倖田來未一覧

【倖田來未】に関するニュースを集めたページです。

授かり婚でも幸せ!授かり婚した芸能人32選
授かり婚でも幸せ!授かり婚した芸能人32選
ひと昔前は「できちゃった結婚」といわれ、世間ではマイナスなイメージだった授かり婚・・・でも最近では、妊娠をきっかけに結婚を決めるカップルも珍しくありません。さらに結婚と妊娠の幸せ2倍で周りにも言いやすい時代に。そんな授かり婚カップルは芸能界にも多くいます。発表当時はいろいろと騒がれることもありますが、ご本人が幸せならそれで十分ですよね。今回は2000年~2020年に授かり婚した主な芸能人を特集します。授かり婚で幸せな芸能人授かり婚した主な芸能人を年代別に集めてみました。当時世間をにぎわせたカップルから、授かり婚だったんだ!という意外なカップルまで登場しますよ。芸能人の授かり婚【2000年~2010年】まずは2000年から2010年にご結婚されたカップルです。一番昔はなんと20年前。木村拓哉さん&工藤静香さん[2000年11月結婚、2001年5月出産]もう20年も前になりますが、授かり婚の先駆けといえるのではないでしょうか。当時はビッグカップルが結婚するだけでも大ニュースでしたが、授かり婚と発表するとさらに世間は大騒ぎ。当時人気絶頂の木村拓哉さんが28歳という若さで結婚されたのも驚きでしたね。しかもお相手は2歳上の工藤静香さん。現在も仲のよいご夫婦で、生まれたお子さんはcocomi、kokiとして芸能活動を開始しています。 この投稿をInstagramで見る Kōki,(@koki)がシェアした投稿 – 2020年 4月月13日午前8時00分PDT谷原章介さん[2007年3月結婚、2007年10月出産]俳優いしだ壱成さんの元妻と結婚された谷原章介さんですが、結婚会見では「順番が間違ってしまいすみません!」と話す一幕も。現在ではなんと5人の子宝に恵まれて、妻の連れ子を含め8人の大家族で幸せに暮らしているそうです。「子どもたちの寝顔を見るのが一番のストレス解消」と語っており、さわやかで優しくて本当に理想のパパですね。辻希美さん&杉浦太陽さん[2007年5月結婚、2007年11月出産]元モーニング娘の辻希美さんは若干19歳で結婚・妊娠し、20歳で出産しました。当時は若すぎてすぐに離婚するのでは…?という世間の声もありましたが、現在では4児のママ。杉浦太陽さんとは今でもラブラブのようで、インスタでも幸せそうなツーショットがよくアップされています。「希空(のあ)ちゃん」という個性的なお子さんの名前も話題になりましたね。 この投稿をInstagramで見る 辻希美tsujinozomi_official(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿 – 2020年 6月月21日午後5時09分PDT松本人志さん[2009年5月結婚、2009年10月出産]松本人志さんの奥さんは元お天気キャスターとして活躍されていた方で、その年の差なんと19歳!過去に数多くの女性と噂が流れた松本さんは、ついに46歳でパパになりました。「娘の好きな男の子情報は絶対聞きたくない!」と話す松本さん。娘さんへの溺愛っぷりは少し意外な気がしますね。佐藤隆太さん[2009年7月結婚、2009年11月出産]俳優の佐藤隆太さんは結婚と、お相手の一般人女性が妊娠7カ月ということを発表しました。2010年には、その年に最も輝くパパに贈られる「ベスト・ファザー・イエローリボン賞」を新米パパとして受賞しています。現在では3児のパパに。いつもニコニコしていて、おうちでも素敵なパパの様子が想像できますね。森山未來さん[2010年3月結婚、2010年10月出産]俳優の森山未來さんは2010年3月に一般人の女性と結婚、妊娠を発表しました。同年10月にお子さんが生まれたことも公表しましたが、性別や名前は非公開。私生活についてはほぼ公にしておらず、ミステリアスな雰囲気の俳優さんですね。永山瑛太さん&木村カエラさん[2010年9月結婚 2010年10月出産]木村カエラさんと永山瑛太さんは2010年6月に婚約と妊娠を発表、その後結婚し出産されました。現在では2人のお子さんに恵まれています。お二人ともあまりプライベートについて語りませんが、最近瑛太さんが連載している雑誌のページにカエラさんが登場しました。カエラさんのインスタでも瑛太さんについて触れるなど、ラブラブっぷりがファンをキュンとさせているようです。 この投稿をInstagramで見る KAELA KIMURA(@kaela_official)がシェアした投稿 – 2020年 5月月12日午前1時22分PDT2011~2015年次に2011年~2015年に授かり婚をした芸能人の方をみてみましょう。濱田岳さん[2011年7月結婚 2012年1月出産]auのCMで金太郎役が話題の濱田岳さんは、モデルの小泉深雪さんと授かり婚をしています。濱田さんが一目ぼれしたそうですが、その身長差はなんと19㎝。モデルの奥さんは身長が179㎝もあるそうです。お子さんはどちらに似ているのか気になりますね。田中圭さん[2011年8月結婚 2012年2月出産]ドラマ「おっさんずラブ」でのブレイクが記憶に新しい田中圭さんは、ドラマの共演がきっかけで元女優のさくらさんと授かり婚をしました。田中さんは結婚に至った理由として「もっとモテたいし遊びたい。やりたいこといっぱいあるけど、自分が今失って一番いやなものは嫁さんだった」と語っています。女性側からするとちょっとどうなの?…と思うところはあるかもしれませんが、現在は第2子も生まれて夫婦仲も仕事も絶好調といえます。倖田來未さん[2011年12月結婚 2012年7月出産]倖田來未さんは自身のライブツアー開催の数カ月前、ロックバンドのボーカルと結婚したことと、妊娠8週であることを発表しました。突然のことにファンは騒然。夏には無事出産を終え、ファンとの約束通りその年の秋にライブで復活しました。玉山鉄二さん[2012年2月結婚 2012年8月出産]俳優の玉山鉄二さんと6歳下の一般人女性は、妊娠3カ月でバレンタイン入籍をしました。NHKの朝ドラに出演されていた当時はお子さんにもなかなか会えず、「1日に1回は子どもの写真を送ってほしい!」と奥さんに頼んだという子煩悩なエピソードも。2016年には第2子も誕生しています。クールな印象ですが、お子さんの前でニコニコしている玉山さんも見てみたいですね。赤西仁さん&黒木メイサさん[2012年2月結婚 2012年9月出産]元KUT-TUNのメンバーである赤西仁さんは、グループ脱退後、モデルの黒木メイサさんと電撃婚。黒木さんは妊娠2カ月でした。ジャニーズの人気アイドルが20代で結婚するのは珍しいことだったので(キムタク以来?)、大ニュースになった記憶があります。現在赤西さんは活動の拠点をアメリカに置き、2017年に生まれた第2子とともに家族でハワイに在住しているようです。仲里依紗さん&中尾明慶さん[2013年3月結婚、2013年10月出産]「二人の合言葉はBIG LOVE」という結婚時の名言が印象的だったお二人。当時の年齢は中尾さんが24歳、仲さんが23歳(妊娠3カ月)、とても若いカップルでした。出産に立ち合った中尾さんは「本当にすごい。感謝の気持ちでいっぱい」と感激していた様子。仲里依紗さんのYouTubeチャンネルでは、素のママの一面を見ることができますよ。 この投稿をInstagramで見る Riisa Naka / 仲 里依紗(@riisa1018naka)がシェアした投稿 – 2020年 6月月6日午前3時20分PDT桐谷健太さん[2014年4月結婚、2014年年末]俳優や歌手活動もされている桐谷さんは、5歳下の一般人の女性と授かり婚をしています。結婚発表したブログでは「結婚を決めたのは本能です。」と彼らしい言葉でつづられていました。バラエティーなどでも面白い一面を見せてくれていますが、お子さんについては性別も名前も非公表。2016年には第2子が誕生しています。豊川悦司さん[2015年4月結婚(発覚)、2015年2月出産]豊川さんは二度目の結婚で授かり婚をしています。前妻との間にも2児がおり、年頃の子どもたちに配慮して10年以上籍を入れずにいましたが、現妻の妊娠を機に再婚。マスコミ嫌いの豊川さんはメディアに再婚を発表しませんでしたが、週刊誌の取材に「子どもが生まれる前に籍を入れた」と告白。50代でパパになりました。何歳になってもかっこいいパパでうらやましいです。吉井和哉さん&真鍋かをりさん[2015年6月結婚 2015年10月出産]イエローモンキーの大ファンだったという真鍋さんは、約4年の交際を実らせ2015年に授かり婚をしました。吉井さんはバツイチで、すでに四人のお子さんがいます。そしてその長女も結婚されて、2015年に出産をしているそう。初孫と自身の子どもが同い年とはびっくりですね。山崎育三郎さん&安倍なつみさん[2015年12月結婚 2016年7月出産]結婚発表時は妊娠について触れませんでしたが、年が明けた2月16日、妊娠と安定期に入っていることを公表しました。7月に出産されたことを考えると、世間では「授かり婚?」と言われています。2018年には次男も誕生しています。当時はあまり知名度のなかった山崎さんですが、現在ドラマや映画に大活躍。安倍さんによると「家の中は音楽であふれている」とのことなので、お子さんの将来も楽しみですね。2016~2020年記憶に新しい2016年~2020年の授かり婚をプレイバック。ダルビッシュ有さん&山本聖子さん[2016年2月結婚 2015年7月出産]メジャーリーガーのダルビッシュ有さんは、レスリング元日本代表の山本聖子さんと授かり婚をしました。お二人とも再婚で、前のパートナーとの間にお子さんもいます。実はこのお二人、入籍よりも出産が先でした。山本さんは前夫と離婚したのが2014年10月なので、「300日ルール」に抵触しないように、結婚の時期をずらしたといわれています。#sedonaweping #lgiveyoumypfetokeep #IdoThank you my fam and friends ????✨めっちゃ楽しかった❤️ 結婚式、パーティー、みんなありがとう????そして旦那様、長い時間よく頑張りました笑 ご褒美に1カ月ゲームに口出さない約束をしました笑 pic.twitter.com/FSrWLuqIRH— Seiko Darvish (@seiko63) January 14, 2019 鈴木亜美さん[2016年結婚7月 2017年1月出産]鈴木亜美さんのお相手は7歳年下の一般男性。結婚発表時は妊娠3カ月でファンを驚かせました。2020年2月には次男を出産し、現在では2児のママ。鈴木さんのインスタグラムにはお子さんの写真がたくさん掲載されていて、成長を見ることができますよ。 この投稿をInstagramで見る ami suzuki(@amiamisuzuki)がシェアした投稿 – 2020年 6月月6日午後11時35分PDT TAKAHIROさん(EXILE)&武井咲さん[2017年9月結婚 2018年3月出産]ドラマの共演がきっかけで交際に発展し、授かり婚したお二人。意外な組み合わせで世間の話題になりました。武井さんは24歳という若さでママに。武井さんのお母さんも22歳で出産されたようなので、若いママにあこがれがあったのかもしれませんね。TAKAHIROさんは「子どもが早起きなので、自分だけ寝ていられる雰囲気じゃない」と、子育ての大変さについて語っています。森泉さん[2018年3月結婚 2018年6月出産]タレントの森泉さんは、10歳上のお寺の副住職さんと授かり婚しています。17年間飼っていた愛犬がなくなったとき、お葬式をしてくれたのが彼だったそうです。周囲に気を使われるのがいやで、なんと家族にも発表前日まで内緒にしていたとか。打ち明けられた家族はびっくりですね。現在では夫と生まれた長女、森さんが飼っている動物20匹以上とともに賑やかに暮らしているようです。いしだ壱成さん&飯村貴子さん[2018年4月結婚、2018年9月出産]俳優のいしだ壱成さんはバツ2で、女優の飯村貴子さんとは再々婚。飯村さんは妊娠約4カ月でした。注目すべきは奥さんの年齢!飯村さんは当時19歳で、いしださんとは24歳も離れています。いしださんは過去2回の結婚とも3年という短い結婚期間だったので、今回は若すぎる奥さんを大切にしてほしいところです。 この投稿をInstagramで見る 飯村貴子(@takako_iimura)がシェアした投稿 – 2020年 6月月14日午後11時58分PDT川栄李奈さん&広瀬智紀さん[2019年5月結婚、2019年11月出産]ドラマにCMに大活躍だった川栄さんは、舞台俳優の広瀬智紀さんと電撃授かり婚をしました。女優として飛躍中だったので出産による休業は残念という声もありましたが、ご本人はとっても幸せそうな様子。インスタグラムでは赤ちゃんとのかわいい手つなぎショットを披露しています。 この投稿をInstagramで見る 川栄李奈(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 – 2019年11月月8日午前9時00分PST小泉進次郎さん&滝川クリステルさん[2019年8月結婚、2020年1月出産]その端正なマスクから女性ファンも多かった若き政治家小泉進次郎さんは、滝川クリステルさんと妊娠5カ月の授かり婚。まったく意外な組み合わせに世間はびっくり。進次郎氏は出産にも立ち合い、その後12日間の育休を取得したことでも話題になりました。育休取得には賛否両論ありましたが、今後もイクメンとしての活躍を期待したいところです。 miwaさん&荻野公介さん[2019年9月結婚、2019年12月出産]シンガーソングライターのmiwaさんは、オリンピックメダリストの荻野公介さんと授かり婚。妊娠発表直前に出演した歌番組では激しく体を動かしていたので、まさか妊娠していたとは…びっくりです。無事赤ちゃんも生まれ公私ともに充実した荻野さん。2021年の東京オリンピックに向けて頑張ってほしいですね。城島茂さん[2019年9月結婚、2020年2月出産]TOKIO城島茂さんの授かり婚のお相手は、なんと24歳下のタレント菊池梨沙さん。このとき城島さん48歳、菊池さん24歳なので親子ほどの年齢差が話題になりました。城島さんより菊池さんのお母さんの方が年下というからびっくり。ジャニーズ最年長の49歳でパパになった城島さんは、息子さんにメロメロだとか。お子さんが成人を迎えるころには70歳近く。健康に気を付けてほしいですね。授かり婚は離婚率が高い?芸能界にもたくさんの幸せそうな授かり婚のカップルがいましたね。しかし授かり婚は離婚率が高い!と言われることもあります。実際どうなのでしょうか。授かり婚の離婚率、実際は…授かり婚の離婚率を示す公的データはありませんが、厚生労働省が発表した授かり婚の割合を年代別で見ると10代…8割20~24歳…6割25~29歳…3割30代…1割このように、10代~20代前半が圧倒的に多くなっています。
2020.07.05 10:00
たまGoo!
日テレ『有吉の壁』も好評だ
コロナ禍打ち破る日テレバラエティ 攻めと企画の実行力際立つ
 今、コロナ禍の中、多くのバラエティ番組が、思考錯誤しながら放送を続けている。そんななか、工夫をこらして視聴者を飽きさせない番組作りが際立っているのが日本テレビだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが、他局とは違う“日テレ式”について解説する。 * * * 新型コロナウイルスの感染拡大でテレビ番組の収録が難しくなり、ゴールデンタイムですら再放送が大半を占める苦境に陥ってしまいました。ネット上には「再放送だらけ」という嘆きや、「今は仕方ない」というあきらめの声が目立つ中、日本テレビのバラエティが他局とは明らかな差を見せて話題を集めています。 たとえば、4日の『深イイ話』は、羽鳥慎一さん、今田耕司さん、福田充徳さん、高田秋さんの全員が自宅からリモート出演し、私物を公開しながらクイズに答える「おうちで答えて密着クイズ」を放送。クイズのVTRは過去の放送を再編集したものですが、むしろ興味を引く工夫が施されていました。 同じ4日の『月曜から夜ふかし』は、「MCのマツコ・デラックスと村上信五が登場すらせず電話の声のみだけで出演する」という離れ業。画面右上に「コロナ感染拡大防止のため音声のみでお届けします。」の文字が表示され、“株主優待の桐谷さん”をはじめとする人気キャラにテレビ電話で「どんな自粛生活をしているのか」を尋ねる企画を放送しました。 5日の『火曜サプライズ』は、街ロケ番組のため最も苦戦が予想されていましたが、「日テレ朝の顔トリオ食リポバトル」題して桝太一アナ、青木源太アナ、辻岡義堂アナが別々でリモート出演。看板アナ3人が絶品デリバリーを紹介するコーナーを放送し、さらにウエンツ瑛士さんがテレビ電話で芸能人と会話する「サプライズテレフォン」を新企画としてスタートさせました。 同じ5日の『世界仰天ニュース』は、MCの笑福亭鶴瓶さんと中居正広さんのみが特設スタジオに登場し、ゲストの山下智久さんと古市憲寿さんはリモート出演。テーマを感染症に絞って数多くのエピソードを放送しました。また、番組の最後に、家庭での笑えるハプニングを家族みんなで再現して送る「家庭で起きた仰天ニュース大賞」の募集をはじめるなど、新たな動きを見せています。 同じ5日の『ウチのガヤがすみません!』は、「自宅からリモートおもてなしSP」と題して、10組のガヤ芸人が全員自宅からネタを披露。さらに次回は「リモートモノマネ選手権」も放送されるなど積極的な姿勢が見られます。 6日の『有吉の壁』は、有吉弘行さんと佐藤栞里さんなどが副音声で裏側解説をしたほか、Twitterで投票1位のキャラが復活する「ブレイク芸人総選挙」を放送。前回、芸人たちが自宅で捨て身の芸を披露するリモートネタ見せのコーナーがあったことも含めて、ここまで最もアイディアを凝らした番組となっています。 いずれも、「他局が単なる再放送や再編集、あるいは、そこにMCのショートコメントを添えるだけ」という対応に留まっているだけに、放送内容の違いは歴然。その違いを生み出しているのは、日本テレビの“強気の姿勢”と“アイディアを実行できるムード”なのです。◆スタジオもリモートも圧倒的に多い まず特筆すべきは、日本テレビのバラエティが他局より、数多くのリモート出演とスタジオ収録を行っていること。どの番組もソーシャル・ディスタンスこそ保っているものの、それ以外はほぼ通常通りの番組もあり、『世界仰天ニュース』は高齢の笑福亭鶴瓶さんがスタジオ出演するなど、強気のスタンスで制作しているのです。 これには賛否があるでしょうが、日本テレビは新たな「番組編成指針」を掲げて、番組安全対策チームを中心に、リモートワークの強化、感染防止の備品確保、出演者やスタッフの健康把握・管理を徹底。「出来る限りの感染対策を講じながら『生活者に希望と活力を届ける健全な娯楽番組』を皆さまにお届けする」という指針に沿った番組制作を続けているのです。 称えられるべきは、クオリティや違和感を気にしすぎず、新たな企画・演出にトライしていること。実際、ヒロミさんが『火曜サプライズ』のオープニングで「YouTubeです」とボケ、後藤輝基さんも『ウチのガヤがすみません!』で「この感じでいくとYouTube」とツッコミを入れるシーンがありました。2人の言葉は「ふだんよりどこか寂しいし、映像のクオリティはちょっと落ちるかもしれないけど、でも新しいことにトライします」というメッセージのように見えたのです。 事実、どの番組もリモート出演時の背景は地味で、それ以前に画質にもバラつきがあり、タレントが画面から見切れてしまうことも少なくありません。しかし、それらもこれまではやらなかった新たな企画・演出にトライしているからであり、その姿勢が視聴者に伝わっているからこそ、他局より視聴率を稼いでいるのではないでしょうか。「十分に距離を取り、換気効率を上げた特設スタジオで収録しても批判されるのではないか」「リモート出演では映像のクオリティが低すぎないか」などの懸念をものともせず、強気の姿勢を貫いていることが、一定以上の視聴者を笑顔にさせているのです。◆新たなアイディアを実行できるムード 日本テレビが強気の姿勢を貫けるのは、制作サイドがさまざまなアイディアを考え、「ぜひやろう」「それならいけるだろう」という実行しやすいムードが局内にあるから。 もともと日本テレビは、他局よりもバラエティの数が多く、プライムタイムの19~23時に3・4番組続けて放送し続けているトップランナー。しかも「放送20年を超える長寿番組が多く、視聴習慣が根づいている」「大半の番組が及第点の視聴率を獲得してきた」「2010年代から家族層や若年層を意識した番組作りをしていたため、在宅率の高い今はチャンス」など、アイディアを実行できる理由に事欠きません。 また、芸能人や文化人たちの間では、「日本テレビのバラエティは台本がしっかりしていて分厚い」「秒単位で笑いを詰め込むために十分な撮れ高を確保するから収録が長い」などと言われています。これらが意味するのは、放送済みシーンと未公開シーンの多さ。前述したように放送期間が長いこともあって、再編集を絡めて制作するとしても、「他局より使えるネタが豊富」という強みもあり、やはり新たなアイディアを実行しやすいムードにつながっています。 その他でも、朝の帯番組『スッキリ』でもTwitter投稿をベースにした「#スッキリ自撮りネタフェスティバル」や倖田來未さんらの自宅ライブが企画され、昼の帯番組『ヒルナンデス!』でもリモート出演を生かしたコーナーを積極採用するなど、日本テレビのアイディア実行力は時間帯を問わず備わっている様子がうかがえます。今後、平常時に戻ったとき、今回の成功体験は日本テレビの財産となり、新たなアイディアを次々に実現させていく姿勢は、局のカラーとして続いていくのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.05.09 07:00
NEWSポストセブン
元祖高学歴グラドル優木まおみ「エロ賢い」の言葉に助けられた
元祖高学歴グラドル優木まおみ「エロ賢い」の言葉に助けられた
 次々と新人が誕生するグラビア界は、芸能界でもとりわけ競争が激しい世界。近年では、見事なスタイルや美貌に加えて“学歴”までも兼ね備えたグラドルが続々と誕生しているが、“元祖高学歴グラドル”といえば、「エロ賢い」というキャッチコピーで大人気になった優木まおみ(40)だ。東京学芸大学出身の彼女は、なぜグラビアに挑戦したのか? 優木はこう語る。 * * * 教員免許を取ろうと東京学芸大学の教育学部に入りましたが、大学時代はアナウンサー志望で試験にも挑んだのですが不合格でした。その後アーティストを目指し、グラビアはその時に声をかけていただきました。何かのキッカケになれば……と思って挑戦したんです。「エロ賢い」という言葉は『ヤングマガジン』の編集さんが付けてくださいました。当時、倖田來未さんの「エロかっこいい」が流行していて、それに乗っかったカタチです。その時はこれほど皆さんが認知してくださるとは思っていなかったのですが、この言葉には本当にたくさん助けられました。 当時はまだ経験も少なかったので、撮られることが恥ずかしかったんです。緊張もしましたが、エロ賢いグラビアアイドルという“称号”をもらえて、堂々と自信とプライドを持って撮影に挑めたと思います。 高学歴グラドルに限らず、何かプラスで他に強みを持つことは生き抜く力となって大切だと思います。それに撮影で普段なかなか行けない国や、時には環境が悪い場所での撮影など、楽しいだけでなく辛いことも経験できたことで、自分の視野や限界が広がったように思います。 有名な大学を卒業した方がグラビアの世界に増えたと聞きましたが、きっと芸能活動を続ける上でその経験は大きな財産になると思います。私もそうして辿り着いた今の環境に感謝して、今後も活動したいですね。※週刊ポスト2020年4月17日号
2020.04.11 07:00
週刊ポスト
平成にカラオケで歌われた歌手ベスト10、8位は美空ひばり
平成にカラオケで歌われた歌手ベスト10、8位は美空ひばり
 多くの歌手やバンドが人気を博した平成の時代。もっとも歌われた歌手・バンドは誰なのか? 1994年4月~2018年10月の期間にもっともカラオケで歌われた歌手ベスト10を紹介する(第一興商通信カラオケDAM調べ)。【もっとも歌われた歌手ベスト10】第1位 浜崎あゆみ第2位 EXILE第3位 Mr.Children第4位 GLAY第5位 サザンオールスターズ第6位 倖田來未第7位 北島三郎第8位 美空ひばり第9位 B’z第10位 五木ひろし 平成を代表する歌姫・浜崎あゆみが1位に。トレンドウォッチャーのくどうみやこさんは、こう話す。「2000年代前半は、デコネイルや大きめサングラスなど、女の子たちのファッションリーダー的存在でした」 さらに、テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さんはこう分析する。「“難しい曲を作ろう“というのが平成の制作陣。キーの高いものが多く、難しい歌に挑戦する人が続出しました」 曲数の多い浜崎あゆみ、ミスチル、サザンオールスターズなどの曲がよく歌われた。カラオケ配信される曲が増えたため、“○○しばり“など、同一歌手の曲しか歌わないパターンも増えた。※女性セブン2019年1月3・10日号
2018.12.27 16:00
女性セブン
倖田來未が事務所の先輩 TRFプロデュースの舞台を絶賛
倖田來未が事務所の先輩 TRFプロデュースの舞台を絶賛
10月8日に歌手の倖田來未さんが自身のインスタグラムを更新。5人組音楽グループTRFのDJ KOOさん、SAMさん、CHIHARUさん、ETSUさんとの5ショットを公開しました。https://www.instagram.com/p/BorB6r7gxt-/?taken-by=kodakumi_officialTRFのSAMさん、CHIHARUさん、ETSUさんがプロデュースするダンス舞台「TRF SAM・ETSU・CHIHARUプロデュース DANCE REPUBLIC ~form of desire~」を観覧した倖田さん。舞台の観劇後に「これからの未来を持った若い方達にも、なんなら、偉くなってしまった人にも笑笑見に行って欲しかったです!再公演求む!!!」と熱い思いを綴っています。事務所の先輩となるTRFの4人と倖田さんのショットに、ファンからは「相変わらず仲いいですね」「みなさん素敵な笑顔」「最高のメンツ」「めっちゃ仲良しですね!」と反響の声が寄せられています。なお、この舞台は6、7、8の3日間限定で行われ、現在は公演されていません。
2018.10.09 06:44
SNSのニュースメディア Insty
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
 後藤真希などが集結したモーニング娘。OG、今年限りでのグループ脱退とジャニーズ事務所退社を発表した渋谷すばるの所属する関ジャニ∞がヒットメドレーを披露し、TRFやT-BOLAN、AKB48、乃木坂46、倖田來未など豪華アーティストが出演した6月27日放送の『テレ東音楽祭』(テレビ東京系)は視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を獲得。昨年の8.4%(ともに19時以降)を上回り、ほぼ同時間帯のTBS『新どうぶつ奇想天外』3時間スペシャルの7.3%、『林修のニッポンドリル』4時間スペシャルの8.5%も上回る数字を残した。ネット上でも番組開始直後から同番組に関するツイートが急増するなど、大きな反響を呼んでいた。 視聴率研究家で、著書『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)の中でジャニーズ事務所の歴史や『ザ・ベストテン』(TBS系)などの音楽番組についても詳細に言及している岡野誠氏は、今回の『テレ東音楽祭』についてこう分析する。「“事実から逃げない姿勢”と“細部にこだわる演出”が、視聴者の心を掴んだと思います。まず、番組の1曲目にSMAPの『俺たちに明日はある』を選択したところに、意気込みを感じました」(以下「」内、岡野氏) ジャニーズ事務所のTOKIO国分太一が司会を務め、V6やKinKi Kids、KAT-TUN、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Princeという8組のジャニーズグループが出演。その中で、1曲目となる「ジャニーズ名曲SPメドレー」では、A.B.C-Zが一昨年に解散したSMAPの『俺たちに明日はある』を歌唱。その後も、事務所を退所したメンバーのいる光GENJIや男闘呼組、SMAP、そして田原俊彦の懐かし映像も流れた。 そして、国分や城島茂、V6などのデビュー前、松田聖子や中森明菜、河合奈保子、柏原芳恵などの女性アイドル、さらにはTRF・SAMのアイドルグループ『Riff Raff』時代のダンスシーンも放送。『お宝秘蔵映像』の触れ込みに偽りはなかったと言えるだろう。「日本テレビやTBS、フジテレビの音楽特番は昔からありますし、他の番組も含めて、同じ『秘蔵映像』を何回もオンエアしている場合もある。そのため、リアルタイムではない世代でも、何度も見たことのある映像になるという不思議な現象が起こっています。『テレ東音楽祭』は2014年から始まった上に、テレ東は他の番組でもあまり過去映像を特集しない。だから、本当の意味での『お宝秘蔵映像』になのでしょう。特に、今回特集された1980年代や90年代のアイドルはデビュー間もない頃に必ずと言っていいほどテレ東に出ていますからね」 近年地上波テレビへの出演がない酒井法子のデビュー1年目の貴重なVTRも放送。当時のまま使用したため、〈ナレーション・田代まさし〉というテロップとともにマーシーの声が流れ、ネットは騒然となった。「過去の映像を流す場合、他局だとほとんど当時のテロップを消します。しかし、『テレ東音楽祭』は最小限に留め、かなりの部分は歌詞も含めて当時のままオンエアした。当時の映像は当時のまま見たいという視聴者の欲求に答えたと言えるでしょう。 別に〈ナレーション・田代まさし〉というテロップを消しても、酒井法子の映像を使わなくても、番組は成立する。でも、視聴者は細部を見て“勝負しているかどうか”を判断している」 他にも、可能な限り当時を再現する制作姿勢が垣間見えたという。「デビュー前のシブがき隊がイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』を歌っている場面を流す時、『シブがき隊』ではなく『シブがきトリオ』と当時の表記で伝えていた。こういう細部にこだわると、『この番組はわかっている!』とファンは納得する。 また、〈平成元年~30年「スーパーヒット曲」一挙公開!〉と題して、平成30年間のヒット曲をVTRで振り返る企画がありました。1990年から2005年までのヒット曲には売り上げ枚数を表示していましたが、2006年からは出さなくなった。その前にナレーションで『CDが売れなくなって、ダウンロード時代に突入。2006年からご覧下さい』と伝えている。こういう細かい配慮は、視聴者に『逃げてない』という印象を与えます」 新聞のテレビ欄には、〈松田聖子 中森明菜 SMAP 中山美穂 福山雅治 森高千里 少年隊 光GENJI Xジャパン 安全地帯 荻野目洋子 酒井法子 GLAY 浜崎あゆみ〉という歌手名の表記が上段に並んだ。「これも秀逸でした。テレビ欄の並びを見ただけで、視聴者はワクワクする。彼らは生歌唱したのではなく、過去VTRがオンエアされただけですが、実際に番組には出てくる。これは嘘をついているわけではない。細部にこだわった絶妙な並べ方です」『テレ東音楽祭』が大きな話題を呼んだ背景には、こうした制作陣の細やかな配慮を視聴者が感じ取ったからなのかもしれない。
2018.06.29 07:00
NEWSポストセブン
SNSの「カップル黒歴史」は今も量産されている
SNSの「カップル黒歴史」は今も量産されている
 交際中のカップルがSNSのIDとパスワードを共有してつくる「カップル共同アカウント」、通称「カップル垢」「共同垢」(※垢はアカウントのネットスラング)。共同アカウントをつくるのが目的のSNSもあるが、Twitterなど世界中に交際の様子を公開しながら運営されるアカウントも少なくない。ネットの海を漂い続ける、破局したカップルが過去につくったアカウントに翻弄される若者の思いを、ライターの森鷹久氏がレポートする。 * * *「なんか、彼女が別の男と映ってるアイコンのアカウントが出てきて……。浮気してんのか? って彼女を問い詰めたんですけどね……。違うとはわかっていても、気分が悪いっつーか……複雑すぎるでしょ、って」 都内在住の専門学校生・三浦竜輝さん(仮名・19歳)が、スマホで件の「アカウント」を筆者に見せながらうなだれた。アカウント名は「別れました」になっており、ツイートやフォロワーなどは非公開になっているが、プロフィール写真は三浦さんが現在付き合っている千晶さん(仮名・19歳)と、チャラそうな謎の男のツーショットだ。 実はこれ、三浦さんの今カノである千晶さんが、高校時代に付き合っていた男性と開設した「共同アカウント」なるもの。男女で一つのアカウントを共用し、相手への愛をつぶやいてみたり、喧嘩をしたときはこっそり謝ってみたり……とまあ、我々オッサンにとってみればどうしようもないような「SNS」の利用法にしか見えないが、今なお、若い世代を中心に、このカップル共用アカウントが続々と開設されては、二人が別れた後も「黒歴史」として残ってしまうパターンが相次いでいるという。「若気の至り……なんでしょうけど、せめて消せよって…。でもパスワード忘れて消し方わかんないし、パスワード聞くために元カレに連絡とってほしくもない。そんで……残ってるのならどういうやり取りがあったのか覗いてみたい気持ちも……」 そもそもなぜ三浦さんが彼女の「別れました」アカウントに気が付いたのか?「彼女がいま使っているツイッターアカウントは、名前と誕生日の四桁でIDが作られてます。そのクソアカウント(※過去のカップルアカウント)のIDは、彼女のIDの後に前の男の名前と誕生日が連続していたんです。彼女のツイッターを見ようと思って検索していたら候補に出てきちゃって……。彼女に悪気がないのはわかっているんですけど、ルーズな側面が見えて、一気に萎えましたよ、マジで……」 こうしたネット上の消したい過去、いわゆる「黒歴史」は、これまでも新しいSNSが出てくるたびに作られてきた。その黒歴史がたくさんつまったものといえば、2004年にサービスが開始された「前略プロフィール」、通称「前略プロフ」または「プロフ」がまず思い浮かぶ。メール一通で質問に答えるだけで簡単に登録できること、ガラケーからも手軽に登録、閲覧できることから中高生に大ブームとなった。文字通り、自分の詳細なプロフィールを作りネット上で公開できる、というサービスだが、かつてプロフを公開していたという福岡県在住のサラリーマン・松岡ユウキさん(29)が説明する。「前略プロフは、中学の時に作りましたね。当時はヤンキーへの憧れがあったから、旧車(バイク)が好きとか、好きなブランドはヴィトンにグッチ、好きな歌手は倖田來未、みたいな……。当時付き合っていた彼女の名前を書いて永遠の愛だの、彼女に話しかけたやつを殺すだの書いちゃって……。んでパスワード忘れて放置してたんですけど、就活の時に、自分の名前でググると、真っ先にそのページが出てきちゃったんですね(笑)。内定した職場の上司から指摘されて、顔から火が出ました。冗談で済んだからよかったけど……」 この「前略プロフ」も昨年、惜しまれつつサービス終了したが、一方で、パスワードがわからなくなったことで松岡さんのように消せない「黒歴史」、知られたくない過去という十字架を背負って生きてきた人々は胸をなでおろしたに違いない。前出の三浦さんは、彼女とも話をつけ「黒歴史」については不問にした、と懐の深さを見せていたが……。「今は動画アプリにはまっていて、彼女と歌うたってアップしてるんですよ!」 と、若者らしい無邪気さを見せる。しかし三浦さんの動画アプリに上げられていた動画は、三浦さんと彼女が抱き合ったり見つめあったりと、どこからどう見ても、このアプリの流行が変化したり、そして、もし彼女と破局して別の交際相手ができたとき「黒歴史」になりかねない危険な内容だ。しかもほかのユーザーが二人がじゃれあう動画を勝手にコピーし、音楽をつけて編集した動画も出回っている。 しかし三浦さん、勝手に使いやがって! と憤るわけでもなく……。「超いい感じです! ありがとうございます!」 などと、コメントまでつけていた……。 若年層に人気が高いSNSでは、現在進行形でカップル共同アカウントがつくられている。Twitterはもちろん、おしゃれな画像で人気のInstagram、口パク動画を手軽につくって共有できるTikTokなど、カップル垢がたくさん、簡単に見つかる。 前途明るいフレッシュな方々に、筆者のようなジジイが何言っても響かないとは思いますが、ネットは恐ろしいところです。いったん公開され拡散されると、完全に消去はできないです。知りませんよ……。子を持つ親御さんにおかれましても、十分に注意していただきたいと、強く思います。
2018.06.23 16:00
NEWSポストセブン
女子アナ出身・塩地美澄も挑戦 「手ブラ」の意味合いの変化
女子アナ出身・塩地美澄も挑戦 「手ブラ」の意味合いの変化
 今では珍しくなくなったグラビアの「手ブラ」。1980年代に定番化し、1997年頃から写真週刊誌などで「手ブラ」という単語が使われるようになったが、今世紀に入ると一気に“進化”する。2000年代の半ばになると、セクシーな衣装で歌う倖田來未が同性からも支持を集め、『エロかっこいい』という言葉が流行語となる。「以前は別物だった、エロさとかわいさが結びつく時代になった。セクシーさが女性からの人気を集める武器になり、手ブラをする芸能人の範囲が広がったのではないでしょうか」(社会学者の太田省一氏) 2010年代になると、女性誌の表紙までにも手ブラが進出するようになる。『an・an』では2012年に山田優、2016年にマギーなど同性人気の高いモデルが、2013年には『FRaU』で加藤あい、『VOCE』で道端ジェシカが美しいラインを魅せてくれた。 最近では、清楚なイメージの強い女子アナ出身の脊山麻理子や塩地美澄なども積極果敢にチャレンジ。人気絶頂ながら手ブラを披露した乃木坂46の白石麻衣の写真集『パスポート』の売り上げは女性ソロタレントで今世紀最多の24万部を記録している。戦後の日本社会の変化とともに、「手ブラ」もその意味合いを変化させてきたのだ。取材・文■岡野誠※週刊ポスト2017年11月24日号
2017.11.18 16:00
週刊ポスト
中居正広 恋人・武田舞香を病床の父に会わせていた
中居正広 恋人・武田舞香を病床の父に会わせていた
 振付師でダンサーの武田舞香(32才)との同棲熱愛が発覚した中居正広(44才)。これまでに恋の噂はチラホラあった中居だが、糟糠の恋人が報じられたことは一度もない。 1999年にはテレビ朝日のアナウンサー・下平さやか(44才)との熱愛が、2005年にはフジテレビアナウンサー(当時)で人気絶頂だった中野美奈子(37才)との交際が報じられたが、どちらも報道後すぐに破局。芸能界屈指のビッグカップルと話題となったのが2007年の歌手の倖田來未(34才)との熱愛発覚だった。マンションのお泊まりや、温泉旅行が報じられたが、1年ほどで破局。中居を知る芸能関係者が打ち明ける。「一言で言うと、中居くんは女性にとって“めんどくさい男”。つきあっていても、“夜景のきれいなレストラン”や旅行に連れて行ってくれることもない。アイドルだから避けているというよりむしろ、単に中居くんが“お洒落”な場所に興味がないからです(苦笑)。彼はお新香が出てくるような飾らないお店が好きで、地元の後輩がやっている居酒屋に足繁く通って焼酎をちびちびと飲むのが好みなんです」 しかも中居がよく口にする話題といえば、トップアイドルとは思えないほど“シブい”ものばかり。「中居くんはあるテレビ番組で“絶対に譲れないもの”として『野球』『地元の友達』『麻雀』を挙げたことがあるほどで、要するに趣味や考え方がオッサンなんです。マニアックな野球話を延々とされても普通の女の子はついていけませんよね」(前出・芸能関係者) 女性に対しても、よくいえば飾らず素直、悪くいえば雑でズボラ。「テレビでよく見るあのまんま」というのが周囲の評判だ。「芸能人仲間との華やかな食事やパーティーとは無縁でデートも自宅だけ。倖田來未ちゃんなんかは“家で会うだけじゃつまんない”と半ば強引に中居くんを温泉や旅行に連れ出していましたが、それが最終的には重くなって疲れてしまったようです」(前出・芸能関係者) そんな女泣かせの中居の隣に6年以上もいるのが、武田だった。「彼女はややこしいことは一切言わず、中居くんの好きなようにやらせて、サポートするそうです。彼のプライベートは大切にするし、無理な要求もなし。家の中でふたりでいられればいいというタイプなので、中居くんも安心していろいろなことを委ねられるんです。こんなに長く同棲生活を送ったことは、彼にとってもちろん初めてでしょう」(前出・芸能関係者) 武田は、結婚できない男が初めて出会った“毎日、一緒にいられる女性”だったのかもしれない。「一昨年に亡くなった中居くんの父親の病室を見舞った女性がいると噂になっていましたが、それが彼女だったそうです。最愛のお父さんに会わせたというのは中居くんもそれなりに腹を決めているということでしょう。SMAPも解散して、結婚への支障もありませんから」(前出・芸能関係者) 中居はかつて自身の結婚について次のように語っていた。《女性の方々は幸せな結婚生活を望んで結婚されたわけでしょ? それが重い。僕の条件はもしかして、この人だったら不幸になってもいいって人と結婚するのかな》 いかにも中居らしいネガティブな結婚観だが、つい1か月ほど前のラジオ『中居正広ON&ON AIR』(2月11日放送、ニッポン放送)ではこんな発言に変わっていた。《ちょっと今年は俺、女の子と遊びたいわ~。いいかな? いい? 俺、今年は女の子と、ご飯食べにいきたい》 SMAP解散から3か月、ふたりの前に障壁はない。※女性セブン2017年3月30日・4月6日号
2017.03.18 07:00
女性セブン
光GENJIコンサートでSMAPに「帰れ」コール起こった過去も
光GENJIコンサートでSMAPに「帰れ」コール起こった過去も
 2016年内をもって解散を発表したSMAP。これまで5人と共に歩んできたファンは、涙にくれる日々が続いている。長年彼らを取材してきた本誌関係者にとっても思い出深いグループだ。 25年間、SMAPを見続けてきたカメラマンTが、初めてSMAPを知ったのは、まだその名前がつく前。1998年、光GENJIのコンサートでのことだ。バックダンサーを務める彼らが、ご挨拶がてら1曲披露しようとステージの前へ出ると、会場から「帰れ」コールが起きたというのだ。「最初は“カエレ”っていうニックネームの子がいるのかと思ったんです。でもそのうち、『ああ、そういう意味か』って。残酷だな、と思いましたけど、6人とも健気に、負けずに歌っていました。あそこでファンになった人も多いんじゃないのかな。とくに上の2人(中居正広と木村拓哉)は悔し涙を目にためているようにも見えて絶対に見返してやるという気概をもっているように思いましたね」 そんなつらい時代のことを、彼らはよく覚えているようだ。「ドラマ『味いちもんめ』の撮影(2013年)に行ったときです。撮影現場から楽屋に引き上げるっていうんで、スタッフも取材陣もみんなで移動してたら、後ろから急に『ねえ! ねえ!』って中居くんが追いかけてくるんですよ。当時、うちは倖田來未(34才)との噂を書いてたから、正直『あっ』と思ったんです。文句を言われるのを覚悟してたら、『オレたちのこと、ガキの頃から撮ってくれてるでしょ』ってねぎらってもらって。正直、面くらうほど感心しましたね」 カメラマンTが鮮明に思い出すのは、デビューして間もない頃のSMAP撮影現場。「ダンスの稽古場で撮ったんです。デビューして3年もたってないうちだったな、確か。中居くんと木村くんはとにかく器用な子で。カメラを向けると、椅子にまたがるだけなのに、ぱっとかっこいいポーズをとれるんです。 そんな2人に負けじと思ってか、稲垣くんからは、『カメラマンさん、ぼくのことは外で撮ってください』と言われて、外に行かされましたね(笑い)。こだわるヤツだなあと思いましたね。草なぎ剛くん(42才)と香取慎吾くん(39才)は、まだ小学生とか中学生だから。お兄さんたちの見様見真似って感じでしたね」 当時取材していた記者は、ランドセル姿の香取が目に焼きついて離れない。「ランドセルを背負って稽古場に来てましたからね。草なぎくんと香取くんが緑山スタジオから手をつないで駅まで帰ったり、本当にほほえましくて(笑い)。ただ、香取くんはジャニーズが忙しすぎたんでしょう。『友達がなかなかできなくて、毎日ひとりで木にのぼって、遠くを見ていた』って話をしていたことがあって。夢のその先を見つめていたということだったんですよね。今でも、香取くんの姿を見ると、SMAPが彼にとってどれだけ心のよりどころになっていたんだろう…って胸がきゅっとなります」※女性セブン2017年1月5・12日号
2016.12.29 16:00
女性セブン
中居と木村の関係悪化 森且行・工藤静香・倖田來未も影響か
中居と木村の関係悪化 森且行・工藤静香・倖田來未も影響か
 8月14日未明、全スポーツ紙の一面で「SMAP解散」が報じられた。今年の12月31日をもって、国民的アイドルSMAPが解散するというニュースは、ファンならずも日本中を驚かせた。 1月のジャニーズ脱退報道以降、木村拓哉(43才)VS中居正広(43才)、稲垣吾郎(42才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(39才)の溝が深まったのが、解散にまで追い込まれた原因ではないかと言われている。 しかし、もともとSMAPメンバーのなかでの関係性は微妙なものだったと語る関係者も少なくない。特に、中居と木村の関係性については、冷戦状態とも言われていた。この2人の関係性悪化には、1996年5月の森且行の脱退も大きく影響した。「歌唱力があり、ダンスの才能もあった森はグループでトップクラスの人気を誇り、センターを務めることも多かった。すぐ年下の彼が木村と中居に割って入ることで、グループのバランスが保たれているところがありました」(芸能関係者) 1996年4月にスタートした初の冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にビストロ・スマップのコーナーができたのも、森が料理上手だったからだ。中居は後に「その時にSMAPは解散すると思った」と話している。「『年下のエース』が去ったことで、年長者2人と年下メンバー3人の距離が広がったような気がします。下の世代のメンバーは中居と木村のことを『上の2人』と呼ぶようになった」(前出・芸能関係者) 年下3人はお互いの携帯電話番号を知り、連絡を取り合っていた。しかし、「上の2人」の番号は知らなかったり、気安く電話できる関係ではなかった。 1998年に『夜空ノムコウ』が初のミリオンヒットを記録。SMAPは円熟期に入る。「存在するだけでかっこいい」木村の役割と自分は違うとわかっていた年下3人は、それぞれ個性を磨き、活躍の幅を広げていった。 アイドルにしては大胆な女装キャラになりきった香取は「慎吾ママ」で大ブレーク、寝る間を惜しんで韓国語をマスターし、韓国に進出した草なぎは「チョナン・カン」として人気者に。稲垣は俳優として「金田一耕助シリーズ」(フジテレビ)に主演するなど、それぞれが一本立ちできる存在になっていた。 そんなSMAP絶頂期の2000年、木村が工藤静香(46才)と結婚する。そのことは、デビュー当時からSMAPを支えてきた女性マネジャーとの間に遺恨を残した。「女性マネジャーは以前から“芸能人との結婚”には反対でした。ジャニーズ事務所のアイドルにとって結婚相手の顔が見えることはマイナスであるという考えで、相手にも所属事務所があるので、私生活をコントロールできなくなるデメリットもあります。 静香さんならなおさらのこと。しかし、木村はグループよりも自分の結婚を優先した。当時、木村の交際から結婚まで他のメンバーは報道で知るくらい、蚊帳の外でした」(前出・芸能関係者) 一方の中居も女性マネジャーと“口を聞かない”時期を過ごす。2007年、中居と倖田來未(33才)との熱愛が発覚。「中居は女性マネジャーに交際について一切報告や相談もしていなかったんです。それなのに先にマスコミ報道で明るみに出てしまった。女性マネジャーは大変な怒りようでした。他のメンバーからも厳しい視線を浴び、中居が孤立して1対4のような雰囲気でした」(前出・芸能関係者) それでもメンバーが「一心同体」にみえた時期もあった。2013年4月、『SMAP×SMAP』で「初めての5人旅」の企画が実現。それまでプライベートでも一度もなかった、本当に初めての5人旅だった。全員一緒に温泉に入った後、カラオケで『ベストフレンズ』を歌っている最中に中居が突然、号泣した。「10人が襲ってきてもSMAPを守れるよ」(中居) 2014年7月には『FNA27時間テレビ』で5人揃って総合司会を担当。香取は脚本家の三谷幸喜に「SMAPの解散を考えたことはありますか?」と聞かれ、「絶対に解散はしません」と断言した。その27時間テレビでは、脱退以後一度も触れられることのなかった森且行が“解禁”され、森からの手紙にメンバーが涙ぐむシーンもあった。 同年のツアーでは、東京ドーム公演で、中居と木村が手をつなぐ姿も見られ、メンバーはみな大人になり、お互いを認め合いながら、「これからがSMAPの第2章」というムードが5人の間に漂っていた。しかし…、2016年1月、女性マネジャーの退社とともに、5人の信頼関係は崩れ去った。 香取にはSMAP結成当時から28年間、ずっと大切にしていたものがあった。木村からもらったハーレーダビッドソンの革財布。2年に1度、2万円近いメンテナンス代を払ってまで、大切に使い続けていた。 木村が「そろそろ財布替えろよ」と新しいものをプレゼントしても、香取は「今のがなくなったら使います」と言っていたほどだった。1月の解散騒動の後、香取はその財布を使わなくなった。もう木村とは言葉を交わすことはないんだろうと言って…。※女性セブン2016年9月1日号
2016.08.21 07:00
女性セブン
橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意
橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意
 セックスシンボル──それは性的な魅力に溢れ憧れの対象となる人物を指す。現代の代表格といえるのが橋本マナミ(31)だ。“国民の愛人”と呼ばれ、グラビア界をリードする彼女。自身の「セックスシンボル観」についてこう語った。「もちろんフェロモンは必要です。でもそれが下品ではダメだと思います。ふくよかなボディを持ちつつ、どこか“癒やし”の要素があることかな。私の場合は、黒髪にしてメイクは薄くしています。茶髪だと安く見えてしまうし、お化粧を濃くすると品がないように思われてしまいますからね。 高嶺の花のようでいて、近くに寄ってきてくれそうな感じ。普通の子がグラビアになると大胆で激しいポーズを取る──そのギャップがいいんだと思います」(以下、断わりのない限り「」内の発言は橋本) 1997年にデビューし、20代からグラビアを飾っていた橋本は30歳でブレイクした遅咲き。意識の変化が花を開かせた。「3年前くらいから、部屋の壁一面を鏡張りにしました。その前で裸になって自分をよく見るようになってから、体に良い曲線ができるようになりましたね。グラビアのポーズの練習もします。昔は、若く見られたいとばかり考えていましたが、今は男性の欲求を知ることが大事だと思うようになりました」 被写体として参考にしたのは、同時代に鎬を削る“エッチなお姉さん”だった。「壇蜜さんの昭和を感じさせる洋服の選び方や癒やされる表情を勉強しました。AKB48がグラビアを席巻していた時期に大人のグラビアの道を開けてくださった方。頭の良さも魅力のひとつですね。一度、結婚願望ないんですかと聞いたら、『そういうのに適してない』と。ハッキリいえるってすごいと思いました。私とは違う次元の人です」 そして癒やしを大切にする橋本は井川遥のグラビアも参考にしたという。2000年前後に、飯島直子や優香に続いて、“癒やし系”と呼ばれた女優だ。「写真集やDVDを買って参考にしてきました。表情が優しくて、包み込んでくれそうな感じがするんですよね。イヤらしすぎないセクシーさがあって、無防備な雰囲気が魅力をそそるのだと思います」 井川と同時期には“和製モンロー”といわれた井上和香が豊満な胸とぽってりとした唇で人気を博した。その後は真木よう子が同じく豊満な胸で話題になる。近年のセックスシンボルには、確かに橋本のいうように「癒やし」の要素が強い。 しかしこれまでセックスシンボルといえば、体やパフォーマンスの迫力が重視される傾向にあった。“エロかわいい”という流行語を生んだ倖田來未などはわかりやすい例である。 橋本も最初にセックスシンボルとして認識したのは、セクシーグループとしてデビューしたC.Cガールズだった。「体を包帯巻きにしている写真があったんです。すごく衝撃的だったけど色気を感じました。それからTバックをはいて深夜番組に出演していた飯島愛さんも、“いけない人”として幼心に覚えています(笑い)」 1990年代前半は、かとうれいこや伝説のお色気番組『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系)に出演した細川ふみえらイエローキャブ勢も人気者となった。 他には主演映画『花と蛇2』の試写会で「久々に縛られて感触がよみがえりました。ドMです」などと、言葉でも男を挑発した杉本彩が1993年に、貝殻ビキニで有名になった武田久美子が1994年にヘアヌード写真集を発売。今も、セックスシンボルとして輝きを放ち続けている。※週刊ポスト2016年7月8日号
2016.06.30 16:00
週刊ポスト
3年連続ネイルクイーンを受賞し殿堂入りした倖田來未
ネイル女王殿堂入り倖田來未 人魚イメージのロングネイル披露
 NPO法人 日本ネイリスト協会の創立30周年記念懇親パーティーが9月16日、都内で開催され、初代ネイルクイーンの平子理沙(44才)、2013年のネイルクイーン・南明奈(26才)、そして3年連続ネイルクイーンとなり「殿堂入り」を果たした倖田來未(32才)が登場した。 「少し抑えめ」と言いつつも、「せっかくなので」と、パールをちりばめ人魚をイメージした、自慢のロングネイルを披露した倖田。プライベートではショートネイルがお気に入りで、3週間ごとにデザインをチェンジしているという。撮影■小彼英一
2015.09.27 16:00
NEWSポストセブン
熱愛報道の2人の共演 城田&西内、梅宮アンナ&武田修宏も
熱愛報道の2人の共演 城田&西内、梅宮アンナ&武田修宏も
 長澤まさみ(28)と二宮和也(31)だけでなく、中居正広(42)と倖田來未(32)、櫻井翔(33)と堀北真希(26)、といった過去に熱愛報道のあった2人が共演すると大きな話題になるが、この「ありえない共演」は、アイドルの恋愛にかぎったことではないようだ。 最近では、フライデーされたばかりの城田優(29)と西内まりや(21)が『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で生共演。 さらには、かつて女性セブンがアツアツぶりをスクープした梅宮アンナ(42)と武田修宏(48)もバラエティー番組で共演している。 石田純一(61)と松原千明(57)、T.M.Revolutionの西川貴教(44)とPUFFYの吉村由美(40)、といった元夫婦同士の共演もニュースになっている。 こうして見てみると、「ありえない共演」は意外に多くあるものだ。
2015.06.16 16:00
NEWSポストセブン
ハイヒール・リンゴ 夫とケンカの後に聴きたい名曲ベスト10
ハイヒール・リンゴ 夫とケンカの後に聴きたい名曲ベスト10
 つらい時に自分を支えてくれたのは、友人でもなく家族でもなく音楽だったという人は少なくないだろう。また、楽しい時にそれをより一層盛り上げてくれたのも音楽だったりする。 ハイヒール・リンゴさん(53才)もそんな音楽と一緒に歩んできた人の一人。今回は、「夫とけんかした後に聴きたい名曲」のベスト10を聞いた。【総評】 夫とはめっちゃけんかしますよ。立派な口がありますからね(笑い)。私のほうが大抵勝ちますけど、それでもスッキリしないときに聴きたい曲。気持ちがスカッとするような名曲を選びました。【ハイヒール・リンゴが選ぶ「夫とけんかした後に聴きたい名曲」】1位 『Diamonds』/プリンセス プリンセス 「ダントツの1位ですね。このバンドが出てきたときは衝撃的でした。かわいくてうまい。当時、芸人仲間で振り付けを考えてノリノリで聴いていました」(ハイヒール・リンゴさん、以下同)2位 『道頓堀人情』/天童よしみ  「この曲は、天童さんがヒットしなかったら歌手はあきらめるという覚悟で歌った曲。サビの『負けたらあかんで東京に』を『負けたらあかんでダンナに』と変えて口ずさみましょう」3位 『ギャランドゥ』/西城秀樹 「大のヒデキファンなんです。毎年コンサートとディナーショーはペンライトを持って必ず行きます。家では、聴きながら歌ってストレス解消しています」 4位 『あゝ無情』/アン・ルイス 「私のかっこいい女性ランキングのトップにいる人です。男なんかより女性のほうがかっこいいと思わせてくれる」5位 『学園天国』/フィンガー5 「小泉今日子よりフィンガー5の世代です(笑い)。最初の掛け合いからテンションが上がりまくる。聴いているだけで元気が出てきます」6位  『TRAIN-TRAIN』/THE BLUE HEARTS 「カラオケで必ず盛り上がる曲です。サビに向かうに連れて、だんだん盛り上がっていきますよね。夫への怒りをためてためてサビで爆発させましょう」7位 『負けるもんか』/BARBEE BOYS 「KONTAと杏子のツインボーカルは歌唱力が抜群でした。そんな彼らの代表曲です。夫に『負けるもんか』というそのまんまの気持ちで聴くのがおすすめ」8位 『飾りじゃないのよ涙は』/中森明菜 「聖子ちゃんより明菜ちゃん派なんです。明菜ちゃんは静かな歌が多いですが、これはアップテンポで清々しい」9位 『プレイバック Part2』/山口百恵 「今聴いてもめちゃくちゃうまい歌手です。『バカにしないでよ』と歌いながら夫に言ってやりましょう」10位 『キューティーハニー』/前川陽子 「今では倖田來未さんバージョンのほうが有名かもしれませんが、私は元祖のアニメソング派です。歌うのはもちろんですが聴くだけで胸がスッとします」 ※女性セブン2015年3月26日号
2015.03.15 16:00
女性セブン

トピックス

謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン