堺雅人一覧

【堺雅人】に関するニュースを集めたページです。

乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
 馬術の技量は俳優によって差がある。だが、実際に武将を演じる際はそれを自在に乗りこなしているように見えなければならない。そのために、どのような指導をしているのか。映画史・時代劇研究家の春日太一氏が、現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を含め多くの映像作品で馬術指導を担当するラングラーランチの田中光法氏に話を聞いた。 * * *田中:しっかり乗れる人ほど、絶対に「あらかじめ乗っておきたい」と言うんです。僕らのように技術がある人をもってしても、初対面の馬で演じてくれと言われたら「え、どういう馬なの? まず乗らせてください」と言います。乗れる人ほど、怖さを知っているんです。 ですから「いや、おれはできるから練習はいらない」と言う人はまだ中途半端なんです。僕がNHKに伝えたのは「一度でいいから事前に役者には馬に乗ってもらい、その人がどのぐらいの技量があるのか僕に判断させてほしい」ということです。馬にまたがった瞬間に、その人の乗れる/乗れないは分かる。動く前に分かります。その上で「もう少し練習しましょう」などと頼みます。 そうやってクランクイン前に役者に練習してもらうようにしたのは、大河ドラマ『武田信玄』(1988年)が最初です。「うちのクラブでちゃんと練習をさせてあげてください。そうでないと危ないですよ」とNHKに言いました。──あの作品は上田原や川中島など、大掛かりな騎馬合戦のシーンも多いですからね。田中:最近では大河の主役になる役者さんは、真面目な方だと一年前から練習を始めます。『真田丸』(2016年)の堺雅人さんも、今年の小栗旬さんもそうです。来年演じる松本潤さんも去年から練習に来ています。 練習しているうちに、みんな乗馬が楽しくなっていくんです。小栗さんはすごく進歩したので、当然本番では馬に乗ってもNGを出さない。でも、本人はもっと馬に乗っていたいから「田中さん、NG出してもいい?(笑)」と言うくらい、馬に乗るのが楽しくなっています。NGを出せば、それだけ馬に乗っていられますからね。その余裕は、当然のように画に出てくるんです。──馬を自然に乗りこなせれば、芝居もしやすいですし、何より武将としてリアリティが出ます。田中:そうなんです。馬の上でちゃんと余裕がある人なら、演技中も無意識で馬に乗っているので演技に集中できますが、そこまでいってない人だと、馬にも神経がいってしまう。演技に集中するためにも、馬とできるだけいっぱい練習しておく必要があるんですよね。──戦国武将役なのに手綱を握る手が力んでいたりとか、馬に気がまわっているような芝居になったら……。田中:もう、どうしようもない、元も子もないんですよね。ましてや甲冑を着るだけでも身体の動きって、相当に制限されるので、余裕がないと演技ができないんです。 ただ、一般のお客さんに教えるようなレッスンの十倍ぐらいの速度で進めていかないと間に合わないんです。だから、それに合わせて馬の調教もしておかないといけないんです。 たとえば、急に駆けだす場面で、最初は上に乗っている役者には馬へ指示を出す余裕はありません。なので、インストラクターの号令で駆け足をするように馬を準備しておくと、二、三回しか役者が乗っていなくても、すぐ駆け足を体験できるのです。 普通の乗馬クラブでいったら、多分、駆け足の指示を馬に出せるようになるまで、必要な練習は何十回じゃきかないです。【プロフィール】田中光法(たなか・みつのり)/1967年生まれ、東京都出身。ラングラーランチ代表。4歳のときに家族で山梨県小淵沢に移住。NHK大河ドラマ『葵 徳川三代』『武田信玄』『真田丸』や現在放送中の『鎌倉殿の13人』まで数々の映像作品で馬術指導を担当。【聞き手・文】春日太一(かすが・たいち)/1977年生まれ、東京都出身。映画史・時代劇研究家。撮影/藤岡雅樹※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.03 16:00
週刊ポスト
深谷市にて「大河ドラマ」関連イベントに登壇した中川(2022年3月撮影)
『鎌倉殿の13人』畠山重忠役・中川大志に浮上した「ポスト堺雅人」の声
 NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、5月22日放送回で菅田将暉が演じる源義経が壮絶な最期を遂げたのに続き、翌5月29日放送回では新垣結衣演じる八重が急死。大物キャストの退場が相次いでいる。そんななか、注目度が上がっているのが、中川大志演じる御家人・畠山重忠である。ベテラン放送作家が語る。「中川さん演じる畠山は柔和で清廉な印象で、策謀うずまくドラマのなかで一服の清涼剤のようになっていると評判を呼んでいます。特に義経の死が描かれた5月22日放送回で、畠山が山本耕史演じる三浦義村に『音曲を侮るな!』と一喝するシーンは、畠山の生真面目さが絶妙な可笑しさを生み、シリアスな展開が続く中、視聴者を和ませる効果を発揮していました。 畠山は今後、北条家の縁戚になったことでますます存在感を増していきます。序盤は地味で控えめな印象でしたが、実は初回のクレジットから、中川さんの名前は、小池栄子さん(政子)に続いて4番手という上位にあり、片岡愛之助さん(北条宗時)より上でした。それだけ、ドラマにおいて重要な役割を担っているということです」 その畠山をめぐっては、SNS上で「山南さんと似ている」との指摘が相次いでいる。2004年に放送された同じ三谷幸喜脚本の大河ドラマ『新選組!』で、堺雅人が演じた総長・山南敬助のことだ。〈大河の畠山くんほんと組!(注・『新選組!』のこと)の山南くんにそっくりよね キャラも演技も顔も〉〈畠山の喋り方とか学があるところがなんかほんと堺さんの山南さん思い出しちゃう〉〈まじで畠山くんの山南成分にドキドキしてるわし…〉〈畠山、新選組!でいうところの山南さんみがあってすごく良いんだよね…柔和で理知的な感じが〉 前出・ベテラン放送作家がこう解説する。「堺さん演じる山南は荒々しい新選組の中で理知的なキャラクターが異彩を放ち、人気を集めました。理想を追求しながらだんだん居場所を失い、自ら新選組を抜け出したことで切腹に追い込まれるという悲劇的な最期が反響を呼び、堺さんを一気にスターダムに押し上げました。 鎌倉殿のために尽くしてきた畠山にも、今後、信じてきた仲間に裏切られるという悲劇的な最期が待っています。それが分かっているので、ファンもいっそう、畠山を山南に重ねているのです」 芸能評論家の三杉武氏は、本作をきっかけに中川が「ポスト堺雅人」に浮上する可能性を指摘する。「中川さんは、役者として堺さんを尊敬しているとインタビューなどで公言しています。特に同じ三谷作品の『真田丸』での共演は、俳優として大きな刺激を受け、ひと皮むけるきっかけになったのは間違いありません。徳川に滅ぼされる中川さん演じる豊臣秀頼、秀頼を支える堺さん演じる真田幸村、2人のやり取りは、ひとつの見せ場として印象に残っています。本作の中川さんの演技は、そうした影響がプラスに働いている印象があります。 中川さんは23歳にして、並み居る先輩俳優に負けず、独特の存在感を放っています。三谷作品をはじめ。しっかりとしたキャリアを積んできたという証です。今作をきっかけに、ポスト堺雅人への道を歩み始めるかもしれません」 中川は以前、出演したラジオ番組で、堺雅人について、「すごく影響を受けました」「意識はしているんですけど、やっぱりなかなか真似できるものではないですね」と語っていた。その憧れのポジションに、近づきつつあるのかもしれない。
2022.06.05 16:00
NEWSポストセブン
aaa
祝・星野&新垣 反町&松嶋、小栗&山田…共演後に結ばれた芸能人夫婦
 日本のみならず世界が湧いた星野源(40才)と新垣結衣(32才)の結婚発表。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演したふたりは、同番組の続編で再共演したことがきっかけで交際に発展したという。このふたりのように、共演を機に結婚する芸能人夫婦を振り返ろう。●堺雅人(47才)&菅野美穂(43才) 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(2012年) 結婚=2013年●小栗旬(38才)&山田優(36才) ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(2008年 日本テレビ系) 結婚=2012年●反町隆史(47才)&松嶋菜々子(47才) ドラマ『GTO』(1998年 フジテレビ系) 結婚=2001年●三浦友和(69才)&山口百恵(62才) ドラマ『赤い』シリーズ(1974年~1980年 TBS系) 結婚=1980年●長渕剛(64才)&志穂美悦子(65才) ドラマ『親子ゲーム』(1986年 TBS系) 結婚=1987年●渡辺徹(60才)&榊原郁恵(62才) ドラマ『風の中のあいつ』(1984年 日本テレビ系) 結婚=1987年●水谷豊(68才)&伊藤蘭(66才) ドラマ『事件記者チャボ!』(1983年 日本テレビ系) 結婚=1989年※女性セブン2021年6月10日号
2021.05.29 07:00
女性セブン
地元の銘菓をスタッフ全員に(写真は2011年)
筆跡仕事人が有吉弘行の文字を診断 右下がりはへそ曲がりな評論家型?
 4月に結婚報告をしたお笑いタレントの有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久。周囲からも祝福され、順調に愛を実らせるふたりだが、陰で注目を集めたのが、なんともクセの強い有吉の直筆文字。そこで、これまでに3000人以上の筆跡診断を行ってきた“筆跡仕事人”の芳田マサヒロさんに、有吉&夏目のほか、石原さとみ、堺雅人&菅野美穂、松坂桃李&戸田恵梨香の筆跡を診断してもらった。有吉弘行&夏目三久 4月1日に電撃入籍した有吉と夏目。ふたりは2011年から2016年までバラエティー番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演。熱愛や破局説が報じられるなか、10年間にわたる極秘愛を実らせた。所属事務所を通じて連名で発表された結婚報告の中で、有吉は「今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります」、夏目は「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております」などと綴った。夏目は今秋をめどに引退の予定。●有吉弘行【1】「二人で力を合わせて」のほか、全体的に文字の横線が右に下がる傾向が強い。自分流で周囲にあまり合わせない、へそ曲がりな評論家型に多い。字の間隔が詰まり気味なのはせっかちな性分。【2】「事」や「頂」に見られる、はねの部分が勢いよく上がっている書き方。これは反骨心や負けん気の強さの表れ。根性があり、粘り強く責任感もある。逆境にぶち当たったときでも真っ正面から受け止めることができ、火事場の馬鹿力を発揮する。何事にも手を抜かず一生懸命に取り組んでしまうので、心の逃げ場を作ることが大切。【3】「有」のように横線が左にぐっと伸びているのは、頭脳明晰で頭の回転の速い人。行動的で情熱的。人目を引きつける才能と華やかなオーラを持つ。松下幸之助や聖徳太子にも見られ、総じて有能な人物に多い筆跡。●夏目三久【4】「吉」や「仕」など、文字の頭部がほとんど出ていない。人の上に立つことに抵抗感があり、控えめで周りに合わせる協調性の高さを持つ。リーダーの下で参謀的な働きをするなど縁の下の力持ちとして能力を発揮することが多い。女性であれば男性を立てるタイプ。【5】「験」のうまへんや「夏」など、文字の中の空間が潰れた書き方は「潰(つぶ)れ文字」といって、一般的に心身の疲れを表す。ストレスがかかっているケースもあるが、夏目の場合、個性的で破天荒な有吉を長年、陰で見守り支えてきた痕跡という意味合いの可能性も。石原さとみ 昨年10月、同世代の会社員男性との結婚発表をした石原。男性とは友人夫婦の紹介で知り合い、交際をしていた。すでに婚姻届は提出済みで、入籍後初の連続ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)では、綾野剛(39才)とダブル主演。【1】「困」の上部と下部がすべて閉じている。非常に生真面目で誠実。悪くいうなら頑固。【2】「熟」の下部の点の開き具合によって外向性や内面性がわかる。石原のように左右に開いている書き方は、社交的で目立ちたがり屋。こぢんまりと縮こまった書き方は地味で内向的。【3】「人」の左ばらいが長い。華やかなオーラをかもし出す魅力的な人に多く、芸能界は天職。【4】「優」や「導」などに「潰れ文字」が見られる。本来は心の潰れにつながるが、プレッシャーに強く、負のエネルギーをパワーへと変換させる力のある人にはよい書き方。ゴルフの松山英樹選手や野球の大谷翔平選手などアスリートにも多い。【5】「後」や「様」など、へんとつくりの間が広く、文字の中の「気」の通りがよい。心の窓が外に大きく開かれ、好奇心旺盛で、さまざまなことを吸収したい意欲を示す。人脈や金運など、縁やチャンスが巡ってきやすい恵まれ体質。堺雅人&菅野美穂 映画の共演をきっかけに交際をスタートさせたふたりが結婚したのは2013年4月。2015年5月に公表した第1子(長男)妊娠報告の文面には、それぞれの喜びがあふれている。2018年に長女が誕生。どちらかが仕事で多忙な時期は、互いに家事や子育てを担う。堺のイクメンぶりもたびたび話題に。堺雅人【1】「家」や「堺」の左上が微妙に開いているのは優柔不断で決断力が鈍く、あれこれ迷い、悩みやすい性格。自己主張はしない性分なので、周囲とのトラブルは起こりにくい。【2】「おあずかり」など、文字と文字の間隔が非常にゆったりしている。せかせかとしたところがなく、のんびり屋でわが道を行くタイプ。各文字の独立した書き方は淡泊で竹を割ったような性格を表す。【3】「者」や「見」の空間が大きく、気力・体力ともに充実しており、子供のような遊び心も。線と線の間隔がズレているところには、感性が豊かでイメージ力が高い才能の片鱗が。菅野美穂【4】「周」の右上、左上の角張りが強め。「~でなければならない」という考え方をしがちなところがあり、物事を四角四面で堅苦しくとらえてしまう傾向が見受けられる。【5】「進」や「参」の線と線との間が等間隔でしっかりと美しく整っている。これは計画性に優れ、行き当たりばったりの行動はしない堅実派に見られる字。手先も器用。松坂桃李&戸田恵梨香 昨年12月に結婚。松坂は結婚報告文を書くために約1か月間、ペン習字で名前を書く練習をしていたという。【1】「松」などのへんとつくりが狭く、自分の世界観を持つ職人気質。【2】「李」のはねが弱め。諦めが早く、スッと身を引く潔さがあり、揉めごとを避ける。【3】「香」の右ばらいが長い。仕事や趣味など、目の前のことに没頭する集中力が高い。【4】「桃」や「恵」など、頭部の突き出しがふたりとも長い点が共通する。互いに気が強くて、自分の意見を通そうとするところがある。【プロフィール】筆跡仕事人・芳田マサヒロさん/筆跡診断士。これまでに3000人以上に、筆跡によるカウンセリングを施し、筆跡を変えることで「なりたい自分になる」アドバイスを行っている。芸能人の筆跡診断も数多く行っており、テレビやラジオなどのほか、講演やセミナーなど多方面で活躍中。取材・文/加藤みのり※女性セブン2021年6月3日号
2021.05.24 16:00
女性セブン
結婚・出産を経てさらなる魅力を発揮している(Getty Images)
菅野美穂が2021年、本格復帰 同世代女性の支持が圧倒的
 女優・菅野美穂(43)に再び脚光が当たっている。2021年に公開・放送予定の映画やドラマで、久しぶりの主演を務めているのだ。結婚・出産を経てより一層魅力を増した彼女に、期待を寄せる声も数多い。 2021年1月から放送開始するテレビドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で、2016年以来となる連続ドラマの主演を務めることになった菅野。さらに、2021年春公開の映画『明日の食卓』では、実に10年ぶりに主役として銀幕に登場する。 1993年にドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)で女優としてのキャリアをスタートさせた菅野は、デビューからわずか3年でドラマ『イグアナの娘』(同)の主役の座を勝ち取っている。1997年には主演したドラマ『君の手がささやいている』(同)の演技が好評を博し、翌年度のエランドール賞新人賞を受賞。 20歳の誕生日に発売したヘアヌード写真集『NUDITY』は大きな反響を巻き起こし、その後もテレビドラマ『大奥』(フジテレビ系)や『働きマン』(日本テレビ系)をはじめ数々の話題作で主演を務め、人気女優として確固たる地位を築いていった。 2013年には俳優の堺雅人と結婚。決して菅野の人気が衰えたわけではなかったものの、その後2015年、2018年と二度の出産を経たこともあり、女優としての活動はやや控えめな印象になっていった。 そんな彼女が久しぶりに主演女優として帰ってくるのである。本格的な活動再開となる2021年以降は、どんな活躍を見せてくれるだろうか。芸能事情に詳しいカメラマンでライターの名鹿祥史氏はこう期待を寄せる。「堺雅人さんと結婚後、菅野さんは2人の子供の育児を優先し、仕事もセーブしてきましたが、女優としての実力は誰もが知るところ。本格復帰となれば、一気に仕事も増えていくのではと思います。 どんな役でも幅広くこなせそうな雰囲気、ルックスも持ち合わせていますし、働く女性の役や母役などでは、彼女が演じることで説得力が増し、物語に深みやリアリティを持たせる効果もあると思います。彼女を起用したがるテレビ局も多いのではないでしょうか」(名鹿祥史氏) さらに、結婚・出産を経たことで、20代の頃とは異なる魅力を発揮していると名鹿氏は指摘する。「独身時代の天真爛漫なイメージとは反対に、菅野さんは結婚後、知的で落ち着いた女性というイメージを定着させ、同世代の女性からの支持も高いです。 先月、所属する研音の公式YouTubeチャンネルに出演し、後輩俳優の山崎育三郎さんを相手に、堺雅人さんとの結婚生活や子育ての苦労話を披露していましたが、SNSなどでは菅野さんに共感する女性の声が溢れていました。 テレビドラマの視聴者の多くはアラサー、アラフォーの女性たちです。これらの女性の声を代弁できる存在であることもまた、彼女の女優としての大きな武器になると思います」(名鹿氏) 視聴者の声を代弁するという強力な“武器”を持つ菅野美穂。今後はテレビドラマや映画で目にする機会が急激に増えていきそうだ。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.01.02 07:00
NEWSポストセブン
堺夫妻の自宅を訪れたという
M-1、半沢、白戸家…上戸彩はなぜピンポイントで結果残せるか
 2020年も多くの女優がドラマ、映画、CMなどで活躍したが、上戸彩(35才)もその1人だ。子育てを続けながらの活動だからか、出演機会は決して多くないものの、起用された作品などで確実に話題を集めてきた。上戸がピンポイントで結果を残せる理由について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 現在、ソフトバンクの新作CM「5Gってドラえもん?『未来のしずか登場』篇」が放送され、“未来のしずかちゃん”を演じる上戸彩さんの姿が話題を集めています。 上戸さんは、グレーのブレザー、白のブラウス、チェックのスカート、紺のハイソックスという制服姿に、髪形はピンクのゴムで結んだツインテールで登場。白戸家の「アヤ」と一人二役を演じ分けています。 上戸さん本人はメイキング映像で女子高生姿について、「痛いなと思います」「恥ずかしい」と照れていました。しかし、35歳とは思えないほど似合っているという声のほうが多く、「(ドラマ名をもじって)リアル“35歳の少女”」などの絶賛が集まっています。 また、上戸さんと言えば、20日夜に放送された『M-1グランプリ2020』(ABC・テレビ朝日系)で司会を務め、ここでもネット上で話題を集めました。今や12月の風物詩と言われる生放送番組であり、「今年も上戸彩が優勝」「上戸彩のショートカット最高」などの声で盛り上がっていたのです。 さらにさかのぼること数か月、夏にはドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主人公の妻・半沢花を担当。池井戸潤さんの原作小説で花は登場しないにもかかわらず、続編にも起用され、各話に登場していたことからも、人気キャラクターであった様子がうかがえます。戦いの緊張感をやわらげ、癒す存在 特筆すべきは現在、上戸さんが子育て中心の生活を送りながら、ピンポイントで仕事をしていること。上戸さんは2015年8月に女児、2019年7月に男児を出産しましたが、手のかかる時期だけにかつてのような仕事量は難しいのでしょう。しかし、ピンポイントの出演でもインパクトを残して話題になり、活動ペースを落としていることを感じさせません。 では、なぜ上戸さんはピンポイントの出演でインパクトを残せるのでしょうか。前述した今年の出演作を見ると、その理由が浮かび上がってきます。 ソフトバンクのCMで演じた『ドラえもん』のしずかちゃん、『M-1グランプリ』の司会、『半沢直樹』の半沢花。いずれも男性の多いコンテンツの中で、“紅一点”的なポジションを担っているのです。また、後者2つは主に男性たちの緊張感あふれる戦いの場であり、上戸さんの存在がホットひと息つくような癒しを感じさせていることがわかるでしょう。 実際、『ドラえもん』では、しずかちゃんの登場シーンでジャイアンやスネ夫がのび太をいじめるシーンは少なく、半沢直樹は仕事を終えて家に帰ると柔和な顔になり、『M-1グランプリ』の出場者や審査員が上戸さんのナチュラルな笑顔に癒されていることを何度も明かしています。 その上で重要なのは、上戸さんの存在や言動が「本編を邪魔することがない」こと。たとえば上戸さんが悪目立ちして、のび太とドラえもんの物語、半沢直樹が悪人と戦う物語、芸人たちの漫才バトルを邪魔するようなシーンがないから、男性視聴者から支持され、女性視聴者からも嫌われにくいのです。堺雅人が語る「ずっと変わらない」の意味『半沢直樹』で夫婦役を務め、ソフトバンクのCMでものび太役で共演している堺雅人さんが上戸さんについて興味深い発言をしています。あまり知られていませんが2人は、17年前に放送された上戸さんの初主演ドラマ『ひと夏のパパへ』(TBS系)で共演していました。当時、上戸さんは17歳でしたが、「そのころから印象がずっと変わっていない」「あまり年齢を感じない」と言うのです。 これは見た目だけのことを言っているわけではなく、明るさや素直さなどの内面も含めたものでしょう。堺さんに限らず視聴者にも「10代のころからあまり変わっていない」という印象があるから、活動ペースを落としてピンポイントの出演になっても違和感なく受け入れやすいのです。 むしろ変わらないからこそひさびさに見ると貴重さを感じやすく、また、ピンポイントの出演でもインパクトを与えられるから忘れられてしまう不安はありません。たとえば、『M-1グランプリ』の放送前は、「早く上戸彩が見たい」という声がツイッターに飛び交うなど、視聴者に適度な飢餓感を与えています。 芸能界を見渡しても、ピンポイントの出演でこれほどのインパクトや好印象を残せる人はなかなかいません。これは芸能人としてのスキルというより、上戸さん本人の魅力によるところが大きいだけに、今後もいきなりオファーが減ることはないでしょう。 しかし、上戸さんは「もともと保育士になりたかった」「チャイルドケアライセンスを持っている」ほどの子ども好きだけに、子育て優先のスタンスを変えることはなさそうです。業界内での評価が高く、しかもスタッフや共演者から好かれるタイプであることも含め、2021年もピンポイントでの活躍が見られるのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.12.27 07:00
NEWSポストセブン
コーヒー片手にくつろぐハワイでの1コマ
堺雅人、菅野美穂の両親とともにハワイでマスオさん状態──NEWSポストセブン2020年私服話題部門2位
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな反響を呼んだ記事を紹介します。「私服話題部門」第2位は、1月25日に配信した『堺雅人、菅野美穂の両親とともにハワイでマスオさん状態』です。白のトップスでお揃いのコーデは、良好な夫婦仲をうかがわせました。(以下、年齢などは当時) * * * ハワイ・オアフ島の年末年始は、多くの芸能人で賑わう。彼らがいることは珍しいことではないのだが、ワイキキのコーヒーショップにひとりで並んでいた男性に、周囲は色めき立ったという。堺雅人(46才)だ。「堺さんは飲み物のカップを6つもトレーに載せて、こぼさないよう慎重に歩いていました。たどり着いたテーブルには菅野美穂さん(42才)と2人のお子さん、年配のご夫婦が座って待っていました。堺さんはコーヒーを家族に配る時もうやうやしい感じで、とってもいいパパぶりでしたよ」(居合わせた人) 堺と菅野は2013年に結婚。4才の長男と1才の長女がいる。「菅野さんは大のハワイ好きで、梨花さんや伊東美咲さんなどハワイに住む芸能界の友達も多く、年に一度は訪れます。今回は菅野さんのご両親も一緒に、1週間ほど滞在したようです」(芸能関係者) 堺は40%超の驚異的な視聴率を記録したドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が4月にスタート。クランクイン前の貴重な休日を、愛妻の家族サービスに費やしたようだ。「堺さんは忙しいのに、家のことも本当によくやっています。最近は堀北真希さん(31才)の夫・山本耕史さん(43才)と“パパ友”になり、子育ての情報交換などもしているとか。菅野さんが仕事で長期間家を留守にする時も、二つ返事で“行っておいで”と送り出す。ふたりとも仕事で忙しい時は、都内にある菅野さんの実家に子供を預かってもらうそうで、今回はいつも子育てを手伝ってもらっているお礼に、ハワイ旅行をプレゼントしたみたいです」(テレビ局関係者) 冒頭のアイスコーヒーを飲み終えると、菅野はひとりで某有名ブランドショップへ。堺が残って義父母と共に子供たちの面倒を見ていたという。「堺さんは、菅野さんのご両親とすごくくつろいだ様子でおしゃべりしていました。“マスオさん”みたいに菅野さん一家に溶け込んでいました」(前出・居合わせた人) こんな理想的なマスオさん、ほかにはいない。※女性セブン2020年2月6日号
2020.12.20 07:00
NEWSポストセブン
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
 9月27日に最終回を迎え平均視聴率は32.7%と令和記録を樹立したドラマ『半沢直樹』。最終回の直前には堺雅人さんの二人の妻が顔を合わせていました。ドラマ関係者によると「ドラマの最終回放送直前の夜に上戸彩さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」とのこと。もともと上戸さんは、菅野美穂さんの大ファンで、2013年7月に放送された『半沢直樹』で堺さんと共演した上戸さんはその3か月前に結婚した堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを送っていたそうです。
2020.10.15 07:00
NEWSポストセブン
“2人の妻”が一緒に…
堺雅人 半沢最終回前に上戸彩が自宅に、菅野美穂と三者面談
「驚きましたよ! まさか“2人の妻”が一緒にいたなんて……」。東京都心のとあるマンションの住人が、目を丸くするのも無理はない。9月下旬、そのマンションで1人の男性を挟み、2人の女性が向かい合っていた。その男性は主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が大団円を迎えた堺雅人(46才)。その横にいたのは菅野美穂(43才)と上戸彩(35才)──。堺の「リアルの妻」の菅野と、「半沢の妻」を演じた上戸。なんだかちょっとドキドキする顔ぶれだ。 9月27日の『半沢直樹』最終回の平均視聴率は32.7%で、同クールのドラマでトップはもちろん、令和記録も樹立した。世間が「半沢ロス」に陥る中、10月3日に生放送された『オールスター感謝祭2020秋』(TBS系)ではドラマのNGシーンを公開。緊迫感あるシーンでのNGに、堺らが思わず笑ってしまう姿にSNSも大いに沸いた。「非常に緊張感のある現場だった分、共演者は強い絆で結ばれ、プライベートでも親交のある人が多いんです。片岡愛之助さん(48才)は、8月放送の特番で菅野さんと共演した際、堺さんから『妻がお世話になります』とメールを受け取ったそうです」(テレビ局関係者) 家族同士の距離も近いという。「ドラマの最終回放送直前の夜に、上戸さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」(ドラマ関係者) 意外にも“2人の妻”に共演経験はないが、共通点は多い。ともに2児の母で、第1子は2015年8月に生まれた。「そもそも上戸さんが菅野さんの大ファンなんです。2013年7月に放送された『半沢直樹』で10年ぶりに堺さんと共演した上戸さんは、その3か月前に結婚したばかりの堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを贈っていました」(前出・テレビ局関係者) 互いにママになってから5年。菅野と上戸は、育児という共通の話題に花を咲かせたことだろう。「『半沢直樹』の撮影現場でも、堺さんと上戸さんは子育ての話で盛り上がっていました。お互いの家庭の話をするうちに、菅野さんを交えた食事の約束をしたそうです」(芸能関係者) 菅野は『半沢直樹』が無事、最終回を迎えられたことに、上戸への感謝があったという。「新型コロナの影響で撮影はスムーズにいかず、大変でした。そんな中、撮影現場で堺さんを支えてくれた上戸さんに感謝し、“本妻”として労をねぎらったのでしょう。菅野さんはママ友を大事にしますし、いい関係を築いているそうです」(前出・芸能関係者) 本妻による「恩返し」も無事に終わったようだ。※女性セブン2020年10月22日号
2020.10.09 07:00
女性セブン
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
ここ数年で有名人同士の芸能人夫婦が続々と誕生しました。イメージがよい芸能人夫婦はCMに起用されて目にすることも多くなります。芸能人夫婦でスキャンダルやトラブルが発覚すれば人気は地に落ちますし、インスタが炎上することも珍しくありません。たまGoo!では「好きな芸能人夫婦」「嫌いな芸能人夫婦」アンケートを実施。常連夫婦やあの夫婦はランクインしているのでしょうか調査概要調査テーマ:好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦調査方法:ボイスノートにてWEB調査調査期間:2020年9月18日から24日調査対象:全国の既婚男女、18-60歳回答者について好きな芸能人夫婦ランキングまずは好きな芸能人夫婦から発表です。回答者のコメントも一緒にみていきましょう。(ランキングには重複順位あり)1位は「ヒロミ・松本伊代」アンチもいそうな(?)夫婦ですがテレビで披露するヒロミのほっこりした奥さんネタが好感度をあげているようです。なんでもできるヒロミさんと天然の伊代さん、応援したくなる夫婦が1位獲得です。年代別にみると20代ではランク外でしたが、30代2位、40代で1位、50代で2位とファミリー層から人気があるようです。#天然嫁 #仲良し夫婦 #なんでもできる夫・人間に達していないレベルの伊代ちゃんをヒロミが優しく見守っている感じがするから(男性・40~49歳)・歳を重ねても、ヒロミが松本伊代を大事にしているから(男性・30~39歳)・伊代ちゃんは決して家事などが出来る奥さんでないのに、出来なくても好きといって、大事にしている夫というのが神と思っています。 (女性・50~59歳)・いつまでも仲良し。ヒロミさんの心の広さと伊代さんの天真爛漫さが素敵。(女性・30~39歳)・伊代ちゃんが、そうとうな天然みたいなのを、ひろみさんがものすごい包容力で見守っている感じと、ひろみさんのDIY力と、奥さんを好きでいつづけている事を照れずに出している所。(女性・50~59歳)2位は「DAIGO・北川景子」結婚してから高感度がさらにアップしている夫婦。この夫婦は「品の良さ」がピカイチ。DAIGOは竹下登元首相の孫で裕福な家庭の出身でさわやかなルックス。北川景子さんもクールビューティで良家のお嬢様。令和になって赤ちゃんも誕生。年代別にみると20代、30代で1位、40代で2位、50代で5位とすべての年代でライクインしています。最強夫婦は今後も「好きな芸能人夫婦」にランクインされることは間違いないでしょう。#美男美女 #品の良さ #元総理の孫 #すべての年代で人気・美男美女で、DAIGOの優しいキャラクターが好きだし、理想の夫婦だと思うから(女性・50~59歳)・美男美女でも、高飛車ぶっていないところ。周りを大切にしていそうなイメージがあるから(女性・40~49歳)・結婚前からみんなに祝福されるカップルはなかなかいないと思う。子どもが産まれたときも心から思えた。(女性・30~39歳)・裏表がなさそうで二人とも幸せそう 身近にいてほしい幸せカップル(女性・30~39歳)・仲が良さそうで、かといってメディアでいちゃつき過ぎたり必要以上に話題に出すわけでもなく、好感が持てるから。(女性・30~39歳))3位は「三浦友和・山口百恵」永遠にランクインするであろうこのご夫婦。二枚目俳優と人気絶頂のアイドル歌手だったお二人。映画で共演した友和さんとの結婚を機に百恵さんは芸能界をあっさり引退。その後一度も、マスコミの前にでることもなく、家庭ファーストを貫いています。このぶれない潔さが好きな芸能人夫婦に長年ランクインしている理由なのかもしれませんね。趣味でやっているキルトの本を2019年に出版。キルト本の域をはるかに超えて大人気だったそうです。年代別にみると20代、30代はランク外、40代で8位、50代でぶっちきり1位。年代の違いがはっきりとわかる結果になっています。#完全引退 #内助の功 #理想の夫婦・結婚してからの三浦友和の活躍は、内助の功があってこそだと感じられる。仲が良いのも好感が持てる。(女性・50~59歳)・山口百恵が芸能界に復帰しておらず、普通の主婦を貫いている(女性・50~59歳)・夫婦仲の良さと、夫婦お互いへのおもいやり(男性・50~59歳)4位は「佐々木健介・北斗晶」鬼嫁の北斗さんと涙もろい佐々木健介さんご夫婦。いつも夫婦一緒に笑っているイメージがありますね。北斗さんが2015年に乳がんと診断されたときも、家族一丸となって乳がんを乗り越えました。年代別にみると30代で4位、40代で4位、50代で5位と3世代でライクインしています。#かかあ天下 #鬼嫁 #いつも笑顔 ・とにかく、見ていて微笑ましい。女房の尻に敷かれるほうが、夫婦はうまくいくということを知った。佐々木健介氏の顔がいつも幸福そう。お互いを大切に思っているのが分かる。(男性・40~49歳)・とても仲良さそうで、お互いに思いやっている姿勢が素敵だと思います。(女性・50~59歳)・すごく家族全員仲が良い。(既婚・女性・40~49歳)5位は「堺雅人・菅野美穂」演技派俳優同士のご夫婦。芸能界でもそれぞれ主役をはれる夫婦は多くいません。堺さんが「半沢直樹」のドラマなどで多忙な時期は菅野さんが家を守り、菅野さんがドラマに出演する際には堺さんが仕事をセーブするというワークバランスもばっちり。人気実力ともにトップ俳優の2人ですが、菅野さんがママチャリで買い物するなど庶民的なところも人気がある理由ではないでしょうか。年代別にみると30代で5位、40代で7位、50代で3位と半沢効果で幅広い層から人気を集めました。#演技派 #クリーン #庶民的 #半沢効果・どちらも現役で人気芸能人。オンとオフも分かれてそうで、悪い噂も聞かない。(男性・50~59歳)・夫婦お互い思いやり、家族を第一に考えているようで、不倫などのスキャンダルがない(女性・50~59歳)・堺雅人は印象がいいし、菅野美穂は、でしゃばらず、旦那様が、いい仕事をできるのは、菅野美穂の内助の功があるのかな…と、思ったから。(女性・50~59歳)6位~10位の夫婦が好きな理由ベテラン夫婦が多いなか、フレッシュ「中尾明慶・仲里依紗」夫婦が大健闘しています。6位「唐沢寿明・山口智子」夫婦といえども独立していて大人の夫婦というイメージ。山口智子さんは以前のイベントで「自分が世界で1番幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明さんとご飯を食べているとき時」いっています。すごいおのとけですよね。子どもはいませんが、唐沢さんとしっかり向き合い、二人の関係を築いていく人生は、画面から伝わってきます。年代別にみると20代で2位、30代で6位、40代で5位、50代で4位とすべての年代でライクイン。山口智子さんの露出は昔に比べると減っているのにこの人気は本物ですね。#スタイリッシュ夫婦 #ドラマ共演・お互いに好きなことをしていても信頼しあっているのが伝わるから。(女性・40~49歳)・唐沢さんも山口さんも人間性が大変良く温かみがあって、俳優という以前の人間力が大変魅力的だから。(女性・50~59歳)・お互い仲が良く、夫婦でとらわれず自分のスタイルも大事にしていてカッコいいから(女性・20~29歳)7位「反町隆史・松嶋菜々子」こちらも美男美女夫婦のご夫婦。反町さんは2019年に名前を告げず人命救助をしてさらに高感度をアップしましたね。松嶋菜々子さんは子育て中は仕事セーブしながらもキャリアをきちんと積んで、女優として第一線で活躍しているのはさすがです。年代別にみると20代で2位、30代で3位、40代で4位、3代でライクイン。#反町スタイル #美男美女・結婚当初直ぐ離婚すると思っていたがお互い支え合っているイメージしか湧かない(男性・30~39歳)・お二人とも理想の美男美女で、自然体なところ(女性・30~39歳)・GTOのドラマからお似合いで、結婚して欲しいと思っていた。美男美女だから(女性・30~39歳)8位「木梨憲武(とんねるず)・安田成美」お笑い芸人と女優のご夫婦。多才な憲武さんを影ながら応援している成美さん。休日にはそろって外出や買い物をして夫婦仲は変わらないようです。年代別にみると20代で2位、30代はランク外、40代で3位、50代で5位に。木梨さん、安田成美さんもバラエティやドラマにコンスタントにでていたのはが数十年前。40才以上に人気があるのも納得です。#お笑い芸人と女優 #仲良し夫婦・お互いに無理して居なさそうで、互いに好きな事が出来ていそうでうらやましい。(男性・50~59歳)・自由奔放なのりさんを成美さんが支えていて仲良し夫婦なところが素敵(女性・40~49歳)・奥様がでしゃばらず旦那さんを立てている様がいい(女性・40~49歳)9位「木村拓哉・工藤静香」【20世紀最後の大物カップル】の二人が結婚したのは今から20年前。気が付けば娘二人も美しく成長して芸能界デビュー。そして、家族全員のインスタフォロワー数はのべ870万人、すごいの一言です。年代別にみると20代で2位、30代ランク外、40代で7位、40代で7位でランクインしています。#最強家族 #20世紀最後の大物カップル・公にはしないものの、インスタなどで家族の幸せな時間が見られる。個々にも容姿も中身も全て素晴らしい。(女性・30~39歳)・二人とも存在感があり、子供も目立っているから(男性・40~49歳)10位「中尾明慶・仲里依紗」仲良く子育てをしている姿がイメージできる夫婦。今年の3月にそれぞれユーチューブチャンネルを開設。飾らない夫婦の日常を配信することで多くの人たちから支持を得ているのでしょう。中尾明慶さんの人懐っこいキャラクターや仲里依紗さんの確かな演技力で好きな芸能人夫婦ランキングの常連になることは確実ですね。年代別にみると20代で2位、30代、50代でランク外ですが、40代で見事5位にランクイン。#等身大夫婦 #夫婦でユーチューバー・夫婦となってそれぞれの魅力がさらに際立っている感じがする。共演しているcmもおもしろい。たくさん会話をして仲良しな印象を受け、自分もそうありたいと思わせてくれるから。(女性・30~39歳)・お2人とも自然体で明るい。互いを尊重していて 裏表がない感じが好感が持てる。(女性・40~49歳)嫌いな芸能人ランキングコロナ禍のトラブル、不倫問題でだいたいの見当がつきますが…、ランキングをみていきましょう。手厳しいコメントも一緒にどうぞ。(ランキングには重複順位あり)1位は「渡部建(アンジャッシュ)・佐々木希」渡部さんの不倫騒動が原因で納得の1位ですね。不倫騒動がなければ好きな芸能人夫婦にランクインされていたかもしれません。コメントでは佐々木希さんが不憫、可哀想などのコメントもありましたが、離婚しない佐々木希が理解できない、なども。芸能人は人気商売です。天から地に人気がおちた今、この夫婦の再浮上は絶望的といってもいいかもしれません。年代別にみると20代、30代で1位、30代、40代で2位に。すべての年代に嫌われているという残念な結果に。#イメージダウン #身から出た錆・渡部が佐々木希と結婚しただけでも許せないのに、今回のスキャンダルで嫁を傷つけたことが許されない。(男性・50~59歳)・渡部が最低だから。ゲスだから、それでも離婚しない佐々木希理解できない、共感できないから。(女性・40~49歳)・色々な情報が多くて痛すぎる夫婦で どうも好きになれない(女性・50~59歳)・旦那が気持ち悪い。おくさんは悪くないが、よく離婚しないなと思う(女性・50~59歳)・不倫されたのに気にしてない奥さんを演じている感じがして気持ちがわるい(女性・40~49歳)2位は「木村拓哉・工藤静香」好きな芸能人ランキング8位のこのご夫婦が2位にランクイン。好きな人以上にアンチ支持が多いのですね。天下のキムタクと娘のプロデュースがお得意な静香さん。ちょっと前まで家族情報については封印していたのに最近、方向転換。自慢の娘2人のインスタ祭りには少々困惑している人も多いのかと。年代別にみると20代で3位、30代で2位、40代、50代ではなんと「渡部建・佐々木希」を抑えて堂々1位に。この夫婦もすべての年代から嫌われているということが判明してしまいましたね。#インスタ家族 #アンチ多し #スマップ解散・子供を含め、工藤静香が家族を悪い方向へ操っている感じがする。(男性・50~59歳)・自分さえよければいいの感覚が大嫌いだから(女性・40~49歳)・そもそも2人とも好きではないから。好きではない人同士が結婚した(女性・40~49歳)・子供をダシにしたり夫婦が出しゃばりすぎて嫌味があるから。(女性・40~49歳)・ここ最近のSNSでの仲良いですアピールや家庭感出してきた感じが嫌だなと思う。イメージアップをはかりたいのかもしれないが、いい歳して気持ち悪いなと思う。(女性・30~39歳)3位は「石田純一・東尾理子」コロナで「反省しない炎上おじさん」と世間から嫌われまくった石田純一夫妻が登場。義父の東尾さんにきっと叱られたにちがいありません。理子さんも入院中の石田さんの画像をアップしてさらに炎上と負の連鎖。年代別にみるとすべての年代で3位にランクインしています。小さいお子さんが3人もいるので名誉挽回しなくてはいけませんね。#自粛中に沖縄 #炎上おじさん・夫婦で助け合っている感じがしない。(男性・50~59歳)・夫の行動が信じられないくらい軽率だと感じ、家族としてどうなんだろうと疑問を感じるから。(50~59歳・女性)・特に夫が、コロナ生活で常識がないと思ったから。(女性・30~39歳)4位は「赤西仁・黒木メイサ」最近メディアでみかけないのに見事4位にランクイン。コメントをみると夫婦感がまったくない、ことがマイナスイメージになっているようです。人気絶頂期に授かり婚…その後、家族ネタも少なく仮面夫婦のウワサも絶えずあがっているお二人です。 年代別にみると20代で3位、30代、40代で4位、50代で5位という悲しい結果に。#仮面夫婦 #自由の象徴・仮面夫婦ぽい(女性・30~39歳)・社会に反発しているように感じて子どもっぽく感じる(女性・30~39歳)5位は「小泉進次郎・滝川クリステル」若手政治家で絶大なる人気があった小泉進次郎さん。滝川クリスタルさんと授かり婚後は人気に陰りが。大人同士なのに授かり婚だったり、首相官邸で結婚発表会見を行ったことなど含めて反感をかったのかもしれません。コメントをみると滝クリの上昇志向が苦手との意見が複数ありました。年代別にみると20代で3位、30代で5位、40代で5位、50代で4位という結果に。2019年にゴールインしたばかりの夫婦の支持率は低いようです。#滝クリ上昇志向 #首相官邸で結婚発表・上昇志向の塊で俗物のものの滝川クリステルがさらにのし上がるために、意のままに操れる無能な進次郎をハメて結婚し、小泉家を利用し尽くしていているのが不愉快。そのうち離婚して政界進出でもしそう。(男性・40~49歳)・滝川さんの策略が前面にでているようで素直に よろこべないとおもいました。(男性・40~49歳)・うそっぽい(男性・50~59歳)6位は「片岡愛之助・藤原紀香」歌舞伎役者の愛之助さんと藤原紀香さんのご夫婦。紀香さんは女優としても迷走している状況のなかで「梨園の妻」を見事手にします。年代別にみると30代で5位、40代で6位、50代で6位とランクイン。#痛々しい夫婦 #でしゃばり紀香・仮面夫婦のようにみえるから。お互いクセが強すぎる。SNSなどのアピールも逆にマイナスイメージ。以前の恋愛と全く違うから。(女性・30~39歳)・嘘くさいから(女性・30~39歳)ネクスト、好きな芸能人夫婦は?ランクインはしませんでしたが、数年後にはランクイン常連夫婦のネクスト夫婦です。このほかにも「三浦翔平・桐谷美玲」、「窪田正孝・水川あさみ」、「生田斗真・清野菜名」などの予備軍も続々と待機中です。山里亮太・蒼井優誰もが驚いた二人の結婚。コメントをみると、意外にも(?)お似合いという言葉が多くありました。年代別でもすべての年代から安定した人気を獲得しています。夫婦になったことでお互いにイメージアップしたお二人ですね。「やまちゃんの懐の大きさと優ちゃんのけなげさ」(男性・40~49歳)「結婚した時に一番衝撃を受けたけど、一年以上続いているから、本当に好きなんだなと思ったから」(女性・40~49歳)「全く想像できない組み合わせなのに、結婚会見を見たときにすごくお似合いだなと思えたから」(男性・40~49歳)青木崇高・優香お子さんも誕生して幸せ絶頂期のご夫婦。すでにCMで夫婦共演していますね。愛妻家であり番組の赤ちゃん誕生シーンで涙する青木さん…。きっといいパパになることはまちがいありません。「2人とも自然体で好感が持てるから」(女性・40~49歳)「お互いを尊重しながら夫婦生活を送っていそうだから」(女性・50~59歳)賀来賢人・榮倉奈々ドラマの共演が縁で結婚したお二人。その後の賀来賢人さんの活躍はめざましいですね。友達夫婦のようで親近感がわきます。年代別にみると20代で3位、30代で7位、50代で7位という安定した結果に。「爽やかではつらつとした2人だから」(男性・50~59歳)「2人ともルックスはもちろん性格も良さそうだし、夫婦ラブラブなのは嘘っぽくないから」(女性・30~39歳)瀬戸康史・山本美月令和に誕生した美男美女夫婦。透明感があってさわやかなお二人。お互いにスキャンダルがないのも好感がもてますね。年代別では20代で3位にランクイン。若い2人だけにこれからの活躍&人気に期待です。「両方ともとても売れている俳優と女優で、両方美形で演技もうまいから。爽やかカップルだから。お似合いだから」(女性・40~49歳)「2人とも顔も性格も良さそうでお似合いな二人だとおもった」(女性・30~39歳)おわりに好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング、いかがでしたか。あなたが好きなカップルはランクインしていましたか?上位にランクインしていた夫婦の共通点は「仲のよさ」「親しみ」、嫌われる夫婦の要因は「嫁がでしゃばり」「常識がない」などではないでしょうか。芸能人夫婦でも一般の夫婦でも好かれる、嫌われる条件はかわらないのですね。これからは「ネクスト好きな芸能人夫婦」がランクインするかどうかにも注目ですね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2020.10.06 11:15
たまGoo!
『半沢直樹』、ネット大喜利がブーム ドラマ視聴に新たな形
『半沢直樹』、ネット大喜利がブーム ドラマ視聴に新たな形
 毎回、20%を超える世帯視聴率を叩き出している人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。ドラマの放送中や放送後に、視聴者が“参加”する「ネット大喜利」が盛り上がりを見せている。こうしたテレビの新たな楽しみ方について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * コロナ禍による放送中断もまったく関係なし。2週間ぶりに放送された13日の第8話が自己最高の世帯視聴率25.6%を記録し、クライマックスに向けて大いに盛り上がる『半沢直樹』(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 原作小説を大胆に脚色した脚本、スピード感と重厚感を併せ持つ演出、それに応える俳優たちの熱演……盛り上がる要素が多い中、もう1つ特筆すべきは「放送中や放送後にネット上で大喜利を楽しむ人が増えている」こと。まるで『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)のように盛り上がっているのです。下記にいくつかの例を挙げていきましょう。 第1話のラストカットで、大和田暁取締役(香川照之)が「そうですか。半沢くんが動き出しましたか。ご報告どうも」と言って通話を切り、スマホを大テーブルの奥に放り投げるシーンがありました。ここで「届かないであろうスマホをどう回収するのか?」というネット大喜利がスタート。「よつんばいでしょ」「テーブルクロス引きで」「ドローンで回収!」「マジックハンド」「“カマキリ先生”になったら前足が届くと思う」(『香川照之の昆虫すごいぜ!』のキャラクター)。 コロナ禍の影響で次回放送が延期になり、生放送の代替番組が発表されると、すぐにネット大喜利がスタート。「オープニングは大和田が『特別編、始まりますです!ですですDEATH!』」「じゃあエンディングは半沢が指で数えて『来週もおーねーがーいーしーまーす!』」「曽根崎を挟んで、半沢&大和田の生『さあさあさあ』が見たい」「撮影は半沢たちが常連の小料理屋。井川遥アリで」。 さらに番組サイドが生放送で出演者にぶつける質問を募集すると、再びネット大喜利スタート。「(堺雅人さんに)香川さんのアドリブに笑いをこらえる秘けつは?」「(香川さんに)頭取と虫取りどっちになりたい? 出演者の皆さんを昆虫にたとえたら?」「(片岡愛之助さんに)“直樹”って生で呼んでみて」「(前作の)壇蜜さんのネイルサロンはオープンした?」「大和田暁スピンオフの可能性は?」。香川照之もネット大喜利の仕掛け人に 先週13日の第8話でも、意外なシーンでネット大喜利がスタート。半沢直樹(堺雅人)と黒崎駿一(片岡愛之助)が対峙しているとき、割って入った部下の古谷(宮野真守)を黒崎は「あんたは黙ってなさい!」と一喝し、股間をわしづかみにしました。これを見た人々から、「マモの大事にマモってる所が黒崎の標的に」「黒崎さんにつかまれるマモのマモ」「ナムアミダブツ…」。 また、第9話の放送を待つ現在もネット大喜利の真っ最中。予告映像に半沢が「やられたらやり返す。3人まとめて(倍返しだ)」と叫ぶシーンがあり、「その3人は誰なのか?」というネット大喜利がスタートしたのです。「たけし、さんま、タモリ」「信長、秀吉、家康」「バース、掛布、岡田」「JFKもおねしゃす」「武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也」「大和田、香川照之、市川中車」「菅、石破、岸田」「東京03」。 しかもこのネット大喜利は香川さんがツイッターで、「一体どの3人?」と問いかけたことで、さらにヒートアップ。出演者も視聴者とともにネット大喜利を楽しんでいるのです。 その他でも、大和田の顔に関係のないフレーズを重ねて笑いを誘い合うなど、ネット大喜利は広がりを見せています。ドラマにおけるネット大喜利にはどんな効果があり、他作への影響はあるのでしょうか。ドラマをより能動的に楽しむために 制作サイドにしてみれば、視聴者によるネット大喜利は大歓迎。「どんどんやってほしい」と思っていますし、むしろ「ネット大喜利が発生するシーンをどう作るか」を考えています。 ネット大喜利が盛り上がる最大のメリットは、視聴者のリアルタイム視聴を促進するから。放送後の録画視聴やネット視聴ではなく、リアルタイムで見てもらい視聴率の獲得につなげたいのです。 基本的にネット大喜利は瞬発力勝負であり、熟考するのではなく、思いついたらどんどん書き込んでいくもの。「これはお題だ」と感じた瞬間からスタートし、多くの人々が呼応することで盛り上がりますが、いつ次のお題に変わるかわからないため、リアルタイムで見ることが大前提となります。 好きなものを好きなときに見られるオンデマンドが普及して便利になった一方で、「今でなければダメ」というライブ感のあるコンテンツは希少価値が高くなりました。ネット大喜利の存在が全話世帯視聴率20%超の脅威的な数字に貢献しているのは間違いないでしょう。 もともとドラマは、「スタッフとキャストが作ったものを見る」という視聴者が受け身になりやすいタイプのコンテンツ。しかし、ネット大喜利をしながら『半沢直樹』を見ている人々は「自ら参加する」という感覚で、より能動的にドラマを楽しんでいます。能動的な視聴の例としては、映画『天空の城ラピュタ』の「バルス」が有名ですが、頭を使って考え、楽しく競い合うネット大喜利は、より進化した楽しみ方と言えるのではないでしょうか。 録画やネットでの視聴が普及した今、世帯視聴率15%以上を獲得する作品は、年数本程度になりました。これまで通りの受動的な姿勢で見る人々だけでなく、「自ら発信して楽しみたい」という能動的な姿勢の人々を取り込まなければ、『半沢直樹』のようなヒット作になることは難しいのです。 また、多くの人々がネット大喜利に参加することで、ツイッターのトレンドワードにランクインし、出演者が反応することでメディアが記事化するなど、反響は広がる一方。今後もネット大喜利が盛り上がるような脚本・演出を仕掛けるドラマは間違いなく増えるはずですし、新たなドラマの楽しみ方として定着していくでしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.09.20 07:00
NEWSポストセブン
脇を固める役者陣も見どころの一つ(時事通信フォト)
『半沢直樹』旋風 演劇通を唸らせるキャスティングの妙
 7月より放送中のTBS日曜劇場『半沢直樹』第2シーズンが、怪物的な人気を集めている。第8話の放送延期にともない、9月6日はトーク特番『生放送!!半沢直樹の恩返し』が急きょ生放送されたが、なんとこちらは平均世帯視聴率22.2%を獲得(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。通常放送に負けず劣らずの記録を叩き出し、改めて世間に『半沢直樹』旋風の勢いを見せつけた。 テレビの視聴率低下が著しい昨今では、人気アイドルや知名度抜群の役者を起用するのが、ドラマの手堅い作り方と言えるだろう。しかし、『半沢直樹』は結果を出しているぶん、チャレンジができるということだろうか。放送中の第2シーズンは、知る人ぞ知る名優を随所にキャスティングして、「こんな良い役者がいたのか!」と視聴者を驚かせている。 振り返れば、2013年の第1シーズンでも『半沢直樹』出演をきっかけに注目度を一層高めた役者は多かった。その筆頭とも言えるのが、いまやテレビ業界に欠かせない存在となった滝藤賢一だ。もともと名バイプレイヤーとして多くの作品に出演していたが、『半沢直樹』で半沢(堺雅人)の同期・近藤直弼役を演じたことをきっかけに、オリコン「2013年ブレイク俳優ランキング」第8位にランクイン。一気に全国区の人気者となった。なお、同ランキングにおいて第1位を獲得したのは、堺雅人。さらに黒崎駿一役を演じる片岡愛之助が第3位に選ばれているのにも、『半沢直樹』の勢いが感じられる。 第2シーズンでは、国土交通大臣・白井亜希子役を演じる江口のりこがブレイク中。また、東海地方の演劇界では知られた存在である佃典彦も曾根崎役での“土下座退室”で爪痕を残した。佃の演技力については、常務・大和田暁役の香川照之も「一日中あの長いシーンを何度も繰り返し撮影したのに、ただのひと言もセリフを間違えませんでした」(8月23日のTwitter投稿より)と称賛している。 これまでの観劇回数は4000回を超え、『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演経験もある演劇ライターの上村由紀子氏は、『半沢直樹』のキャスティングに大きな意義を感じている。「TBS日曜劇場の制作スタッフは、テレビの世界であまり知られていない実力派の俳優を積極的に登用し、『ほら、こんなにすごい人がいるんですよ』と提示することに価値を見出している気がします。『半沢直樹』第1シーズンでは、映画を中心に活動していた滝藤賢一とミュージカル界の貴公子・石丸幹二がその枠。2人とも『半沢直樹』を機にテレビの世界でも一気にメジャーな存在になりました。 放送中の『半沢直樹』帝国航空編では『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『キャッツ』などの大型ミュージカルで大役を担った鈴木壮麻を“グレートキャプテン”役に起用したり、中部地方の演劇界で有名な佃典彦を堺雅人と香川照之に歌舞伎調で詰めさせたりと、さらに“知る人ぞ知る”存在にスポットを当てています」 上村氏によると、『半沢直樹』は演劇好きならニヤリとする小ネタも満載らしい。「よく似ていると言われる山西惇と八十田勇一を兄弟役にしたり、かつて『夢の遊眠社』でともに活動した段田安則と浅野和之を共演させたり、『劇団東京乾電池』で師弟関係にあたる柄本明と江口のりこの関係性をそのままドラマの設定に生かしたりと、ツウ好みのキャスティングも見どころです。今後どんな隠し玉が出てくるのか、目が離せません」(上村氏) 挑戦できる立場だからこそ、“発掘”に励む——。そんな責任感が『半沢直樹』のキャスティングから感じられるようだ。●取材・文/原田イチボ(HEW)
2020.09.12 16:00
NEWSポストセブン
ドラマ『半沢直樹』堺雅人のドアップ肌でわかる誠実さ
ドラマ『半沢直樹』堺雅人のドアップ肌でわかる誠実さ
 7年ぶりの続編も絶好調のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。高視聴率と共に、個性的な俳優たちの「顔芸」も話題だ。 テレビ画面いっぱいのドアップで強烈な顔芸を競う俳優の中で「半沢直樹を演じる堺雅人さん(46)は、肌の感じからも誠実さや信頼感が感じられます」と話すのは、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さん。「アップになっても肌がきれい。韓流スターみたいにツルンとしてるわけじゃないけど清潔感があって、基本的なスキンケアをちゃんとやっている“きちんと感”が感じられます」 とはいえ特にいまのように汗をかく暑い時期は、保湿をしない男性がほとんどのはず。「男のかたは、洗顔で皮脂を取るってことには一生懸命ですよね。でも、その後にちゃんと保湿をしないと肌が落ち着かず、結局また皮脂が出てきてギラギラしたり、ひげ剃り跡がカサカサしたりするってことをご存じない。『汚れをしっかり取って、ちゃんと保湿する』。これがスキンケアの基本です。 保湿っていうと奥さんや彼女のコスメをちょっと借りて使ってますっていう人もいるかと思いますが、基本的に男性と女性って肌のタイプもテクスチャーの好みも違います。なので男の人が女性用のコスメを使うと、『重い』とか『ベタつく』などちょっとした違和感があるのでは? いまは男性用のコスメもたくさんあるので、そういったもののほうが使い心地がよく、結果的にお手入れも長続きすると思いますよ」 さっそく始めてみようという人におすすめなのがR-homme(アールオム)の『TSUBU  WASH(ツブウォッシュ)』と『HADA GEL(肌ジェル)』。『ツブウォッシュ』は、加齢に伴う男性特有のべたつきやテカリに注目した洗顔料。酵素や炭などを含む顆粒状の洗顔料が、厚くなった角質をやわらげながら汚れをしっかり落とす。「この洗顔料は、私が使ってもつっぱらず洗い上がりはスッキリ。洗顔料と水を軽くなじませるだけで使えるので、泡立てが苦手な男の人も使いやすいし時短になる点もいいですね。大きめの粒がスクラブっぽい感触で、テクスチャーも男性好み。私も夏場は酵素などが配合された洗顔料を使って、ていねいに洗顔しますが、そうすると肌がツルリとあか抜けるんです」 洗顔後に使う『肌ジェル』は、女性にも人気のオールインワンジェル。これひとつで鼻周りなどのテカリは抑えつつ、ひげ剃り後の乾燥もケア。ベタつかないのに潤った肌が続く。 「男性に多い『脂っぽいのに、カサつく』という肌のギャップを一品で解消してくれます。40代以降の男性は、自分の肌が実は乾いていることに気づいてないんですよね。でも、『取ったら補う』を習慣にすることで、良い肌の状態がわかってくると思います。使いやすく、手間もかからないコスメを選べば、意外と簡単に続けられるようになるはずですよ」 続けて肌が変わることで、ますますモチベーションも上がると山本さんは話す。「いまや若い男子にとってスキンケアは当たり前、お化粧してる子だってよく見かけます。それなのにおじさんたちは、ビーフジャーキーのようにテカテカでカサカサ…。だからこそ、ちょっと手をかけるか、かけないかで差が出ます。特にいままでご自分の肌に興味がなかったかたは、これから衰えが顕著に表れますよ! 40代はステキなおじさんになるか、周りから敬遠さえるおじさんになるかの分かれ目です。肌に清潔感を出せれば周りの接し方も変わりますから、必ずやモチベーションが上がるはず。ぜひ、習慣にしてください! 女性たちにはいつも言っていることですが、年齢を重ねたら大切なのは『清潔感』。洗いっぱなしの肌はすぐに脂っぽくなったり乾いたりしてしまいますが、ちゃんと保湿をすることで清潔感が長続きします。 堺雅人さんの肌を見ていると、『基本的なことがちゃんとできる』現代のヒーローらしい人柄が感じられます。逆に敵役の香川照之さんのテカッた肌は、エネルギッシュでアグレッシブで、ちょっと近寄りがたい危うさを感じちゃう(笑い)。 堺さんのしなやかな肌からは、決して押し出しは強くないけど、ピンチの時でも信頼できる安心や誠実さを感じます。こういう男性はモテますよ!」
2020.09.05 16:00
NEWSポストセブン
【動画】堺雅人の俳優人生写真5枚 篤姫、真田丸ほか
【動画】堺雅人の俳優人生写真5枚 篤姫、真田丸ほか
全話視聴率20%超えをキープし話題沸騰のドラマ『半沢直樹』。 半沢だけじゃない、堺雅人さんの出演作を振り返ります。まずは『篤姫』。最終回まですべて視聴率20%以上でした。日本航空123便墜落事故を題材とした『クライマーズ・ハイ』ではその年の賞を総なめしました。そして『武士の家計簿』では、そろばんで家族を守る下級武士を熱演。最後に『真田丸』。番組終了時には真田丸ロス現象も起きました。今後もますますの活躍を見せてくれそうですね!
2020.09.03 16:00
NEWSポストセブン
(写真/時事通信社)
半沢直樹だけじゃない 堺雅人の俳優人生を写真で振り返る
 7年ぶりにお茶の間に帰ってきた『半沢直樹』(TBS系)は全話視聴率20%超えをキープし、2013年放送時の最高視聴率42.2%超えの期待も高まるメガヒットとなっている。 強い正義感で銀行員という職業に誇りを持ち、数々の不正を正していく半沢直樹を見事に演じる堺雅人(46才)。彼にとって、まさに“当たり役”といって間違いはない。が、これまで数々のドラマや映画でいくつもの役を演じてきた堺にとってはすべてが“当たり役”であることも間違いない。“遅咲き”ともいわれた俳優人生に「倍返し!」するまでの秘蔵写真を蔵出しします!■2008年『篤姫』(NHK) 最高視聴率25%超えの大ヒットとなった同作ではうつけ者のようでいてとんだ切れ者という13代将軍徳川家定の見事な二面性を演じきった。クランクアップでは泣き崩れる篤姫(宮崎あおい・34才)に花束を。■2008年『クライマーズ・ハイ』 世界最大の航空事故現場にいち早く向かった新聞記者・佐山役で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞などその年の賞を総ナメ。■2010年『武士の家計簿』 幕末の時代に“刀”ではなく“そろばん”で藩主に仕えた、つましく穏やかな武士を好演。自身の中で『新選組!』(2004年)、『篤姫』(2008年)とともに「大河三部作」と呼んでいたとか。■2012年『リーガル・ハイ』(フジテレビ系) 早口で偏屈、訴訟では負け知らずの弁護士・古美門研介は個性的な髪形も話題。シリーズ化もされる“愛されキャラ”に。■2016年『真田丸』(NHK) 大坂夏の陣で後世に語り継がれる戦いぶりを見せた真田信繁(幸村)を演じ、番組終了時には“真田丸ロス”現象を生み出した。撮影/女性セブン写真部※女性セブン2020年9月10日号
2020.08.31 07:00
女性セブン

トピックス

謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン