ビジネス

成人式の振り袖はレンタルが過半数超え 毬、桜の古典柄人気

 レンタル利用者の増加とともに、もうひとつの「ママ振り袖」と呼ばれる母が着た昔の振り袖を着る新成人も増加している。近年は3割近くの新成人がママ振り袖を着用していると試算されている。前出の大学生も、友人の多くはレンタルだったが自身は母の振り袖で成人式に出席した。

「お母さん方が振り袖を作られた頃はちょうどバブル期。いいものを持っていらっしゃる方が多いです。振り袖は未婚女性の正装です。成人式だけでなく、もっと何回も着てもらいたいですね」(前出・後藤さん)

 最近は30代になっても振り袖を着る女性も珍しくなくなった。レンタルが普及することで、未婚女性の正装として今よりも幅広く振り袖が着用される未来がくるかもしれない。

関連キーワード

関連記事

トピックス