芸能

なべやかん 「ラーメンの替え玉を遠慮せずに頼んで」と要望

「ラーメンの替え玉、遠慮せずに頼んで!」と言うなべやかん

“替え玉事件”で世間を騒がせたのは24年前のこと。なべおさみが通算で3浪となる愛息を進学させようと、明治大学商学部第二部(夜間)に替え玉受験させたことが公となり、ワイドショーで連日、放送される騒ぎになったのだ。その当事者が芸人のなべやかん(44才)だ。その後、たけし軍団入りして芸能界へ。当時の心境から、現在まで続く替え玉事件の影響について洗いざらい語った。

――24年前のことですが、なべやかんさんといえば、替え玉事件を思い出します。

なべ:今でもすごく言われますからね。普通は不祥事を起こした芸能人がテレビに出てきたりしても、腫れ物に触るような感じじゃないですか。「お前ペニオクやったよな」とか、覚醒剤で捕まった人に「また手を出したい?」「お好み焼きを作っている時に、粉を見てどう思うの?」とか、聞かないじゃないですか。

 ぼくの場合って、芸名の“やかん”が、夜間部(二部)の“やかん”の意味もあるので、十字架を背負っているようなものなんです。もう、避けようにないですね。

――今では、芸人として「おいしいな」という気持ちもあるんですか?

なべ:いやいや! 反省して「すみませんでした」と深々と頭を下げつつ、自戒の意味を込めて、あの頃の話をしています。

――お父さんのなべおさみさんとは、今でも替え玉事件の話をしますか?

なべ:新事実が出たら教えてくれたりしますよ。今だからわかる、大学の裏口入学の“伝統”とか。学校によって、やりかたが違うそうですよ。替え玉受験をやってる大学がいっぱいあるらしいとかね。まあ、ぼくがそんなこと言っちゃいけないですけど(笑い)。

――当時、自分が替え玉で入るというのは、事前にお父さんから聞いていたんですか?

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
,松本潤
Snow Manラウールのパリ・ランウェイ&インスタへの胸騒ぎ 第一の目的は「グループのレベルアップ」か
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
大塩さんの自宅から離れたところに規制線が
「『ルフィ』強盗団が恐い」狛江市強盗殺人事件の近隣住民からあがる悲痛の声
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
佐々木容疑者が68歳男性と住んでいたマンション
68歳彼氏を刺した24歳女子大生 彼氏は警察に4回も相談、同棲アパートでは「女性の悲鳴」
NEWSポストセブン