• TOP
  • 芸能
  • 還暦祝いとなったユーミン新年会 千秋、小泉進次郎氏も出席

芸能

2014.02.03 07:00  女性セブン

還暦祝いとなったユーミン新年会 千秋、小泉進次郎氏も出席

 1月19日に60才の誕生日を迎えたユーミンこと松任谷由実。毎年恒例の『ユーミン新年会』、今年はもちろん彼女の還暦祝いとなった。

 1月24日、千秋(42才)はブログにこう綴った。

<ユーミン、ムッシュかまやつさん、寺岡呼人くん、ミスチルのジェンさん、ライムスターの宇多丸さんとジンさん、小泉進次郎さん、Base Ball Bearの小出くん、とわたしというカオスなメンバー>

 音楽仲間のメンバーはさておき、千秋はもちろん、小泉進次郎議員(32才)までも、駆けつけたというのだ。

「ユーミンと千秋さんの出会いは、千秋さんがデビューして1年くらい経ったとき、たまたまケーブルテレビに映った彼女を見たユーミンが“この子に会いたい”と言ったのがきっかけだそうです。

 後日、千秋さんが“なんで私だったの?”と聞いたら、ユーミンは“その耳が!”って言ったそうです。進次郎さんはゴルフ好きの正隆さんつながり。年齢や仕事が違っても、自宅に招いて手料理をご馳走したり、お酒を飲み交わす仲だそうです」(芸能関係者)

 1月17日のTOKYO FM『松任谷由実 Yuming Chord』では、「素数な人」に惹かれるという話があった。素数のように、その人をその人でしか割れないような、個性のある人。千秋も進次郎議員も、彼女にとってはそういう存在なのだろう。しかし60才になった彼女は、心境の変化をこう語る。

「この人は素数じゃないって簡単に片付けないように、せっかく60になったんだから、人の意見をちゃんと聞いて、“こういう考え方もあるな”“こういう人もいるんだ”と素直に思えると、もっと素数な人に出会えるかな」

※女性セブン2014年2月13日号

関連記事

トピックス