芸能

戸田恵梨香 元彼・綾野剛に関するとんでもないぶっちゃけ話

元彼・綾野剛の赤裸々トークを披露した戸田恵梨香

 4月上旬のとある夜、女性セブンは都内の豚しゃぶ店で戸田恵梨香(26才)と遭遇した。その夜彼女は、久々に再会した地元の友人2人と夕飯を楽しんでいたのだけれど、とんでもないぶっちゃけ話を聞いちゃったのだ…。

 酒の肴はもちろん恋バナ。松山ケンイチ(30才)、関ジャニ∞の村上信五(33才)ら錚々たる元カレたちの名前を挙げての品評会と化したが、彼女が鼻息荒く思いを馳せていたのが綾野剛(33才)だった。

戸田:「なんか、私とつきあい始めたころはまだ無名やってんね。つきあって1年ぐらいしたら彼がドラマとか出るようになって、わかりやすくいったら天狗になってって…ほんまに人が変わっちゃった」

 戸田と綾野が交際を始めたのは2010年夏頃。今でこそ、ドラマで主演を務め、今年は『新宿スワン』『ピース オブ ケイク』など話題映画の公開が続く綾野だが、当時は、ドラマの脇役の1人にすぎなかった。そんな彼に、トップ女優の戸田のほうが惚れ込んで猛アプローチ。同年末には、戸田は父親に綾野を紹介するほどの仲になっていた。しかし戸田の告白はこう続いた。

戸田:「言葉の暴力が半端なかった。一緒に住んでたからさ、家のことも、“ゴミはゴミ箱に捨てて”って言っても、前はやってくれてたのに、“だいたいお前何様なの?”って。それで我慢するようになって…」

 これって、三船美佳(32才)や米倉涼子(39才)が離婚を決意した大きな理由となったいわゆるモラハラ。戸田は、例えば綾野が飲みに出かけたまま帰ってこない日も、ひたすら待ち続けるしかなかったようだ。

戸田:「心配するやん、連絡してこんようになったから。で、夕方4時になってもまだ帰ってこおへんくて、ちょっと待ってって感じになって。で、剛が一緒に飲むって言ってた人にも連絡したりして結構焦ったんやけど、帰ってきたら、“家の階段で寝てた”とか言うねん。それも嘘なんちゃうかなって」

 イケメン俳優として大ブレークを迎えた綾野はモテモテで、女性との噂が耳に入ることも少なくなかったようだ。そして戸田の体に異変が…。

戸田:「ストレス半端なくて円形脱毛になっちゃって。薬をのんでたら顔がパンパンになって、それでも仕事せなあかんやん? やばかったわ(苦笑)」

 それでもその後1年ほど、別れることができないまま時間が過ぎたという。

戸田:「なかなか別れられへんくって…。別れるきっかけはいっぱいあってんけど…なんでこんな好きなんやろって、自分が悔しかった」

 戸田はこのぶっちゃけトークのなかで、元カレとの復縁は「絶対ないな」と断言していた。

※女性セブン2015年4月30日号

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
死体損壊容疑で逮捕された平山容疑者(インスタグラムより)
【那須焼損2遺体】「アニキに頼まれただけ」容疑者はサッカー部キャプテンまで務めた「仲間思いで頼まれたらやる男」同級生の意外な共通認識
NEWSポストセブン
『株式会社嵐』設立
『株式会社嵐』設立で整った嵐としての活動の基盤 デビュー25周年の記念日に向けて高まる期待
女性セブン
水原一平容疑者の半生を振り返る(C)BACKGRID,Inc/AFLO
《現地レポート》水原一平容疑者「中学時代は帰宅部」同級生が口を揃える“影の薄さ”「騒いでるのをそばで見ているタイプ」「高校の同窓会には不参加」
週刊ポスト
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
伊藤
【『虎に翼』が好発進】伊藤沙莉“父が蒸発して一家離散”からの逆転 演技レッスン未経験での“初めての現場”で遺憾なく才能を発揮
女性セブン
いまや若手実力派女優の筆頭格といえる杉咲花(時事通信フォト)
【『アンメット』での難役も好評】杉咲花、俳優事務所から“ドラマ共演の逆指名”が増える理由
週刊ポスト
古手川祐子
【全文公開】古手川祐子 表舞台から姿を消して8年、ガーデニングに勤しむ日々 一人娘は引退否定も「気力も体力も衰え…“働きたくない”が長引いている」
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
女性セブン
初のゴールデン帯&月9主演を同時に果たした広瀬アリス
【“格差姉妹”と言われた過去も】広瀬アリス、妹・すずより先に「月9主演」の逆転人生
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
NEWSポストセブン