナには太刀打ちできない「個性」と「色香」がある熟女アナにも熱い視線が注がれている。

『NEWS23』(TBS系)の膳場貴子アナ(37)は、「隠れ美脚」として有名だ。 TBS社員がいう。

「何人もの女性スタッフが“膳場さんの足はムチャクチャきれい”っていうんですよね。それで注目し始めたんですが、確かに美しい。東大卒であんなに網ストッキングが似合う女性はいないんじゃないですか」

 かつて美脚アナといえば小宮悦子アナ(54)が代名詞だったが、最近はテレビ出演の機会も少なくなり母親の介護に専心している。

 一方、現役でファンを楽しませているのが『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)のメインキャスター、小谷真生子アナ(47)だ。クールな美貌は周知の通り。学生時代には水着姿も披露している。

 だが彼女の魅力はルックスだけじゃない。

「やっぱり小谷さんの魅力はあのハスキーボイスでしょう。あの声で耳元で囁かれたら……、どんな男も一発で参っちゃうはず」(テレ東スタッフ)

 一方で「魅力に陰りが感じられる」という意見も。

「年齢からか、最近かなり太った。“ダイエットしろよ”という陰口もあって本人も悩んでいる。降板説も出ているし、かつての勢いはないでしょう。隣に座っている森本智子アナ(35)の人気と逆転しそうです。森本アナは、小谷さんの大人の色香を吸い取ってるんじゃないかと思うほど艶っぽくなった」(別のテレ東関係者)

※週刊ポスト2012年6月15日号

関連記事

トピックス