ライフ

最新ライフ記事のRSS

クロス箸は婚活で不利 「人間性まで判断される」との証言も

2013.12.15 16:00

 婚活の第一歩は「お箸の持ち方」だった!? さりげなくチェックされている食事のマナーについて、フリー

 婚活の第一歩は「お箸の持ち方」だった!? さりげなくチェックされている食事のマナーについて、フリー・ライターの神田憲行氏が考える。

 * * *
 「週刊ビッグコミック スピリッツ」の2014年1月1日号に掲載された漫画家黒丸さんの「受付はこちらです」に気になる描写があった。

 婚活にかける男女のコメディーなのだが、ヒロインの女性が合コンで見た「クロス箸」の男性について《箸の持ち方が汚い。→親のしつけがなってない。→家庭環境or親に問題アリ。→親戚になりたくない。→結婚したくない。→付き合えない。》と「思考の飛躍」をしてダメだしするのである。

 クロス箸とは、お箸を正しく「平行」に持てず、「X」の形に持ってしまうこと。えっそんなお箸の持ち方ひとつで判断されるの? 実は私もクロス箸だ。慌てて傍らの妻にたずねた。

私「お前、結婚する前に俺の箸の使い方をチェックした?」

妻「(コクリ)」

「ダメだと思った?」

「(コクリ)」

「……結婚してくれてありがと」

「(ニコリ)」

 ぬぉぉぉ、危なかった!SNSでも男女問わず友人たちに聞いていくと、出を出るわ「ダメだし」のオンパレード。

「あー生理的にだめかな」

「(食事のとき)見てましたね。所作が美しいと全体的によくみえるような。ダメ出しとかはしないですが」

「合コン、デート、お箸の持ち方もちろんチェックします。あと、クチャクチャ音出して平気で食べる、とかもチェック。親戚と関わりたくないは言い過ぎですが、お育ちが残念、とは考えてしまうかも」

「お箸の持ち方『だけ』で除外はないけれど、ひとつのマイナスポイントになる」

「私の友人も彼氏の箸の持ち方が我慢できない、お父さんに会わせられないと言って別れてました」

「しますね。男性だけでなく、女の子でも」

「気にして見るわけではないんですけど、目にはいると気になります。私自身が小さい頃持ち方をずっと正せなかったので」

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP