• TOP
  • ライフ
  • 湘南の水着ギャル 「中2の時になんとなくタトゥー入れた」

ライフ

2012.07.24 07:01  週刊ポスト

湘南の水着ギャル 「中2の時になんとなくタトゥー入れた」

 梅雨明け宣言下の湘南ビーチ。大阪市職員のタトゥー騒動などどこ吹く風、白い肌をキャンバスに見立て、色々な模様や文字を入れたタトゥー美女がいるわ、いるわの大競艶。

 そんな彼女たちに、タトゥーを入れたきっかけとともに、開幕直前のロンドン五輪の注目選手を聞いてみました。

■七海ちゃん(18歳)
【タトゥーを入れた年齢】中学2年生のとき。
【きっかけ】なんとなく。
【ロンドン五輪のオシメン】室伏広治が、マッチョでタイプです☆
※注:「五輪に出る選手なんて、誰も知らなーい」という答えが多いなか、貴重な一票。

■あゆちゃん(23歳)
【タトゥーを入れた年齢】18歳のとき。
【きっかけ】秘密です。
【ロンドン五輪のオシメン】うっちー(内田篤人)、サッカーの!
※注:確かに代表ですが、五輪ではなく、W杯の日本代表です。

■みゆちゃん(20歳)
【タトゥーを入れた年齢】2年前。
【きっかけ】オシャレのためと、自分の決意。決意は秘密!
【ロンドン五輪のオシメン】断然、サッカーのキーパーの川島さん!
※注:ちなみに五輪サッカー代表のGKは権田修一選手です。

※週刊ポスト2012年8月3日号

関連記事

トピックス