芸能

結婚報告で不評の秋元優里 平井理央はクリエイティブ路線に転向

 最近フジテレビでは、秋元優里アナ(29)が後輩の生田竜聖アナと結婚したが、その報告の仕方が社内で不評だった。

「上司や同僚のもとへ出向いて報告することもなく、社内に一斉メールを流して“結婚しました”で終わりですからね。それで後から妊娠がわかって“できちゃった婚じゃないか”とまでいわれてるんだから、年輩社員たちは“礼儀知らず”とカンカンですよ。生田アナは尻に敷かれているようで、会社でも秋元アナの前では小さくなっている。あれじゃあ家でもカカア天下ですね」(フジ社員)

 一方、昨年に同僚社員と結婚、フジを退社した平井理央アナ(30)は、フリーとなって一気に「クリエイティブ路線」へと転向している。

「かつてはブリッ娘路線だった平井アナですが、お姉さんの経営する芸能事務所に所属したことをきっかけに、クリエイティブディレクターの箭内道彦氏と同じイベントに出演したり、『ブルータス』(マガジンハウス)に連載を持ったり、いわゆるオシャレな仕事ばかりを選ぶようになったんです。

 これはおそらく夫の影響も大きい。夫のMディレクターは、ファッション誌で“オシャレでクリエイティブな男”として取り上げられたこともある人ですからね」(フジテレビ関係者)

※週刊ポスト2013年6月14日号

関連記事

トピックス