• TOP
  • 芸能
  • 入籍発表のあびる優 お相手・才賀紀左衛門は尽くすタイプ

芸能

2014.09.21 16:00  女性セブン

入籍発表のあびる優 お相手・才賀紀左衛門は尽くすタイプ

「前はF1、今度はK−1。温かく見守ってやってください」、14日に生放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、あびる優(28才)が、格闘家の才賀紀左衛門(25才)との結婚を発表。所属事務所の先輩でもある和田アキ子(64才)は、あびるの元カレがF1ドライバーの小林可夢偉(28才)ということもあって、そう言って祝福した。

 さらに番組のエンディングは、何度もつきあったり別れたりを繰り返していたDA PUMPのISSA(35才)のMVが流れ話題に。ほかにも、山下智久(29才)ら、芸能界のモテ男らと交際してきたあびる。そんなモテ女が、生涯の伴侶に才賀を選んだ理由は何だったのか?

「優ちゃんはもともと格闘技好きだったから、去年の秋、友達に才賀くんを紹介されるとすぐに意気投合。彼は腰が低くて気遣いができる人だったから、優ちゃんの悩みもよく聞いていました。当時はまだ可夢偉さんと交際中だったから…」(あびるの知人)

 あびると可夢偉は、2010年10月に交際が発覚し、あびるは「(プロポーズされたら)“はい”と言いたい」と公言してきた。しかし2011年10月、可夢偉が黒木メイサ(26才)と箱根の温泉で密会していたことが報じられた。

「当時あびるさんと可夢偉さんは都内のマンションで同棲状態でした。メイサさんとのことにすごくショックを受けていたんですが、それよりも報道が彼のレースに悪影響を与えてしまうんじゃないかって心配していたくらいなんですよ。“長くつきあってれば波風は立つもの。その中で人を思いやることを学べる”って言ってましたね」(芸能関係者)

 しかし可夢偉は2013年11月、今度は六本木ホステスとの車チュー写真が報じられた。

「優ちゃんと才賀くんが出会ったのは、ちょうどこの時期だったそうです。彼はすぐに優ちゃんに惹かれたそうです。

 年下ですが男気もあって、可夢偉さんとのことを知った上で“おれはいつでも待っている”って、それはもうすごいアプローチだったみたい。これまで優ちゃんは、モテる男性とばかりつきあってたから、“最後に自分のところに戻ってきてくれたらそれでいい”という考えで、とことん尽くしてきました。それを才賀くんは“違う”と言って、猛然と追いかけてきたんです。さすがの彼女も落ちましたね」(前出・あびるの知人)

 その後あびるは可夢偉との関係に終止符を打ち、今春、才賀との交際をスタートさせたのだ。


※女性セブン2014年10月2日号

関連記事

トピックス