• TOP
  • ライフ
  • 円盤型から四川風まで 進化する餃子の名店の珠玉の逸品紹介

ライフ

2014.09.05 07:00  週刊ポスト

円盤型から四川風まで 進化する餃子の名店の珠玉の逸品紹介

「金春 本館」の羽根付き焼き餃子


「金春(こんぱる) 本館」(東京・蒲田)の羽根付き焼き餃子324円(6個)

 水餃子を焼いた時に偶然生まれたという羽根を極上の逸品に完成。かぶりついた時に肉汁がはみ出るジューシーな餃子とパリパリ羽根のコントラストが旨さを倍増させている。餡は肉、野菜のほか、紹興酒と豚骨スープを加え、一晩寝かしてなじませたもの。餡にニンニクが入っていない代わりに、刻みニンニクの醤油漬けを用いた特製ダレがパンチを加える。

【住所】東京都大田区蒲田4-5-6 プロスペリアルビル1・2階
【営業時間】11時30分~22時30分(L.O.)
【定休日】無休

撮影■岩本朗

※週刊ポスト2014年9月12日号

関連記事

トピックス