• TOP
  • ライフ
  • 発売前から話題の情報機器「グーグルグラス」何ができるのか

ライフ

2013.06.16 07:00  女性セブン

発売前から話題の情報機器「グーグルグラス」何ができるのか

 インターネットには、お金と健康と愛が転がっている!! ネット上に転がっている、ニュース&小ネタの正しい読み説き方とは? 今回の案内人は、ITジャーナリストの石川温さん。発売前から話題になっている未来の情報機器「グーグルグラス」について解説する。

 * * *
 ネット検索最大手の「グーグル」が、未来を感じさせる新たな機械を開発しています。「グーグルグラス」というメガネ型の情報機器です。顔に装着すると、目の前に映像が浮かび上がって見える仕組みで、地図の検索から道案内、グーグルでの言葉の検索などが行えます。

 メガネのつるの部分にカメラが内蔵されており、静止画や動画の撮影も可能です。撮影したいときには英語で「OK、グラス。写真を撮れ」と命令するとパシャとシャッターが切れます。装着し、操作している姿はまるでSF映画のワンシーンのようです。

 現在は、ネットのサービスを開発している人たちに1500ドル(約15万円!)で販売されていますが、グーグルでは2014年の製品化を目標に開発を進めています。

 では、製品化された時、どんな便利なことがあるのでしょうか。グーグルグラスを装着すると、両手が使える状態で、ネットの検索などが行えます。例えば、グーグルグラスでレシピを見ながら料理を作る、といったことが可能です。また、赤ちゃんを抱っこしながら、グーグルグラスでテレビや映画を見るといったこともできるでしょう。

 体に装着する機械は、グーグルだけでなく、アップルも腕時計型の情報機器を開発中といわれています。日本ではスマホが流行っていますが、将来的にはこのような体につける情報機器がヒットするかもしれません。

※女性セブン2013年6月27日号

関連記事

トピックス