芸能

長男と次男がW結婚の上沼恵美子 テレビ界は嫁姑ネタに期待

長男と次男がW結婚ですこぶるご機嫌?

“西の女帝”と称され、大阪では「見ない日がない」といわれる上沼恵美子(60才)。『おしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)、『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)など、冠レギュラー番組を4本抱えて多忙を極める彼女だが、最近すこぶる機嫌がいい。テレビ関係者が語る。

「2人の息子さんが立て続けに結婚したんです。まず9月に上沼さんの個人事務所で働く長男(37才)が入籍し、東京に出た次男(32才)も翌10月に入籍しました。長男は来年早々にハワイで式を挙げるそうです。ちなみに次男は恋愛結婚ですが、長男のお相手は、20回以上のお見合いの末に見つけた女性だとか。上沼さん、“姑がアタシだと、嫁さん来てくれんねん”とよくネタにしていましたから(笑い)、本当に嬉しそうでした」

 1971年に実姉との漫才コンビ海原万里・千里でデビューして以降、上沼は芸能界の第一線を走り続けてきた。1977年にテレビ局のディレクターだった上沼真平さん(68才)と結婚し、翌年には本名の『上沼恵美子』として再デビュー。歯に衣着せぬ主婦の本音トークが人気を博し、瞬く間にトップ司会者の地位に登り詰めた。

「ほとんど休みもなく、息子さんたちには寂しい思いをさせてきたとよく言っていました。特に次男は“上沼の子供”という理由で小さい時にいじめられたこともあったそうで、上沼さんはずっと負い目を感じていました。そんな子供たちだからこそ、新たな幸せを見つけて巣立っていくことは、寂しくも嬉しいんでしょう。“ようやく肩の荷が下りた気がするわ”なんてしみじみと語っていました」(前出・テレビ関係者)

 2人の息子の結婚によって、夫との関係にも変化が生まれた。2008年に夫が関西テレビの関連会社を退職して以降、夫婦には不仲説がたびたび流れてきた。

 夫が家にいる時間が長くなり、それでいて家事は全て上沼任せ。あまりのストレスに、上沼は一時、テレビの仕事が続く週末だけは大阪市内の高級ホテルに避難していたというほど。ラジオでも夫の悪口ばかり言う時期が続いた。

「それが最近、上沼さんの口からノロケ話が出るんです。あちこちで“うちのお父ちゃんイケメンやから”なんて話してます。11月には仕事を休み、ふたりでイタリアのフィレンツェに旅行に行ったそうです。“もう夫婦ふたりだけやから、これからは仲よく過ごすんや”って。かつて“すわ熟年離婚か”とまでいわれた夫婦が、変われば変わるものです」(上沼の知人)

 そして今、テレビ界で上沼に熱望されているのが、新たな嫁姑ネタである。

「もともと上沼さんが話す義母とのやりとりは“ハズレなし”といわれるほど面白いものでした。今度は逆に、自分が姑の立場になるわけです。『鬼嫁ネタ』か『嫁イビリネタ』か、どちらにしても絶対にウケますよ。本人もしゃべる気満々のようですからね(笑い)」(前出・テレビ関係者)

※女性セブン2015年12月17日号

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン