• TOP
  • 芸能
  • 堺雅人 大河撮影前の2か月休暇を妊娠中の菅野美穂に捧げる

芸能

2015.06.29 16:00  女性セブン

堺雅人 大河撮影前の2か月休暇を妊娠中の菅野美穂に捧げる

次回撮影までの2か月休暇を身重の菅野と過ごすという堺雅人

 6月中旬のとある夜、都内のパーティー会場で『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)の打ち上げが行われた。主演の堺雅人(41才)をはじめ、蒼井優(29才)、吉瀬美智子(40才)、内田有紀(39才)、小日向文世(61才)などが参加した1次会は夜7時にスタート。夜10時過ぎには、場所をダーツやビリヤードも楽しめるバーへと移し2次会へとなだれ込んだ。

「もともと夜12時までの予定だったんですが、お酒もすすんでヒートアップしていたこともあり“朝までやっちゃおう!”って急遽延長したんです」(会の参加者)

 朝5時、事務所車に乗り込んで帰った堺。彼を自宅で待っていたのは、今秋出産予定の妻・菅野美穂(37才)だ。

 実は堺の“朝帰り”から遡ること4日前、本誌は都内でウインドーショッピングをする菅野の姿を目撃していた。ピンクのブラウスに白いパンツ姿で、ヒールのない靴で歩く菅野のお腹は、ふっくらと膨らんでいた。

「周囲の人を気にせず、アパレルや自然食品の店などに入ってはゆっくり買い物を楽しんでいました」(目撃した人)

 来年1月からスタートするNHK大河ドラマ『真田丸』で主演を務める堺。クランクインは8月を予定している。

「撮影は1年以上続く長丁場で、始まってしまえば家でゆっくりというわけにもいきません。また菅野さんの出産予定日はクランクインの後ですから、立ち会えない可能性もあります。だから8月まではなるべく仕事を控えるようにしているようですね。この“2か月休暇”を菅野さんのために捧げようとしているんじゃないでしょうか」(芸能関係者)

※女性セブン2015年7月9・16日号

関連記事

トピックス