芸能

フジTV・安藤優子の降板説広がる理由 夫の人事異動も関係か

 フジテレビで4月改編の目玉だった『直撃LIVEグッディ!』(月~金・昼1時55分~)の視聴率が低迷している。長年『スーパーニュース』のMCを務めた安藤優子を鳴り物入りでキャスターに起用するも、メイン視聴者の主婦層からソッポを向かれ、視聴率1%台が続く苦戦が続いている。

 もともとはこの時間帯で圧倒的視聴率を誇る『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の対抗馬として期待されていたが、蓋を開けてみれば低視聴率。『ミヤネ屋』関係者は「当初は警戒していたが、心配したのがバカみたいだった」と鼻で笑うほどだ。フジ局内では安藤の「降板説」まで広がっているというが、その背景にはこんな理由もある。

 情報制作局の局長である夫・堤康一氏が6月の人事異動でフジが100%出資する子会社の制作プロダクション「ネクステップ」の代表取締役社長に就任するのだ。

「社長として迎えられるのだから左遷とはいえない」(フジ社員)というが、制作するのはこれまでの報道・情報畑とは180度違うバラエティ番組。培ってきた手腕が活かせないだけに堤氏の心中は複雑だろう。

 この異動で「安藤の立場が微妙になる」と語るのは、別のフジテレビスタッフだ。

「これまでは“視聴率がイマイチでもギャラが高くても安藤さんが安泰なのはダンナの存在があるから”と囁かれてきたが、これで後ろ盾がなくなった。

 テレ東が『ワールドビジネスサテライト』のキャスターをベテランの小谷真生子から大江麻理子に代えて結果を出したように、世代交代が業界の流れ。早々に結果を出さないと立場が危うくなる」

 このままでは、夫と一緒に夫婦でフジを放逐される日も近いかもしれない。

※週刊ポスト2015年6月5日号

関連記事

トピックス

工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
互いに認め合い、激動の80年代を駆け抜けたふたり
中森明菜と松田聖子、認め合っていた2人 かつて飛び交った不仲説の真実
週刊ポスト
2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン