• TOP
  • 国内
  • さだまさしが愛する 長崎中華街が誇る大満足特上ちゃんぽん

国内

2015.12.03 07:00  女性セブン

さだまさしが愛する 長崎中華街が誇る大満足特上ちゃんぽん

さだまさしも愛する大満足の特上ちゃんぽん(1620円)

 2015年7月に軍艦島や旧グラバー住宅などが世界文化遺産に登録されたことで、“行ってみたい街”にたびたび選出されている長崎県長崎市。そんな長崎のなかで話題のグルメスポットとなっているのが、新地中華街だ。その昔、福建省から移り住んだ中国人が開いたこの中華街で人気なのが、長崎出身のさだまさしも愛したという「中国菜館 江山楼中華街本店」の特上ちゃんぽんだ。

 創業以来、約70年の味を守る。鶏のマイルドなスープにもちもちの麺、特上ちゃんぽん(1620円)と特上皿うどん(1620円)は、ふかひれなどの海鮮ほか20の具材が載り、このボリューム!

「ちゃんぽんや皿うどんは長崎の食材を使い、栄養を賄える総合食をと考えられました」と、お店の王玉英さんは語る。

【中国菜館 江山楼中華街本店】
長崎県長崎市新地12-2
営業時間:11~21時(20時半ラストオーダー)
不定休

※女性セブン2015年12月17日号

関連記事

トピックス