ビジネス

ベネッセが顧客情報漏えい 被害者の慰謝料相場は「500円」

「進研ゼミ」など通信教育事業で760万件、最大2070万件という過去最大規模の顧客情報を漏えいさせてしまったベネッセホールディングス(HD)。

 6月に日本マクドナルドHD社長から華麗なる転身を遂げたばかりの原田泳幸・ベネッセHD会長兼社長は緊急会見を開いて深々と頭を下げたが、今回の一件で同社が受けるダメージは計り知れない。

「顧客情報を基に大量のダイレクトメール(DM)を配布して顧客を獲得するのがベネッセの得意とするビジネスモデル。扱っていたのは通信教育を受ける子供の氏名や住所などデリケートな情報だったために、大量流出による顧客対応は一筋縄ではいかないはず」(全国紙経済部記者)

 すでに情報流出発覚から同社の電話は鳴りやまず、7月10日時点で4500件の問い合わせやクレームが寄せられているという。

 いまのところ、2012年末に通信教育事業に参入したシステム開発会社のジャストシステムが、流出したベネッセの顧客情報を都内の名簿業者から購入したことが分かっている。今後、社内調査や警察の捜査で社内データベースを持ち出した容疑者を特定し、どこまで情報漏えいが広がっているかを追究していくことになる。

 過去にも通販会社のジャパネットたかたやエステサロンのTBC、ソニーのゲーム事業などでも大量の個人情報漏えい事件が起きているが、ベネッセは具体的にどんな対応を迫られていくのか。

 フォーサイト総合法律事務所のパートナー弁護士、深町周輔氏が指摘する。

「個人情報を漏えいさせた企業に直ちに罰則規定が適用されることは通常なく、再発防止の観点から改善策を講じて監督官庁に提出するなどの行政指導が行われるのが一般的です。もちろんその過程で技術的・人的なセキュリティー管理のコスト増は覚悟しなければなりません。

 また、企業に対するマイナスの評判が広がることで信用力やブランド価値が低下する“レピュテーションリスク”を最小限にするため、情報漏えいさせた消費者にお詫びの手紙を出したり、慰謝料などの費用が発生したりすることも考えられます」

 慰謝料といっても一人あたりの金額は小さい。かつて、三菱UFJ証券の顧客情報売却事件で、1万円のギフト券が送付されたケースもあるが、ヤフーのように「ヤフーBB」会員に500円の郵便振替支払通知書を送って謝罪した例もある。

「金額でいえば500円前後が一般的で、出しても1000円前後がいいところ。しかも、現金で渡すよりも自社のクーポン券や無償サービスなどを提供してお詫びすることが多い」(前出・深町弁護士)

 ただ、それも流出件数が多ければ莫大な損失額になることは間違いない。「賠償金は700億円規模」と算出する報道も出始めた。

 さらにジャパネットたかたのように、信頼回復の見込みが立つまで販売自粛を決める企業があるほどで、ベネッセも業績の急激な落ち込みは覚悟しなければならないだろう。

関連記事

トピックス

最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「安倍氏の後継者にふさわしい人物は誰か」というテーマで識者26人にアンケート(写真は萩生田光一氏/時事通信フォト)
【緊急アンケート】安倍晋三氏の後継者 1位・萩生田光一氏、2位・高市早苗氏
週刊ポスト
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
渋野日向子
渋野日向子「調子の波、大きすぎ?」 予選落ち連発から全英3位で、スイング改造の是非に議論再燃
NEWSポストセブン
戸田さんを『地獄の黙示録』の字幕翻訳に抜擢してコッポラ監督とは長く親交が続く(時事通信フォト)
字幕翻訳家・戸田奈津子さん 根底にある「自分のことは自分で決める」という哲学
女性セブン
日本テレビの浦野モモアナに期待が集まる
ポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレ2年目・浦野モモアナ、特技は「大食い」
週刊ポスト
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン