• TOP
  • 芸能
  • 稲川淳二『オールナイトニッポン』出演で完全に人生変わった

芸能

2014.03.22 07:00  女性セブン

稲川淳二『オールナイトニッポン』出演で完全に人生変わった

 ラジオの昭和史に残る最大の番組であり、いまだに人気が衰えないモンスター番組『オールナイトニッポン』。稲川淳二(66才)も、過去にパーソナリティーを務めたひとり。1976年4月~9月の水曜2部、1976年10月~1977年9月の月曜2部を担当した。

 稲川のタレント人生は、『オールナイトニッポン』から始まった。

「ぼくが司会をした友人の結婚式で番組のスタッフと出会い、ニッポン放送に呼ばれ、そのまま生放送のパーソナリティーに抜擢されたのが最初です。あの時は、夢中で2時間しゃべりっぱなし。CMの存在も忘れていました」(稲川・以下「 」内同)

 翌週からは、“電話がかかってきたら局へ出向く”ということを繰り返し、1976年4月に正式レギュラーになった。

「今はぼくの代名詞となった怪談話をしたのも、この番組から。その前のぼくは工業デザイナーをしていたのですがこの番組出演がきっかけで、完全に人生が変わっちゃったんです」

※女性セブン2014年4月3日号

関連記事

トピックス